玄関横の仕切り壁が完成

エントランス(玄関)横に、新しい壁ができました。

エントランスの横がリビングルームなので、誰かが来たときに中が丸見えになるのがイヤで、仕切りの役目を果たす壁を作ったのです。
下の写真が去年、壁を立てた時の様子。フレームを設置し終わって、ドライウォールを取り付けているところです。

この後、ジョイントコンパウンドを塗る作業が面倒臭いなと思っていたところで増築工事が始まったので、例のごとく何ヶ月も放ったらかし。
ちなみにジョイントコンパウンド塗りの作業は今までやったDIYの中で一番か2番を競うぐらい不得意なので、もう自分たちでやるのやめることにしました。そんなわけで、先日やっとドライウォールの業者さんを呼んで、ジョイントコンパウンドを塗ってもらいました(↓)。

上の写真は1コート目が終わったところ。この上に「サンタフェ」というテキスチャーを付けてもらって終了。プロは早い!しかも全くヤスったりしないで綺麗にできあがってしまいます。

ジョイントコンパウンドが乾いたら自分たちでペンキを塗り、ベースモールディングを付けて完成!まるで入居したときからあった壁のように馴染んでいます。

新しくできた壁に取り付けたフックラックは、Rejuvenation のIron Double Hook Rack

5人家族なので、5つのフックがちょうどいい!と思って選びました。

以前作った小さなペーパーコード編みのスツールがぴったりなスペースになりました。
新しい壁のリビングルーム側の写真は、エンターテイメントセンターの設置が終わったらアップします。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2 thoughts on “玄関横の仕切り壁が完成”

  1. はじめまして。ときどき読ませていただいております。
    このちょっとした壁があるのとないのでは、全然違いますね!
    リビングがすぐに見えなくて、なんとなく玄関とリビングが分かれてる感じがして・・・。感動して思わずコメントしてしまいました^^。
    また、見に来ます。

    1. CIC さん、

      はじめまして。コメントありがとうございます!
      感動していただいたなんて、CICさんのコメントを読んで私が感動してしまいました。
      アメリカにありがちな玄関入ったらリビングが丸見え、みたいのが嫌で壁を立ててみました。ちょうどテレビの後ろ側も隠せるので一石二鳥です。
      CIC さんもブログを書いてらっしゃるんですね。後ほどじっくり読みにいかせてもらいます♪

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *