ナンタケットブレスレット

まだ完成の1歩手前なのですが、ここ数ヶ月作りたいと思っていたナンタケットブレスレットをやっと!

手がつりそうになりながらも頑張った甲斐ありました。早く暖かい季節、こないかな。

キャップをまだ糊付けしていないので中途半端な状態の写真(↑)ですが、次はキャップも自作してみたいので、糊付け前にサイズを測っておこうと思い、まだこの状態なのです。

ほうきの枝で手作りシンプルリース

リースを作りました。

Wreath_Handmade

究極なほどにシンプルなリースですが、木工旋盤で作ったツリーを付けて私らしさを。あとで玄関のドアに掛ける予定です。

ベースとなる輪っかは、トレーダージョーズで売っていたほうき(小枝)を解いて作りました。このほうきはシナモンの香り付きなので、ホリデー気分アップするんですよ。

TJ_CinnamonBroom

$3.95とかだったかな?デコレーション用なので実際のほうきとしての役は果たせないようです。残った分はまたまとめてくくって、デコレーションほうきに戻します。

CakeByMyGirl

ダーリンと末っ子で作ったケーキ。
甘すぎず、なかなか美味しかった♪
「ダディが手伝ってくれて作ったの。私が手伝ったんじゃないのよ。」だって。

初挑戦のマクラメでプラントハンガー作り

友人に誘われて、「マクラメで作るプラントハンガー」教室へ行ってきました。

macramePlantHanger1

上の写真はレッスン後ですが、この狭い部屋に30人以上の女性がギューギュー詰めになりながらマクラメをしました。最終的には外の通りにラグを敷いて、10人ぐらいは外で座っての作業。

右の長身の女性が先生。Women’s Craft Beer Collective という名のビール好き女性グループの代表を務めているらしく、$18の授業料に加えて、みんなとシェアするビールを持参するという決まりの教室。要するにビールを飲んで女だけで盛り上がろうぜ!と言う、あまりマクラメに真剣な様子はありませんでした。笑
左の女性がオフィスを解放してくれたインテリアデザイナーで、友人の友人。

macramePlantHanger2

初挑戦したマクラメの感想。なかなか難しいです。きれいに結ぶなんてことは二の次で、形にするだけで精一杯。太いロープで編むプラントハンガーぐらいでややこしく感じたので、タペストリーなどのアート作品は、知識、経験、高度な技術が求められるんだろうと思います。

早速ダイニングルームの壁に吊るしてみました。
木のフックは、3年前に大学で曲木のコースを取ったときに作った曲木フック。やっと吊るす物ができてウレシい。

macramePlantHanger3

ボトルに砂、石、貝殻、エアプラントなど好きなものを選んでお持ち帰り〜。
楽しい夜でした。

簡単ホリデーシーズン用センターピース

これからのホリデーシーズン用に、簡単なセンターピースを作りました。センターピースとはテーブルの中央に置く飾り物のことで、お花を生けたり、装飾品だったり。

CenterPiece1

使った器は、お花模様のエッチングが施されているガラスのボール。末っ子のベイビーシッターを何年もしてくれた人からのプレゼントです。割っちゃったらと思うと怖くてあまり使っていないのですが、使わなくちゃ意味がないですね。

CenterPiece2

器の中身は中央にキャンドル。それから木工旋盤で作った洋梨や卵、市販の松ぼっくりとドングリ。全てをざっくり入れてできあがり!

シェーカーボックスを金箔でデコレーション

失敗してしまったシェーカーボックスがいくつかあります。
もったいないので捨てたくはないんだけど失敗した部分が見たくないので、失敗を隠せる方法をあれこれ考え、以前習った時に1度だけやったことのある金箔を貼ってみる事にしました。金箔を貼る作業を、こちらではGold Leafing(ゴールド・リーフィング)と呼びます。アメリカでは大学の家具科でこんな事も教えてくれるんですよ。

Gold-Leafed Shaker Box

この中の1つの三角の下に欠陥部分が隠れています。笑

ゴールドのスプレーペイントも考えたのですが、ゴールド・リーフィングにして良かった。この金箔なテキスチャーがいいじゃないですか。

Gold-Leafed Shaker Box

ゴールド・リーフィングと言っても技術がない私に本物の金箔はもったいないので、Blick で扱っている金色のメタル製リーフィング を使いました。シルバーやコッパー色などもありますが、どれもゴールド・リーフィング用のサイジング(もしくはサイズ)と呼ばれるノリでくっ付けるだけ。私はブルーテープ(マスキングテープ)を貼り、それを三角のパターンにカットしてからサイジングを塗って偽金箔を貼りました。ブルーテープをはがす時に偽金箔が必要以上にはがれてしまったので、上から重ね貼りしたら三角がイビツになってしまったのもありますが、それもチャーミング。失敗を隠すための手段だったとは思えないほど気に入っています。自画自賛。笑

最近の我が家のニュース。
去年息子が小学校で書いたポエムが、サンディエゴ(とネバタ州の1部)が毎年出版しているBorder Voicesという若者たちの詩集に選ばれました。

Book "Border Voices" 2013

スポーツ以外で(特に苦手な国語で!)こんな素晴らしい出来事は初めてなので、ローカルな本とは言え数千人の中から選ばれたことがすごく嬉しく、本を速攻オーダーして、今か今かと配達を首を長〜くして待った親ばかです。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...