引き出しの前板作り in キッチン

キッチンの引き出しの前板やキャビネットのドアを製作中です。

今回作っているのは全て白く塗るものなのでフレームにはポプラー、パネルにはMDFを使用しています。ほとんどがキッチンのシンク側に取り付けるものです。

上の写真で見えるレンジの両サイドの引き出しの表を飾る部分です。最終的にはプル(取っ手)が付きます。
シェーカースタイルと呼ばれる飽きのこないシンプルさが人気を集めるスタイルです。

上のビットのセットを使ってドアを組みます。

あけぼのの姫栗もなか(↓)。栗の形をしたもなかがカワイイ。そしておいしいー。

間違った色でペンキ塗り 〜スライドドア周りのフレーム〜

ランドリールームの増築で入れたスライドドア2枚の周りのフレームに、や〜っとペンキを塗りました。
ペンキ塗りが本当にキライだと思うこのごろですが、市から増築工事の検査でインスペクターがやって来るので、「終わってますよ。キレイでしょ?」感を出すために塗っておいた方が有利かな?と。(実際はペンキ塗りは終わってなくてもインスペクションにはパスできるそうです。)

フレームやトリム、モールディング類は白いセミグロスで塗ると決めているのですが、在庫がなかったので買いに行ったらなぜかスイスコーヒーというちょっぴりアイボリー気味の色を間違えて買ってきてしまいました。そうとも知らずに塗ってしまい、気がついたのは翌朝。

白い壁との微妙な色の違い、わかるでしょうか?
ダーリンは私がこの色をわざわざ選んで塗っているのだと思っていたそうです。ちょっと聞いてくれれば良かったのにー。でもこの色の方が逆に木のドアとの間に立体感が出ていいかも?という話しでまとまり、このままにすることになりました。塗り直したくないので、自分で自分にこんな理由をこじつけるしかありません(笑)。

ランドリールームの増築工事は今年はじめに終わっているのですが、実はまだ市のファイナルインスペクションが終わっていません。
工事終了間際で納得のいかないことがいくつかあったのでビルダーとの契約を切ったのですが、その際、市からのインスペクションの説明をしてくれなかったんです。私が「あれ?インスペクションに来てもらわなきゃいけないんだよね?」とダーリンに言って調べてもらったころには、既に増築工事許可の期限が切れていました。理由を添えて延長のリクエストを申請するように指示されたのでそれに従い、その後半年ほど待たされて、やっと昨日許可が下りたところです。
請求された延長金は127ドル。これで180日間工事の許可が延びるそうです。まずは今日ラフ・インスペクションに来てもらい、ファイナル・インスペクションまでにやっておかなくてはいけないことをいくつか指示されました。
インスペクターは厳しいとか、機嫌が悪いと無意味な変更や追加を言いつけてくると聞いたことがあったのでドキドキしていたのですが、私たちが分かり易いように説明してくれる優しい方だったし、やらなくちゃいけないことも特に難しいことではないのでホッとしています。

なつめの木の器と小田原の木工品店

ステインされた、なつめの器です。

見た目はモダンですが、どっしり肉厚な器です。
旋盤の上に乗せて写真を撮ったのでまるで私が作ったかのようですが、Takumi 館という小田原の伝統工芸屋さんで購入してきました。小田原と箱根の作品を扱っている小田原駅前のお店です。

Takumi 館のお隣りには菜の花という小田原の和菓子屋さんの「菜の花 暮らしの道具店」というお店があります。こちらは木工品だけに限らず、陶芸、ガラス、洋服などなど、個人の作家さんたちの手作り作品が並んでいます。小さいのですが、見ていて楽しいんですよ〜。

今回の日本旅行ではあちこちの雑貨屋さんや家具屋さんに寄ることができたのですが、やっぱり個人の作家さんたちの作品を多く置いているお店が一番楽しくて、いくら見ても見足りないです。

ブレックファーストヌックのベンチにニトリのシートクッション

2週間ちょっと日本へ行ってました。
持って帰って来たものの一つが、ブレックファーストヌックのベンチ用シートクッション。

本当は小さめ座布団を買ってカバーを作るつもりでいたのだけど、小さめ座布団がどこにも売ってなかったのです。そんな時に見つけたニトリのシートクッション。740円と激安な上、色も気に入ったので買ってしまいました。

鉢植えを置いている部分を除いて、買って来た6枚のクッションがぴったり収まりました。これのせいでスーツケースがパンパンッでしたよー。

ちなみに、こういうクッションは手洗いができないものだと勝手に思い込んでいたのですが、できるんですね。

今日は散らかっている家中の掃除。途中、叔母にもらった茶の菓(京都限定お菓子)で一息つきました。ホワイトチョコのまろやか〜な甘みと抹茶クッキーの苦味のコンビがとってもオイシイんですよ。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...