キューバのパン屋さん「Porto’s Bakery & Cafe」

フードブログではないのでレストランやカフェだけで記事を書くのはどうかと躊躇したのですが、ショックなほどに美味しいパン屋さんを見つけたので、パンが大好きな自分の記録用に書いておきます。

ロサンゼルスにあるキューバのパン屋さん「Porto’s Bakery & Cafe」!

先週末は息子のサッカートーナメントで2日間ともロサンゼルスでした。日曜日は現地に着くなり「ランチはいらないけど、何か軽い物を食べておきたい。」と息子が言うので、Yelp で「Bakery」と検索したんです。そして出てきたのがPorto’s Bakery & Cafe。
早速行ってみると、、、

びっくり。こんなに混んでるパン屋さんは生まれて初めて。300人ぐらいのお客さんで埋め尽くされていました。
あまり時間がなかったので長蛇の列に並ぶのも、、、と思ったものの、従業員が多いので(軽く50人ぐらい?)、意外と早く注文にたどり着けました。

上の写真の奥の方はケーキのオーダーのエリア?なのかな。それにしてもすごい人。「いつもこんなにお客さん来るんですか?」と聞いてみたら、「今日は暇な方ですよ。」って。またまたびっくり。

「次の方〜!」と呼ばれたら進んでいって、欲しいものを注文します。アメリカの一般的なベーカリーよりリーズナブルなお値段設定で、またまたまたびっくり。

アーモンドクロワッサンやフルーツやポテトの入ったパンなどを注文したのですが、どれも美味しかった〜。あまりに美味しいので、閉店時間を確認して、夜の試合の前にまた行って自宅用にパンをたんまり購入。
上の写真のキスチョコのような形をしたのが何種類かあるのですが、このパウダーがかかったのが一番美味しいです。中身は軽くしっとりした、、、なんなんだろう、何か分からないけど美味しいものが入っています。

ケーキもいーっぱい並んでたので、次回はケーキも食べたーい!
上の写真の奥のコーナーの方がカフェになっています。こちらもぎゅーぎゅーでした。

ロザ・ポートさん(ポルトさん?)というキューバ人のおばあちゃんが、若いころに家族でアメリカへ引っ越してきた後、1960年に始めたお店だそう。今は大人になった子供たち3人が経営していて、ルート5沿いに3件あります。私たちが今回行ったのはDowney店。大きな無料駐車場が裏にあり、パンを大人買いした人たちが右往左往しています。

キューパはいつか行ってみたい国ですが、こんなに美味しいパンがあちこちで食べれるのかなと想像が膨らんで、ますます行きたくなりました。
パンをランチ代わりに食べたのに、トーナメントの合間にチームみんなでランチへ行き、他のお母さんやお父さんと数時間話しまくり食べまくり、お腹いっぱいな日曜日でした。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *