ブリックパティオプロジェクト 〜完成直前〜

ブリックパティオプロジェクトの続きです。
毎日筋肉痛なのがキビシイですが、作業自体は楽しく、ダーリンと冗談を言い合いながら進めています。子供達もときどき手伝ってくれてます。

上の写真は今日の午後の状態ですが、前回の記事の後までさかのぼって、やったことを記録しておきます。

ブリック(レンガ)を並べる作業が端っこまで到達したら、ヘリングボーンのパターンからエッジのパターンへ切り替えます。エッジはブリックを真っ直ぐ並べるパターンにすることにしました。そしてパティオのエッジの終わりにはProFlex というプラスチックのエッジングを打ちます。

こんなの(↑)。ProFlex は細く繋がっている部分を切れば曲がるので、丸いエッジにも使えます。この部分は奥行き2フィートのガーデニングスペースを残したので、エッジングを境にガーデニング用の土を入れました。

ブリックはそのままの形で置ける物は置き終わっているのですが、カットしなくちゃいけないものは、ダーリンがカットしてはめ込んでいる最中です。形がどれも違うので、ひとつひとつ測ってカット。時間がかかります。やることがなくなった私は、完成しているエリアだけ仕上げの砂をまき始めました。デッキブラシでブリックの隙間に砂を詰め込みます。

仕上げの砂用に、下の写真のPolymeric Sand というタイプの固まる砂を買っておいたのですが、これはブリックとブリックの間に最低1/4インチ以上のギャップがないと使えないと書いてあるじゃないですか。砂が粗いのかも?

結局ブリックの下に使ったMasonary Sand という砂を仕上げにも使うことにしました。タイルの目地入れのように、ブリックの隙間を砂で埋めると、とつぜん完成した感じになり嬉しくなります。

水をまくと隙間の砂が下がるそうなので、また砂をまく。これを2〜3回繰り返して出来上がりだそうです。まだ1回目の水まきもしていないので、明日の朝は水まきでスタートです。

裏のコンクリートパティオで待機していたビストロセット。予定通り、キッチンドアの前のエリアに移動してみました。

パティオもそろそろ完成なので、ガーデニングのスタートです。まずは上の写真に写る木などを植えます。この続きは明日〜。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *