新しいバンドソー

ラグナのバンドソーを買いました。

木工を勉強したカレッジのバンドソーがほとんどラグナ製だったので、買い換えるならラグナ!と決めていたんです。でもグッと我慢してセール待ち。1月に10%オフになったので注文したら在庫切れ。待ちに待った新しいバンドソーが手元にやってきたのは3月だったかな。
それから用途に分けてブレードを3本揃え、快適に使っています。以前のバンドソーに比べて切れるキャパが大きいのがとにかく嬉しい♪

古いバンドソー(写真上)ですが、今日やっと重い腰をあげてクレイグズリストに載せてみたら、ほんの2時間で4人からメール。目と鼻の先に住んでいるという人がいたので、まずはその人に返事してみたら「今すぐ行くよ!」と来てくれて、あっという間に売れました。うちはなぜか必要なくなった物をいいタイミングといい値段で売りさばく運をもってるんですよ。

以前ガレージにあった洗濯機と乾燥機がランドリールームの増築でなくなったので、工房スペースが少し広くなりました。ちょこちょこと整理整頓をしているので、また少し使いやすくなりました。近々またガレージ工房の現在の様子をアップしますね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

6 thoughts on “新しいバンドソー”

  1. こんにちは。
    遂にラグナですか!!たまりませんね。
    作品楽しみにしています。

    1. Arさん、おひさしぶりです。

      ついにラグナです!たよりになるバンドソーですよ〜。
      フェンスもビシッと決まるので、時間の無駄がないです。切れるキャパは大きいのにボディがスリムなところも気に入っています。あと小さなことですがキャスターがスムーズで快適です。
      初めからラグナにしておけば、時間もお金も節約できたのにーって。いっぱい使って、早く元が取れるようにがんばります。

  2. 覚えて頂いてありがとうございます!
    私も先日ついに14”のGrizzlyを手に入れることが出来たのですが、ドリフト調整が大変です。やっぱりラグナがいいな、と思い注文しかけた時、帰国令が出てしまいました。今は全ての機械をcraigslistに投稿作業で何とも悲しい状況であります。
    そのうちこっちに戻ってきて再開したいと願っているところです!

    1. Arさん、

      私もGrizzly のバンドソーのドリフト調整は、途中でお手上げでした。頼り甲斐がないと、使いたくなくなりますよね。

      Arさんはアメリカにお住まいだったのですね。機械を売らなくちゃいけないなんて、想像しただけで悲しくなります。でも!日本は手工具が素晴らしいので、ご帰国が羨ましくもあります。
      とはいえ、またアメリカで木工を再開できますように!

  3. Motokoさん
    はじめてご連絡させていただきました。
    とっても素敵なお家で真似したいところがたくさんです。
    実は今軽井沢に家を作っていまして、Motokoさんの家のランドリールームの床材のような物を探しています。日本でも購入できますか?ブラジル産スレートタイルでは見つかりませんでした。

    1. 麻里子さん、はじめまして。コメントありがとうございます。

      我が家で使ったスレートタイルはたまたまブラジル産でしたが、どこのでも素敵です。日本にブラジル産があるかどうかは分からないのですが、スレートタイルは豊富に扱われてると思いますよ。「スレートタイル」とか、「ブラックスレートタイル」で検索してみてください。
      スレートタイルは天然石ですが、セラミックでスレートタイルっぽく作られたタイルも出回っていると思います。うちは結局天然のものにしたのですが、表面のボコボコやザラザラのバリエーションが広いので、サンプルを注文なさって、手にとって確認してから決められるといいかと思います。室外用の表面が荒いのを室内で使うのも素敵です。うちのは屋内外両方対応のもので、リンクをつけておきます(Arizona Tile – Montauk Black)。商品ページの写真だと表面がスムーズに見えますが、荒いのも結構入っていて、あちこちで見たスレートタイルの中ではちょうど中間ぐらいの荒さです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *