末っ子の部屋のウィンドーシルとお下がりベッド

末っ子の部屋の窓にウィンドーシルをつけました。窓の下枠とか窓台と呼ばれる部分です。

windowsillDIY_1

あっさりインテリアに溶け込んで、ウィンドーシルなしの状態がどうだったのか分からなくなりますが、付ける前はこんな感じでした(↓)。

NewRug_GRoom

今まで使っていたベッドはフルサイズ(日本ではダブル?)の大きなベッドで窓枠にかかるほど背が高かったので、この部屋のウィンドーシルは後回しにしていたのです。最近になり息子のお下がりでチェストを移動した後、今度はツインベッド(日本ではシングル)も移動することになり、ウィンドーシルをつけれることになりました。

pinkroom_windowsill

こちらがベッドを配置したところ(↓)。

pinkroom_newoldbed_1

やっぱり小さな部屋には小さいベッドがぴったり。
今回ベッドを中央に配置したことで、末っ子本人が日々四苦八苦していたベッドメイキングが少しは楽になった様子なので、そういう点でもめでたしでした。

succulent

過去のウィンドーシルプロジェクトは下のリンクからどうぞ。

オフィスのウィンドーシル
ダイニングルームのウィンドーシル
息子の部屋にウィンドーシル
長女の部屋にウィンドーシル
マスターベッドルームのウィンドーシル (←家具の記事のリンクですが、最後にウィンドーシルの写真があります。)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *