ビーズ織り機でブレスレット作り

末っ子のクリスマスギフトのリクエストのひとつがビーズ織り機でした。長女もやってみたいというので2台買い、冬休み中は私が教えながらビーズ編みに初挑戦。

末っ子は織り機が届くまで待ちきれなくて、ブレスレットのデザイン画をいくつか描いてたのですが、そういうところ私にそっくり〜。そして本当にデザイン通りに編み上げて、出来上がった初めての作品がこちら(↓)。

私と同じでチミチミした作業が好きなようで、黙々と作ってました。でも長く作りすぎてしまって、彼女の手首にはぶかぶか。結果私にプレゼントしてくれました。

上は末っ子の手ですが、長女が編んだブレスレット。白とゴールドの腕時計に合うように作ったそうです。

つげの櫛

両親から欲しかった櫛(くし)をプレゼントしてもらいました。つげの櫛です。

comb_tsuge3

ため息がでるほど素敵な彫りは、椿のデザイン。バラと椿で迷ったのですが、椿にしてよかった。

comb_tsuge1

たぶん京都の「十三や」という老舗の櫛屋さんのものだと思うのですが、購入はつげ櫛専門店の「櫛兎」から。

15年近く持っているもう一本のつげ櫛には、「本つげ」と書いてあります(↓)。

comb_tsuge2

こちらは京都の「かづら清老舗」のもの。

ネットで調べてみたら、「本つげ」と焼印が入っている櫛は輸入されたつげ材で作られているのだそう。どっちにしてもつげの櫛は、髪の毛をツヤツヤにしてくれるんですって。
大事に大事に使って、いつかおばーちゃんになったら娘たちにプレゼントしたいと思います。

犬たちとクリスマス/犬のアートミラー

今年もクリスマスは車で3時間ほど北上し、姉家族のところへ。

leo_henry

今年姉家族には2匹の犬が増え、初めて犬たちと一緒のクリスマスでした。
今年1月に3ヶ月の赤ちゃんでやってきたラブラドールのリオ(↓)。春に会った時よりグーンと大きくなってました。

leo

そして10月に4歳でやってきたブルドッグのヘンリー(↓)。

henry

2匹ともカワイイでしょー?
ここまでの3枚は、プロのフォトグラファーに撮ってもらったそうです。リンクをもらったら付けますね。

ヘンリーは姪っ子にブランケットをグルグル巻きにされて遊ばれてましたが、ふてくされてるのか喜んでるのか、機嫌が良いのか悪いのか、表情がまったく読めません。笑
リオはわかり易いんですけどね。

henry_in_blanket

姉のリクエストで、クリスマスプレゼントに犬のアートフレームを作って持って行きました。急いで作ったのでちょっと問題ありですが、喜んでもらえました。

artmirror_dogs

渡す前に写真を撮ってる時間がなかったので、渡してから置かれてるところをパチリ。今ごろ壁に引っ掛けてくれてあるかな。

さて自宅すが、今年は(今年も?)大したクリスマスのデコレーションができなかったのですが、従兄弟夫婦が送ってくれたキュートなサンタダルマがクリスマスのムードを盛り上げてくれました(↓)。

SantaDaruma

今日はこのサンタダルマや他のデコレーション類をやっと片付け、(かる〜く)掃除をし、なんとなく新年を迎える気持ちが整ってきました。

季節ごとに楽しみたい!手ぬぐいアート

今回の日本への旅で、手ぬぐいをトータル4本もいただきました。タペストリーとして楽しめるよう、木製のハンガーまで!うれしい〜。

Tenugui3

まずは菊模様。
ブルーは夏のイメージが強く、菊は秋だから、この手ぬぐいは今頃から秋が深まる直前まで掛けておく予定。ブルーの菊って、夏が長いサンディエゴにぴったり!

Tenugui2

上の手ぬぐいは秋!初冬もいけそう。
栗、まつぼっくり、イチョウの葉、などなど、深い色合いが素敵。感謝祭シーズンにぴったりなイメージです。
ここ数日の南カリフォルニアは30℃を超える暑さでダラーっとしてるので、この手ぬぐいが似合う気候が待ち遠しい。

Tenugui1

これもカワイイ〜!器やしゃもじ(スプーン?)などのモチーフは、木工旋盤で同じようなものを作っている私のツボを刺激するデザインです。
これは季節を選ばないので1年中飾っていてもオッケーだと思うけど、春から初夏のシフトが空いてるので、そちらを割り当てます。ブルー加減がいい!

Tenugui4

そしてこちらは京都の祇園祭りで買ってくれたそう。
手ぬぐいを開いた時に孫悟空が頭に浮かんで、私には強烈すぎる?という印象があったのですが、こうして壁に掛けてみるとなかなかイイ!黒って空間がギュッとしまる感じがします。

この手ぬぐいには解説があり、「・・・中国戦国時代・斉の孟嘗君が鶏の声によって函谷関を脱出したシーン・・・」を表現しているそう。まったく意味の分からない解説の上、読めない漢字続きだったので検索しました。読めないと、漢字をひとつひとつタイプしての検索になり面倒なので、せめて読みたかった。
こちら→函谷関の鶏鳴
これはお節句の時期なんてどうかな?

以前から持っていた手ぬぐいが数枚あるはずなのですが、見当たりません。まだ12月から3月ぐらいが空いてるんだけどなぁ。
そこで思い出したのですが、姉にプレゼントした手ぬぐいは春っぽかった。その時の記事へのリンクはこちら→手ぬぐいアート
姉の手ぬぐいは関美穂子さんデザインなのですが、久しぶりに検索したら彼女の新作(?)がたくさん出てました。どれも素敵!

img57963075

*画像はこちらのお店から拝借。

苔玉/秋のマーケット予定

2週間前のクラフトフェアで知り合ったお二人とランチへ行ってきました。物作りが好きな人たちの話しや情報交換はホントーに楽しいです。
そしてなんと、手作りの苔玉をいただいてしまいました。

Kokedama1

苔玉って丸っこいせいかカワイクて、見てるだけで癒されますね。

Kokedama2

しかも、以前West Elm で気に入って買ったネズミのプランターにぴったり!そしてカワイイ苔玉はKodamaForest で買えます。ご興味のある方はリンクからどうぞ。

先日のクラフトフェア後に、あちこちのクラフトフェアから声をかけてもらっています。いくつもこなすのは無理なのですが、その内の1件のコンセプトやスタイルがとーっても素敵で、「ぜひ!」と参加させてもらうことになりました。

image1

上はそのNPO団体が開いたディナーの様子。素敵でしょー?
ここではフェアではなく小さなマーケットになりますが、だからこそ交流を深めれそうで、今から楽しみでムズムズしています。

image2

上が去年のそのマーケットの様子。今年は35人ほどのアーティストを招待してると言ってました。

image3

また近くなったら詳細をアップします。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...