鳥の巣と卵/裏庭のキャニオン

ここ数週間、玄関前のひさし下に鳥が数羽出入りして巣を作っている様子でした。
鳥だらけになって毎日フンの処理に時間を費やすのも困るので、「どうする?」なんて話していた矢先、なんと卵を産みました。

Bird Egg!
(この針状のツンツンした物は前の家主が置いていったもので、何なのか不明。枝の役割を果たして巣作りに良かったのかも?)

姉に相談したら、「フンは嫌かもしれないけど、運をもたらしてくれるって言うよ。」というので、そっと見守ることにしました。「運」目当てで。笑

うちは裏庭がキャニオンで自然がいっぱいのせいか、同じサンディエゴでも以前住んでいた賃貸よりウサギなどの野生の生き物が多い気がします。裏庭に古臭いフェンスがあるのですが、それを通り抜けてやってくる小動物もたまーに。
ご近所さんの話しでは、最近は減ったけどガラガラヘビやコヨーテもいたとか。今年の2月、お隣りさんのドライブウェイで車に引かれて死んだガラガラヘビの赤ちゃんを見ました。攻撃しない限り襲われないと言っても、怖いですよねぇ。

Canyon Behind Our House

先週は霧の濃い朝が数日。キャニオン側に面しているマスターベッドルームの窓から見える景色です。

Canyon Behind Our House

まだカーテンを付けていないので、朝目を開けるとこんな風景。
霧で神秘的なキャニオンも朝から青空のすっきりキャニオンも最近はけっこう気に入ってるので、このままカーテンを付けなくていいかも。

Canyon Behind Our House

霧の朝も、数時間後にはキレイに晴れることが多いです。
*でも下の写真は、上の霧の写真と撮影日が違います。

Canyon Behind Our House

Canyon Behind Our House

裏庭には前の家主が置いていった多肉植物がたくさん。
何もしなくても図太く生きていてくれるのが嬉しいです。

Succulent

そのうち、もうちょっとドレスアップしてあげたいです。

Succulent

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Maker Place San Diego

今日は「サンディエゴ在住で物作りが好きな人」という、かなり少人数の方がターゲットな話題です。

3月にオープンしたばかりという、サンディエゴのMaker Place
その名の通り「作り手の場」です。

Maker Place San Diego

私の趣味に家族みんなを引き連れて、施設の見学へ行ってきました。
到着して「まずは看板の写真!」と思ったらカメラのバッテリー切れ。写真はiPhoneで撮ったせいか(?)どんよりしてるし意味不明の色まで入っていますが、実際には明るく楽しい場所です。

オーナーが「作るのが好きな人たちの作業場クラブにしたくて建てた」と語るMaker Placeを知った時は、心拍数が確実に上がりました。笑
というのは私が利用するWoodshop(木工所)は、現在土曜日と日曜日しかオープンしていないので、製作が週末に限られてしまうのです。私が頻繁に必要とする機械はほとんど揃っているし、大好きな木工おじいちゃんで私のメンター的存在になってくれているケンさんもいます。イタリア人木工おじさんの存在と汚いおトイレ以外は文句なしのWoodshopなのですが、週末だけというのはやはり難です。
そこへMaker Placeがオープンとなると、運命を感じずにはいられませんでした。

上の写真はロビーです。
トイレや利用者が集うラウンジをぬけるとAssembly Room。組み立て作業などの部屋ですが、無料Wi-Fiありなので、コーヒー飲みながらラップトップ広げて、ヤスリかけながらお友達とお話してる人などなど・・・。まさに私が夢見る環境!
壁がホワイトボードになっているので、製作プランなど好きに書いていいそうです。
アイデアを盗用されないように注意ですね。笑

Maker Place San Diego

許可をいただいたので写真は大量に撮ったのですが、全ての機械の写真をアップするのは大変なので絞ってご紹介。こちらは3Dプリンター。

Maker Place San Diego

ちょうど1ヶ月ぐらい前、大学のクラスメイトから3Dプリンターの存在を聞いたばかりでした。今は最新テクノロジーですが、そのうちこれが一般家庭に置かれるようになる日が訪れたりするのかな。

Craft Roomには工業ミシンや刺繍マシーン(本名忘れました)などなど。

Maker Place San Diego

下はプラスチックで模型やパーツを作る個人用の小型機械です。

Maker Place San Diego

写真の方に「何を目標にしてるのですか?」と聞くと、「プラスチックも家庭などで簡単にリサイクルできるようにする、”Zero Waste”(無駄ゼロ)を可能にする機械を作り上げるのが目標です。」と言ってました。
ちなみにこの方、この機械を作り上げるクラスを教えています。材料費だけで$899。$8.99の間違いかと思ってしまいました。高いんですね。
なぜか本業が気になったので聞いてみたら、軍でのエンジニアをしているということでした。

試しにミニチュア竜巻模型を作ってくれている最中、熱心に見る息子。

Maker Place San Diego

男の子はこういうの好きですね。この後数日間、「あのクラス取らせてくれ〜。」が続いたのは言うまでもありません。

こちらはレーザーカットなどの部屋。

Maker Place San Diego

だれかの作品↓

Maker Place San Diego

レーザーカットのサービスってまだまだ高いので、この機械にアクセスがあるのはとっても嬉しいです。

そしてPaint Room。飛ばされたので、わざわざお願いして見せてもらいました。
Paint Roomと言っても、スプレーブースですね。

Maker Place San Diego

偶然にも、最近憧れているVolkswagenのバンがスプレーブースを陣取っていました。
写真では分かりづらいですが、キレイなメタリックオレンジにスプレーされています。できあがって外を走っている姿が見てみたいなー♪

写真はありませんが、Woodworking Room(木工室)やMetal Room(メタル室)にも機械が豊富に揃っています。私の一番のお目当てはもちろんWoodworking Room。
2階にはクラスルームやミーティングルームなどもあります。

気になるお値段ですが、1日だけの利用なら$45。
1ヶ月だと$150。学生、シニア、軍人は$130です。入会金などなし。
3〜4日以上利用するなら、1ヶ月分払った方がお得ということですね。
来週あたりから試しで1ヶ月利用してみようと思います。

この日は「私の趣味に無理矢理家族を引き連れて行った」つもりでしたが、機械の見学に、意外と子供達は楽しんだ様子でした。

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ

ブログランキングに参加しています。
クリック(=応援)よろしくおねがいします!

はじめまして

Motokoです。

2011年9月、南カリフォルニアで2年越しの家探しの末、やっとマイホームを購入しました。
私よりちょうど10歳若い、中古の小さな平家です。

マイホームの醍醐味は好きなようにリモデルできること♪

このブログでは、マイホームが少しずつ代わって行く様子、インテリア、手作りした物、デコレーション、アートの記録に加え、気になるインテリア画像やブログ紹介など、クリエイティブな世界のことを何でも好き勝手に書いていこうと思っています。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...