増築のエクステリア 〜照明器具とドアの色〜

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!

新しい勝手口ドアのライトには、こんな照明器具を選びました(↓)。

Ballard Designs のVerano Outdoor Wall Sconce という商品です。11月の20%オフの時期にゲット。うふふ。
郵送で届くカタログの商品ページはこんな風にスタイリングされています(↓)。

サイズが2つあって、勝手口ドアに付けたのは小さい方。ついでに玄関前のライトも新調することにして、こちらには大きい方を。

照明器具と壁との間に薄っぺらい木の棒を入れて真っ直ぐに保させているのですが、前もって壁の垂直さを確認したり、電気の線の穴を開ける位置をプランすればこんなことにはならなかったことが判明。あとで自分たちで直す予定だけど、ビルダーさん、もう少ししっかりしてくれないかなっ。

話しは戻り、同じ照明器具の小さい方をさらに2つ購入し、外壁にあと2つ(裏とサイドウォーク側に)あるライトも取り替えましたよ。

それと今悩んでいるのは勝手口のドアの色。グリーンの外壁にしたことで、玄関の木のドアが素敵に見えるようになって嬉しいのですが、勝手口のドアにはペンキを塗るグレードのドアを買ったので、すでにプライマー(白の下地)が塗られています。グリーンの外壁に黄色やオレンジなどの発色のいい色も素敵なのですが、けっきょく控えめ色にすることにして3色まで絞りました。

黒(↓)。

紺(↓)。

ラテのようなクリーム系(↓)。

フォトショップで上の3色をドアに塗ってみました。

古いコミュニティーに馴染ませることを考えるとクリーム系かなと思うけど、前の通りからこのドアは見えないので、あまり馴染ませる心配はしなくていいかな。どの色も素敵で捨て難く、なかなか決心がつきません。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *