末っ子の手作りバングル

お絵描きや手作りが大好きなジゼラ(末っ子)の工作用に、バングルの木地をウッドターニングで作りました。

どんな絵を描いて塗ろうかな〜と悩んでいたわりには、できあったのは簡単なパターン。笑

その上にウレタンスプレーをしてあげて、完成。
こういうもののスプレーは難しいですね。ボタついてしまっても絵の具があるのでヤスれないですから大変。

カジュアルな格好に合わせて付けるのだそうです。と言っても、カジュアルな格好のお洋服しかないんですけどね。笑

上の写真はThe Flashというスーパーヒーロー系のテレビドラマを観だすと、周りが聞こえなくなるジゼラ。いくら呼んでもテレビの音以外は全く聞こえないぐらい集中しています。写真を撮っていることすら知らないんですよ。

余談。
近所のホイットニーおじさんが、少しですが薪木をくれました(写真の右側↓)。

ちょうど薪木が底をつき、ダーリンが無料パレットをもらいにいったところだったので(写真左)、もしかしたらそれに気がついてくれたのかも。

彼の家の裏には家の倍ぐらいの高さになってしまったユーカリの木が何十本と茂っていて、「これをカットしないと家の保険を止めます!」と保険会社に言われたそうで、山火事に備えてということみたいです。保険会社って、家まで状況を見にきたりしてるんですね。ちょっと驚きました。
ちなみにホイットニーおじさんちは薪の暖炉だから薪が必要なはずなのに、シェアしてくれたんですよ。ありがたいです。

ナンタケットバスケットの材料作りいろいろ

ナンタケットバスケットの材料作り進行中。

末っ子が編み上げたナンタケットバスケット用のリムを曲げ、糊付けして輪にし、綺麗にヤスリがけしました。

私の初めての曲げ木の経験はシェーカーボックスでした。そのせいか、木が重なる部分(スカーフ・ジョイント部分)を馴染ませる必要性をあまり感じないのですが、今日はヤスリに夢中になってどこが繋ぎ目か分からないぐらいスムーズなリムの輪ができあがりました。

末っ子に「見てみて!」と自慢気に見せたけど、「オッケー、ママ!」ってあしらわれた。

繋ぎ目はここ(↑)。分かるかな?

下はオーダーのモールド。

舟形バスケットのモールドです。お客さんとやり取りを繰り返して、上広がりの角度や高さなどをお聞きしてこの形になりました。写真はウレタンスプレー中の時のもの。

蓋用モールドも作ったのですが、オープンでもキュートになるの間違いなしっ!モールドに愛着湧いちゃって、またまたお嫁に出すのが寂しい。

ハンドルも曲げてますよ〜。

以前アップしたツララのオーナメントの形違いも作っています。

今のところすべてバール杢のメイプルで作っていますが、ウォルナットとかチェリーなんかのオーナメントも作ってみたいと思っています。

ガレージ工房のメンテナンス

近藤麻理恵さんのコンマリお片付けメソッド。アメリカで大フィーバー中で、すごいですね。フェイスブックでもインスタグラムでも毎日語られていて、「みんなそんなにお片付けしたかったのかー。」って思うのですが、もしかしたらお片付けよりも近藤麻理恵さんのキャラクターが流行っているのではないかと想像しています。私も番組、一度見てみよっ。

さて。ここ2〜3年は忙しさのあまり、ついつい後回しにしてしまっていたガレージ工房のメンテナンス。放っておくとツケが回ってくるので、最近は心入れ替えて頑張っています。

まずはダストコレクターのポート。使っていない機械のダクトがポートに繋がっていると吸い込む力が落ちるのでポートを塞がなくちゃいけないのですが、なぜかぴったりサイズのキャップが売っていない。なので旋盤で作りました。

ぴったりの円周に削ってキャップのできあがり!

次。
ナンタケットバスケットの材料のオーダーが増えて、ハンドルを曲げる作業も頻繁になりました。
その度にハンドルの材をカットするのも面倒なので、数本まとめてカットしておくのですが、それはそれで邪魔になるし、ハンドル材なのか何かの切れっ端なのか忘れてしまうこともしばしば。

そこでこんな傘立てのような花瓶を買ってきました。木花を挿しやすくする
枠(?)が付いてくるので、それを入れて材の種類分けをしています。

次。
ダストコレクターのバッグを、使い捨てのクリアバッグに切り替えました。

環境を考えるとプラスチックバッグの使い捨ては心苦しいのですが、布バッグを逆さまにしてダストを捨てるときのホコリが大変で、ダストコレクターで肺の健康を守っている意味がないんじゃないかと思うほどなんです。使い捨てバッグなら、ゴミの収集がくる日に取り外して口を閉じればいいだけで、それほどホコリも舞いません。なのでこの「使い捨て」は許していただきたい。

次。
1週間ほど前にバンドソーのブレードをスライサー用に替えようとしたら、テンション調整ができなくなってしまった〜。

ネットでバンドソーのことをあれこれ勉強して、ロックのネジ山がバカになってしまっている可能性があると学んだのですが、結局しつこく調整の過程を繰り返していたら不思議とちゃんと調整できた。なんだったの〜?な結果ですが、バンドソーのことがちょっぴり学べて良かったです。
ついでに他箇所の調整やクリーニングもして、気持ちよくバンドソーが使えるようになりました。

卓上オーガナイザー完成

昨日アップした製作中のオーガナイザーが完成しました。

ここが完璧じゃないとか、あそこはこういうアプローチで進めばよかったとか、いつもの事ながら色々学ぶことがたくさん。2019年はこれを恐れずもっともっとプッシュして、どんどん上達したいと思います。

オイルも何も塗っていなくて、ヤスリがけで仕上げた仕上げ。使う人の環境や手のオイル、さらには傷などが何コートにも重なって、10年後には愛嬌のあるビンテージ品になってくれるんじゃないかな〜なんて期待をしてます。

卓上オーガナイザー

1週間前から降り続く雨で、ど〜んより気分なサンディエゴです。明日はやっと晴れ間があるようで、待ち遠しい♪

バスケットのベース作りから出る木材が増える一方です。薄い材なので、卓上に置くオーガナイザーみたいな箱か、引き出しの中の仕切りなんかを作れればなぁ〜と思って作っています。今回のはある人へのプレゼント。ホワイトオークです。

写真はウォルナットのかんざし(加工)を入れて、ノリが乾くのを待っているところ。以前大学の木工科でボックスメイキングのコースを受講していたときに、オリーブの箱にかんざしを挿した状態の写真をアップしたことがあるのを思い出しました。
この後かんざしの出っ張っている部分を取り除いて完成となります。

中央の仕切りは用途によって外せます。お化粧道具入れ、お裁縫やクラフトのツール箱、ユテンシル入れ、、、。何に使ってもらえるかな〜。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...