コンソールテーブル製作中

姉家族からの注文で、シンプルなコンソールテーブルを作っています。

日本ではあまり馴染みのない「コンソールテーブル」ですが、ソファの後ろや壁などに寄せてデコレーションをするテーブルです。エントランスのスペースに置かれることが多いので、もしかしたら日本でいう「下駄箱の上」みたいな感覚があるんじゃないかな。飾り付けをするためのテーブルと考えると大した機能はないように感じますが、玄関入ってすぐに鍵などを置けるし、日本でも下駄箱上に草花や置き物で素敵にスタイリングしてフォーカルポイントを作る方もいますよね。

上はBria Hammelさんというインテリアデザイナーのブログより。

姉がコンソールテーブルを置きたいスペースもエントランスらしいのですが、市販のコンソールテーブルで条件が合うサイズのものがどこを探してもなかったらしいです。それもそのはず、幅は40インチ(102センチ)以内という指定で、一般のコンソールテーブルよりはるかに狭め。
木材も姉からの指定で、メープル。形は「シンプル」というリクエスト。シンプルな中にも、私のアイデアで小さなディテールを入れました。出来上がったらアップします。

家具やキャビネット作りの木材は、The Hardwood & Hardwareという材木屋さんで購入します。略してTH&H(ティー、エイチ、アンド、ティー)と呼ぶのですが、軍の木工所で木工をしていたころに、ボスのケンさんがHT&T(エイチ、ティー、アンド、ティー)って呼び間違えるので、私が毎回直してた。なつかし〜。

スティック状の黒檀。炭と間違えてバーベキューに使っちゃいそう。

背の高〜い木製キリンさん。

フェスツールのセクションが設けられています。全部欲しい。

置いておく場所がないのに、ついつい必要のない木材まで買いたくなります(買っちゃう時もあります)。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *