思い出の木でこけし作り

友人の家の裏で倒れてしまった木を材料にして作ったこけしです。

kokeshi2

着物部分にしたのは何の木か分からないのですが、ナチュラルエッジをできるだけ残して着物の襟になるようにしてみました。

でもその友人に作って欲しいと言われたのは、こけしではなくて器。ラフターンをして乾燥に時間がかかっているのです。待ってる間にサプライズでこけし作り。

手ぬぐいアートを秋バージョンへ

夏場はキャニオンからの風が気持ち良いので、ベッドルームの窓を夜も開けっ放しで寝るのですが、朝晩の空気がどんどんと冷たくなって、窓はピシッと閉めて寝る季節です。
手ぬぐいも秋バージョンへ変えました。

tenuguiart_autumn

アイロンをかけたにも関わらず折りたたみ線があるのが残念ですが、クロースアップ(↓)。

tenuguiart_autumn2

ちなみに今年の夏はこちらの(↓)しゃもじや器のシルエットがかわいい手ぬぐいを掛けていました。

tenuguiart_summer

この中古の平屋を買って、今月で5年です。
まさか5年後にまだDIYをしているとは思ってもいませんでしたが、DIYや修理だけでなくメンテナンスもあるので、こういった作業はマイホームを持つと永遠に続くものなんだと思うようになりました。

息子の部屋のビルトインクローゼット 〜引き出し完成〜

息子の部屋のビルトインクローゼットに、引き出しの前板が付きました。

builtincloset_iz

前板は1枚でもダメにしてしまうと木目が合わなくなるし、前板と前板や前板とフレームとの隙間合わせが大変で、毎回緊張します。

今回は引き出しのプルをメープル材を使って手作り。

drawerpulls

さぁ〜、一番上の収納部分にドアを付けて完了!と思ったら、ドアのカットに大失敗。何を考えていたのか、1インチ短く切ってしまったのです。ムカムカするけど誰のせいでもない自分のせいなので、どんよりムードに突入。材料を再度買いにいく気力が出てくるまで保留です。

builtincloset_iz2

中央のオープン棚と右側のハンガー部分は、部屋のドアを開けたときにドアがぶつかるクローゼットという妙な位置関係が理由で、ドアは付けずにオープンのままにします。

本やピカチュウが置いてあるオープン棚の部分は、私がたたんだ洗濯物を持って行って、息子が引き出しにしまうまでの一時的に置くスペースとしてちょうどいいのですが、ピカチュウも本も埋もれて見えなくなるほど服を引き出しに入れません。何も言わないと1週間分ぐらいの服が山積み。こんなに整理整頓しやすくしてあげてもこの様です。

頭でっかちの箱づくり

今年の夏は涼しくて、エアコンを付けたのはたったの1回でした。
それでもガレージ工房での作業は暑い上に木屑が体にベタベタして不快だったのですが、ここ数週間で空気が冷たくなり、木工作業をするのにベストなシーズンの訪れです。

先日、ロサンゼルスにお住まいの方からリクエストがあり、久ぶりに頭でっかちの箱を作りました。ウォルナットと蓋はメープルです。

saltceller_walnut

高さと幅、両方10センチずつぐらいでしょうか。
蓋のツマミとなる球は、箱の本体と同じぐらい大きくするのが個人的に好きなのですが、今回のお客様は以前作ったレースウッドの箱と同じようなのをご希望でした。気に入ってもらえますように。

オフィスに新しいペンダントランプ

オフィスにしている部屋に念願のペンダントランプを購入。
一昨日注文したのですが、なんともう今日届きました。

rejuvenationpendantlightfixuture

分かっちゃいたけど、大きい!

Rejuvenation のConical 16″ Drum Pendant(コニカル 16インチ ドラムペンダント)というペンダントランプです。同じものでなんと30インチという大きさのもあるんですよ。

このランプは発売されたときに一目惚れでした。
下の写真はRejuvenation から拝借。

sized_151014_y2016b1_tieredentry_01_v4_0593_alt_l

増築の工事が始まったら埃がたかると思うので、ランプの取り付けは工事が終わるまで待った方がいいのは分かっているのですが、付けた様子が早くみたい。、、、ということでフォトショップしてみました。

familyroom_newpendant

既存の古〜いシャンデリア(この家を買ったときから付いていたもの)をモヤモヤっと消し、その上に切り取ったペンダントランプの画像を載せます。

familyroom1_newpendant2

スケールが合っているかどうか分かりませんが、いい感じ〜。1日も早く取り付けたいです。

先週、市から増築プランのパーミット(許可)が下りました。設計士さんが良かったのか何なのか、訂正など一切なしで、ぴったり2週間。
その間に4件の建築会社と会って見積もりを出してもらい、ダーリンと話し合って、まだ返事はしてないのですが、な〜んとなくお願いしたい会社が決まってきたところです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...