キッズ用ミニソファの布張り

Mini Couch After Upholstery

4年間お世話になった末っ子のベイビーシッターさんから、2年ほど前にキッズ用のミニソファをいただきました。ピンクのディズニープリンセスのソファで、もうすぐ11歳になるシッターさんの末っ子が使っていたのだと思います。

Mini Couch Before Upholstery

シッターさんは6人の子供たちの面倒をみているので「なぜうちの子に?」と思っていたら、「あなたなら張り替えたりするんじゃないかと思って。」と。
かなり汚かったのでいただきたくなかったのですが(笑)、目の前で末っ子が「欲しい!」と言うのに私が断わるわけにもいかず、しょうがなく持ち帰りました。
あれから2年以上、何度か捨ててしまおうと思ったこともありますが、やっぱり張り替えました。

Mini Couch After Upholstery

何が一番大変かというと、古い布を剥がすプロセス。
新しい布の型紙となるのでできるだけキレイに剥がしたいのですが、太くて強力なホッチキスはなかなか抜けてくれないので、どうしても手に力が入ってしまいビリッと切れてしまうことも。ついでに指を軽く切ってしまうことも。涙

布はQuiltHome.comHeirloom by Joel Dewberryを購入。

Mini Couch After Upholstery

型紙(古いソファ)通りに、後ろの布の端はパイピング。
型紙よりちょっと大きめにしたら、形がイビツになってしまいました。
左上のカーブ(↓)が微妙でしょ?苦笑

Mini Couch After Upholstery

足はひとつ$5ぐらいのものをLowesで見つけました。
安物でもカーブや丸みのある足にしたり、単純に本物の木の足に取り替えるだけで、家具がワンランクアップする気がします。ま、好みですが。

Legs for Mini Couch

まずはオイルだけでどれだけ色に深みが出るか試してみたのですが、希望の濃さにならなかったのでステインを塗りました。
布のイメージに合わせてちょっぴり高級感を出したかったのでウレタンを2度塗りしてツヤツヤ感を出し、最後にワックスで表面保護しています。

Mini Couch After Upholstery

新しくなったミニソファに末っ子が大喜び。
「わたし、ここで寝る♪」なんて言うほど。
頑張って張り替えた甲斐がありましたが、もらってから2年間も過ぎてしまったので、どんどん大きくなる末っ子が座ってられるのも時間の問題かしら。

追加写真:

My Son on Couch After Upholstery

頼んでもいないのにソファの布張りを手伝ってくれた息子。一緒に頑張ってくれたので、あとから記念撮影。
物作りやアート、クリエイティブなことが結構好きなようです。
本人の夢はプロのサッカー選手ですが、私は「建築家なんかもいいんじゃない?」なんて勧めてます。どっちにしても叶ったら素敵なキャリアだな〜。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

水彩画と手作りピクチャーフレーム

一昨年描いた末っ子のポートレート。

Gisela

ずーっと飾りたいと思っていたのですが、なかなか大きなサイズのフレームが見つからないので長いこと眠っていました。
そろそろカスタムオーダーでもするかと思い立ち、マイケルズの「カスタムオーダーのピクチャーフレームどれでも50%オフ」クーポンが出るのを待ち、水彩画を持って行ってきました。
すっきり素朴なフレームとマットの色を選びいざ金額を出してもらったら、なんと50%値引き後の値段が$280!
クーポンなしなら$560ってことですよねぇ。高い!
もちろん買わずに帰ってきました。

しょうがないので例のごとくフレームは手作りすることにし、マットはカスタムオーダーするために無料の色サンプルを注文しました。

Mat Samples

フレームはシンプルなのが欲しかったので、ガラスと絵が入る溝をルーターで加工し、角を45度にカットしてのり付けしただけ。あっと言う間に出来上がりです(写真下)。
オークはプレーン済みのものを買ったのでほんの少し高く付いたけど、それでも$7。大きく節約できました。

Mat Samples

候補の色のマットサンプルをフレームと絵の間に並べてみました。
あっと言う間に色を決めて注文し、今ごろ写真を飾ってるはずだったのですが、未だにマットの色に悩んでいます。
いつになるか分かりませんが、無事にできあがって壁にかけたら写真撮ってアップしまーす。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

手作り大型家具のその後 〜完成までもう一息?〜

家具製作プランの後いざ作り出し、木から材木、そして家具への記事でチラ見せした私の家具ですが、未だに作り終わっていません。大学の春学期が終わり持って帰ってきてから、ほとんど手も付けないままガレージに放置。実際の製作時間は大したことないのですが、気が付いたらもうすぐ半年が過ぎようとしています。そろそろ終らせたい気分になってきました。
現在こんな状態です↓

My Art Supply Furniture
(背景のガレージが散らかっていて恥ずかしいので、白く消しました。)

本体ができてからというもの、「エンターテイメントセンター(テレビ台)だね!」と数回言われましたが違います!私のアート&クラフト用ファニチャーです!
でも、確かにテレビ台に見えるー。苦笑

左側の細かいスペースは全て奥行きのある引き出しが入ります。文房具や水彩絵の具などのアートサプライ収納として活躍予定。
右側下も引き出し。こちらは幅の広い引き出しが2個です。
現在ベッド下やタンス横でホコリをかぶっている大きなスケッチブック、絵、ストックしてある水彩画用紙やその他大型の紙類がすっきりと収まるサイズにしました。
この幅広い引き出しが、一番欲しかった部分です。

My Art Supply Furniture

ドアはフィニッシュをしてから最後にヒンジで取り付けます。ドアを入れて写真を撮りたかったので、落ちないように軽くブルーテープで止めてみました。笑
ドアにはガラスが入ります。中には高さ調整ができる棚を1つ入れる予定で、ミシンやファブリック、ソーイング雑貨や本などあれこれ収納するつもりです。

My Art Supply Furniture

天板(写真上)は乗せてあるだけで、まだ取り付けていません。
家具の底部(写真下)はシンプルなカーブを付けてみました。

My Art Supply Furniture

引き出しも大間かなカットは終っていたので、先週「よし仕上げるぞ!」と意気込んで木工所へ行ったのはいいのですが、間違えて切ってはいけない部分を切ってしまい、おがくずとなって消えました。涙
継ぎはぎをするか、木材を買い足すか・・・。
とりあえず無事に生き残っている引き出しだけ作ってしまおう。
同時に本体のフィニッシュ(仕上げ)を始めます。これがまた長いプロセスなのです。
後ろのパネルや金具の取り付けなど、まだまだやることありますが、夏中には家の中に入れれる状態にしたいです。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

手作りバスケット完成 〜箸置き入れ〜

バスケット、夢中になって編み続け・・・

Mini Basket Handmade by Me

完成!

繰り返す引っ越しで数が減り、中途半端になった箸置きのセットをまとめて収納できるバスケットにしたかったので、こんなサイズになりました。

Mini Basket Handmade by Me
(木工とバスケットで指カサカサ。)

さっそく食器棚へ。
箸置きの山が見える程度の高さにしたかったので、完璧なサイズ(↓)。

Mini Basket Handmade by Me

木や糸や布に触れて手や指を動かしてると癒される。
同じ「指を動かす」と言っても、仕事でキーボードを叩いてるのとは全く違います。触れてるものがナチュラル素材だといいのかも?

今日の夕方は家族みんなで近くの湖へお散歩。みんなにバスケットの材料となるパインニードル(松の葉)を拾うのを手伝ってもらうという魂胆です。うふふ。

Lake Miramar

Lake Miramar

Lake Miramar

松の種類とかよく分からないけど、ここにあるのはどれも葉が短過ぎてバスケットを編むには使いづらそうなのばかり。たとえば下の写真の右側に写っているのとか。短いでしょう?

Lake Miramar

でもお散歩は楽しかった。

Lake Miramar

Lake Miramar

Lake Miramar

わけあって長いことお休みをもらっていた仕事から「もうそろそろ戻ってきてもいいんじゃない?」と連絡がありました。そろそろまた稼がないといけないし、子供達が夏休みで毎日一緒にいることもあり、DIYも木工もスローダウンしそうな感じ。
ブログはいつも通り自分勝手なTokidokiペースで続けます。
楽しみに読んでくれてる方、退屈しのぎで読んでくれてる方、義理で読んでくれてる方(笑)、私のブログへの訪問者数トップエリアの渋谷区の方、そしてブログランキングボタンをクリックして応援してくれている方、いつもありがとうございます。
これからもどうぞヨロシク。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

手作りバスケット

バスケットを編んでいます。

Mini Basket Handmade by Me

1日かけて、たったのこれだけ。
近道はなく、ひたすら編むのみ。
「昔の女性たちは、何を考えながら編んだんだろう。」なんて考えながら編む編む編む。私は「どのぐらいのサイズにしようか。」とか、「次のバスケットはもっとカラフルに!」とか。木工と合体させて、何か面白いもの作りたいなーなんてことも考えながら・・・。自分の手で編むバスケットがカワイクって、かぶりつきたくなったりもしながら編む編む編む。笑

Mini Basket Handmade by Me

ことの始まりは今年の始め、大学の家具科の先生(女性)から届いたメールの下にリンクがくっついていたのでクリックしてみたら、素晴らしいバスケットのギャラリー!すべて先生の手で編まれたバスケットでした。
早速先生を質問攻めにして情報をゲット。
そして私もその先生と同じ、1日こっきりのバスケット教室へ行ってきました。

Mini Basket Handmade by Me

材料はパインニードル(松の葉)。
もう少し高くなるまで編み続けようかな。手や指は疲れてくるものの、精神的にはなかなかリラックスできるひとときです。

違う葉を使ったり、木工プロジェクトで余っている木を使ったり、一緒にビーズも編み込んだり、スティッチを変えたり、違う形で編んだり・・・。
試してみたいことがいっぱい。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...