息子用の新しいマットレス

息子にマットレスを買いました。
末っ子にベッドとマットレスを譲って以来、なんと1年以上も床にお布団を敷いて寝ていました。すぐに買ってあげる予定だったのだけど、アスリートにいいマットレスの記事など探して読んでたら頭がごちゃごちゃになり、リサーチから遠のいてしまったのです。

重い腰をあげてリサーチを再開したのが今年の夏休み。
レビューをたくさん読んだ結果、Bear Mattress(ベアマットレス)というブランドのものに決定。アメリカ製で、ネット販売のみ。ってことはお店に出向いて、試しにそのマットレスに横になることができないので、100日間以内なら返品可能だそうです。
そもそも末っ子にベッドを譲ったのは、ベッドのフットボードに足がぶつかるという理由だったので、ツイン幅ですが、XL(エクストラロング)という長いのを買いました。ほんの5〜6インチ長いだけで、$150も高くなるんですよ。

どうやって梱包したんだろう?ってぐらいぎゅーぎゅーに箱に詰められて送られてきました。プラスチックのカバーを外すと、送られてきた時のサイズからは想像ができない大きさになります。

ぼよよ〜ん!と開いた後、マットレスのカバーと、エクストラロング用のシーツを買わなくちゃいけないことを忘れていました。ので、とりあえずお布団のシーツで。
エクストラロングのマットレスの台も見つけたのですが、造り付けベッドにして〜という息子の要望で、また作り物が増えてしまいました。「今年中は無理かもよ?」って脅してみたのだけど、どうしても造り付けベッドがいいんだそう。

睡眠中にトレーニングで疲れた体のリカバリーをしてくれるというマットレス。ものすごーく気に入った様で、返品はなさそうです。

写真に写るサッカーボールですが、家の外にも10個以上のサッカーボールが転がってるのに、息子の部屋にも新しいサッカーボールがいくつも。買ってあげてないのになぜサッカーボールがどんどん増えるのか聞いてみたら、所属のクラブにもらったり、なんとご近所さんからもらったりしているんだそう。「がんばって練習してるから。」って。ありがたいです。涙

大学でもサッカーをプレーしたい!願わくば奨学金を取りたい!という夢があり、今年の頭からお世話になっているメンターとその会社が、息子の試合のハイライトをまとめたビデオを作ってくれました。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2 thoughts on “息子用の新しいマットレス”

  1. 元スイマー腰痛持ちの娘にもこんな良いマットレスがあるなら、買ってあげればよかったあ。 時すでに遅かりし、、、😓

    大学のDormのベッドは全てTwin Extra Longなので6月頃から売り出されるシーツを買っておけば、在学中も役に立ちますよ! そして奨学金を得るのは簡単ではないですが、その効果は計り知れないくらい親に幸福をもたらします😁。 息子くんガンバレ〜!

    1. San Clementeさん、

      ということは、お嬢さんはスイミングの奨学金で大学へ!?
      素晴らしい〜!
      うちの息子も「自分で勝ち取った!」という自信にも繋がるかと思うので、ぜひ頑張って実現させて欲しい夢です!(私たちのお財布も助かるので。)

      大学の寮のベッドは全てエクストラロングだなんて、まったく知りませんでした。ちょっと前に「背が高い子は大変だろうな〜。」って話してたところだったんですよ。素敵な情報ありがとうございます!早速息子に教えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *