フェスツールのロードショー

電動工具メーカーのフェスツールが、今年もロードショーで全米横断中です。2016年フェスツール・ロードショー情報はこちらから。

festoolRoadshow1

私が利用する材木屋さんのThe Hardwood and Hardware にも寄るから来てね、というハガキが届きました。欲しいと思っていたフェスツールの工具はもう買ったのでセールスを見に行く必要はないのだけど、ちょうど材木の調達をしなくてはいけなかったので、この日に合わせて行ってみました。本当に大きなトラックでびっくりしたのと、長旅してるはずなのにトラックがピッカピカに磨かれてて感心。さすが高級電動工具メーカー!なんて勝手につじつま合わせてました。

festoolRoadshow2

入り口で名前などを登録するとバッグがもらえるのですが、中身はカタログ、Tシャツ、カップホルダー、ミニのシステナー(工具の収納箱)。このシステナーが本物そっくりでカワイイ♪ ちゃんと開くんですよ。何入れようかな。

FestoolMiniSystainer

本物とのサイズの差(↓)。

FestoolSystainers

これから毎年このミニシステナー目当てに行っちゃうかも。

festoolRoadshow3

ほんのちょっと様子を覗いただけなのに、まるで待ち合わせしたかのように木工関係の知り合いに何人も会いました。欲しい物が同じなので、必然と集まるところも同じです。
で、フェスツールからはもう何も買わない予定だったのに、また欲しいものが増えてしまいました。

犬たちとクリスマス/犬のアートミラー

今年もクリスマスは車で3時間ほど北上し、姉家族のところへ。

leo_henry

今年姉家族には2匹の犬が増え、初めて犬たちと一緒のクリスマスでした。
今年1月に3ヶ月の赤ちゃんでやってきたラブラドールのリオ(↓)。春に会った時よりグーンと大きくなってました。

leo

そして10月に4歳でやってきたブルドッグのヘンリー(↓)。

henry

2匹ともカワイイでしょー?
ここまでの3枚は、プロのフォトグラファーに撮ってもらったそうです。リンクをもらったら付けますね。

ヘンリーは姪っ子にブランケットをグルグル巻きにされて遊ばれてましたが、ふてくされてるのか喜んでるのか、機嫌が良いのか悪いのか、表情がまったく読めません。笑
リオはわかり易いんですけどね。

henry_in_blanket

姉のリクエストで、クリスマスプレゼントに犬のアートフレームを作って持って行きました。急いで作ったのでちょっと問題ありですが、喜んでもらえました。

artmirror_dogs

渡す前に写真を撮ってる時間がなかったので、渡してから置かれてるところをパチリ。今ごろ壁に引っ掛けてくれてあるかな。

さて自宅すが、今年は(今年も?)大したクリスマスのデコレーションができなかったのですが、従兄弟夫婦が送ってくれたキュートなサンタダルマがクリスマスのムードを盛り上げてくれました(↓)。

SantaDaruma

今日はこのサンタダルマや他のデコレーション類をやっと片付け、(かる〜く)掃除をし、なんとなく新年を迎える気持ちが整ってきました。

三輪挿しと小物たち@レネゲイドクラフトフェア

レネゲイドクラフトフェアが終了しました。

RenegadeFC

今回は売上目標を立てました。現実的な目標と夢のような目標(笑)を立てたのですが、なんと・・・初日に夢目標達成!そして大勢の人たちからのコメントがとにかく嬉しかった〜。褒められまくってちぎれました。その中でも以前のお客さんが声をかけてくれて、「7月のレネゲイドで買った器、本当に気に入ってるよ!」とか、「嫌いなお掃除も、あなたのダストブラシがあるから頑張れるの!」とか(笑)。実際に持って帰ってもらってからの感想は、涙が出そうになるほど嬉しかったです。

フェアではやはり小物類が多く旅立ちます。
下の写真は自信作の三輪挿し。

Vase

アイデアをスケッチした後のサンプル製作で何回か作り直して時間がかかってしまったので、完成品ができた時にはフェア間近。結局3つしか持って行けれませんでしたが、頑張った甲斐あり3つともお嫁に行きました♪

3BudVases2

底部をブラス(真鍮)にしていることで重みが増すので、お花や雑草を挿した時に安定感を保てます。

3BudVases3

ツリー型のオーナメントも作りました(写真下)。

HandmadeButtons

この間作ったボタンも2個セットで4袋だけ持って行きました。こちらは1袋しか売れませんでした。今回のフェアの小物の中では、唯一お客さんの気を引かなかったアイテムです。可愛くてお気に入りのボタンなのに、なんでだ?手にとってもらった回数もせいぜい10回ぐらいと少なかった。他のものはいっぱい触ってナデナデしてもらえたのですが。

その他には先日ブログにもアップしたティーライトスタンドや、ツリー、キノコ、洋梨などの置物類やスプーンなど、ほとんどの小物が新しいオーナーのものへ旅立ちました。私の定番となりつつあるツリー型ボトルストッパーはやはり一番人気。そして小さ目の器類、足つきのナチュラルエッジ、ジュエリーディッシュなどもほとんどお嫁に行きましたよ。

とにかくいっぱい買っていただいたので、ディスプレイがすかすか。これでは見た目がよくないので、売れたら在庫でディスプレイを埋めれるぐらい準備万端で出店したい!というのが次回の目標(今回の反省点)です。

ここ数週間のウッドターニングで腕がもげそうなほど重いので、とりあえず今日は木工をお休みしました。明日からまたがんばりまーす!

Maker’s Market へ出店してきました

昨日はThe Ecology Center のHandmade: Maker’s Marketへ出店してきました。朝はキーンと空気が冷たかったので厚着をしていったのですが、昼間は日差しがキツくなってテカテカな1日でした。

MakersMarket1

上は私のテーブル。後ろは木がいっぱいで清々しい上、テントやキャノピーじゃなくて可愛いアンブレラが立ってるのが嬉しかった。
テーブル上の棚はマーケットの数日前に作り出したのでまだ未完成だったのだけど、使っちゃいました。12月のクラフトフェアまでにはちゃんと完成させて、また棚の詳細をここで記録したいと思います。

MakersMarket2

開店(開マーケット?)まで時間があったので、準備中のみんなのテーブルをフラフラ。

Vendor_baskets

上は必ずチェックしようと思っていたバスケットのおじさん!
手前の黒いバスケットが大きくてカッコイイんですよ。いつか小さいのでもいいから買いたいな。

Vendors

上の写真の左下に写っているのは、私のお隣りさんで仲良くしてくれたベルギー人のエイフェアさん。彼女の瀬戸物は売れまくってすごかったです。多分今回のマーケットで、彼女が一番の売り上げだったんじゃないかな?

Vendors2

上はマーケットのまとめ役のアナマリーさんが、開店前の説明をしているところ。

マーケット中は忙しくて、写真が全く撮れませんでした。でもたくさんの人たちに私の木工品を買ってもらえて本当に嬉しかった〜♪
いろいろお話しができたのも楽しかった〜♪
そして出店しているメーカーさん達との出会いは、前回も感じたけど本当に貴重で、情報交換いっぱいの会話はまるで宝石箱。ワクワクするんです。
昨日の1日を振り返って、7月のフェアよりだいぶ成長した気がして、帰り道には来月のフェアへの準備にメラメラしてきました。また頑張るぞ。

おまけ。
昨日のマーケットが行われたThe Ecology Center の敷地内にコテージのようなお店件スタジオの建物があるので覗いてきました。

theEcologyCenter1

店内は、まだまだ若いオーナー夫婦の奥さんのビジョンだそうです。
実は彼女に私の工房を見たいと言われているのですが、この店内の素敵さを見たら、私のガレージ工房なんてとてもじゃないけど招待できなくなりました。

theEcologyCenter2

でもこの奥にある彼女のスタジオを見せてくれるというので、近々また遊びに行こうと思います。写真許可してもらったら、またいっぱい撮ってきます!

theEcologyCenter3

ホリデーシーズンの出店1:ハンドメイドメーカーズマーケット

7月に初めて出店したクラフトフェアの甲斐があってか、あちこちから出店のお誘をいいただけるようになりました。「南カリフォルニアだけでも、クラフトフェアってこんなにあるんだ!」と驚いています。
その中から今年のホリデーシーズンは、2カ所で出店させていただきます。

まずは7月にここでちょっぴりお知らせしましたが、11月14日に開かられる「Handmade: A Maker’s Market」のご紹介。

Print

会場はThe Ecology Center。サンディエゴから北へ車で1時間ほどのSan Juan Capistranoという街にあります。名前の通りエコロジー活動をしているNPO教育団体です。というと何だか気難しく聞こえますが、とってもお洒落でイマドキなんです。ウェブサイトでそのお洒落感を察してもらえると思いますが、The Ecology Center のInstagram も見てみてくださいね。

このマーケットは今年が2回目で、担当の方が南カリフォルニアのローカル・アーティストを探して出店招待するという形だそうです。

私が絶対に見に行きたいのは、Buck Owens さんのバスケットいっぱいのテーブル!

BuckOwens

全部もらって帰りたいー。
彼は去年も出店していて、デモンストレーションもあったそう。
他にも気になるアーティストがいっぱいで、今からとっても楽しみです♪

私もあれこれと作品を用意して持っていきますので、お近くの方はぜひぜひお立ち寄りください!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...