オリーブの小さな木箱/バラの根っこ

オリーブの小さな木箱ができました。
お塩などを入れて、キッチンカウンターに置いておくソルトセラーみたいなのを作ったつもりですが、他にもいろいろな使い方がありそう。

SmallBox2

本体がオリーブで、蓋はウォルナットです。
幅は一番広い底部分で6.4センチ。

SmallBox

手に乗せた画像の方が、小ささが分かりやすいでしょうか。
蓋作りを2回も失敗したのですが、3回目にして気持ちいいぐらい理想のフィットにできあがりました♪
バラエティに富んだ木種を使って、形も微妙に変えて、こんなのを10コぐらいクラフトフェアに持っていきたいな〜と思いながら作った小さな木箱、第1号です。

HedgeRoses_roots

さて。我が家のバラの季節がほぼ終わりに近づき寂しくなり、2週間ほど前にオンラインでバラを注文しました。欲しいバラが売り切れだったので、「今日だけ1コ買うと1コおまけ!」というセールの対象だったシンプリシティ・ヘッジ・ローズ(Simplicity Hedge Roses)というバラをゲット。おまけ大好きです。

HedgeRoses2

今日届きました。
これを温かいお湯に12〜24時間漬けてから植えましょうと書いてあったので、バケツにドンッ!

v1901

ダメにしなければ、上の写真みたいな小ぶりでピンク色のバラが咲くみたいです。

キノコの栽培

スクラップ材の活用法。
たまごの次はキノコ。キノコの栽培。笑

mushrooms1

まだヤスリがけが終わってないですが、なかなかカワイイです。
傘(?)の下にはリング状のラインを入れてみました。

mushrooms2

洋梨やたまごと共に、キノコもクラフトフェアへ持っていきます。もっとたくさん作りますよ。

ウォルナットの器/ぐにゃぐにゃ花瓶

ちょっと厚めに挽いたウォルナットの器です。小さな足が最近のお気に入りですが、今回は厚めにしたこともあり、足も太めでドンと!

WalnutBowl

器の向こうに見えるバラは、玄関先のブラックマジック。切花としてすごく長持ちすることを発見しました。花瓶は以前陶芸レッスンへ通っていた頃に作ったもの。

BlackMagic1

この花瓶はできあがったと思った瞬間に勢いよく触ってしまい、ぐにゃぐにゃになってしまった失敗作なのですが、形が面白かったので花瓶として使っています。ぐにゃぐにゃ部分に茎を寝かせてお花を飾ることが多いですが、今日は剣山を入れてバラをグサッとさしてみました。真横からみると直立がちょっとオカシイのですが、斜め上から見ると可愛いです。

BlackMagic2

こぶりな器たち

追記あり。

作ってだいぶ経ってるのもありますが、こぶりな器たちをまとめてアップ。

LittleBowls

上の写真は洋梨の真横の器から時計周りにブラックウォルナット、アプリコット、レースウッド。
普段、失敗作が出てしまうと捨てられずに自宅用になりますが、このどーってことのない形のアプリコットの器は妙に気に入り、失敗作じゃないのに自宅用にしました。ちょうどいい使い方でも発見したら、またブログに書きます。

OliveBowl1

こちらは以前作った足つきオリーブの器の一回り小さいバージョン。このお花みたいに現れる模様が可愛くて好き。

OliveBowl4

器の中を見るとお花木目はこんな風になります(↑)。

下はブラックウォルナット。こちらも足つき。

WalnutBowl

足があるないで雰囲気がコロッと変わるのはもちろんですが、足の大きさの違いでも全く違うものに見えます。今私の中では、小さめの足が粋。
下の写真も同じ器でオイルを塗ったあとです。

WalnutBowlwithFoot3

表面の小さなヒビは、あえて完璧に埋めないでテキスチャーを残しました。すっきりラインの器が、テキスチャーがあることでちょっとラスティックに見えたりするかなーとか。色々試してみてます。
*実際使える器にしたかったので、貫通している穴は漏れが起きないよう埋めてます。

追記:
こぶりな器、もう一つありました。アプリコットです。

ApricotBowl1

だいぶ前に他のアプリコットの器と一緒の写真はアップしたのだけど、この器はオイル塗りに手こずり、ヤスって塗り直しを数回繰り返し。やっとなんとか納得のいく感じになりました。

一部ですが、etsy ショップへ出しています。

ひさしぶりにスプーンカービング

チェリー(さくら)のスプーンです。

spooncarving2

ひさしぶりに味わうスプーンカービング作業に伴う手の痛み。でも楽しい。水ぶくれができても、まめができても、次から次へとスプーンを削ってしまう人の気持ちが分かります。

spooncarving1

先週末は勝ち進んでいるサッカーシーズン最後のトーナメントで、Lancaster というドライブで3時間ちょっと北の町へ。

Lancaster

去年のApple Valley もそうでしたが、どどっぴろいだけで特に何もない場所です。

StateGovernerCup

ラウンド16で負けました。

毎年12月にあるサッカークラブのバンケットで、今シーズンはCoach’s Award というMVPのような賞をもらいました。嬉しくて笑顔が止まらない息子を見ながら、誇らしい日でした。

IZ_MVP

去年は陸上でも年齢別MVPをもらい、スポーツ大好き少年にとって思い出に残る年になった気がします。

これで1月からまた始まっている陸上の練習にやっとどっぷり浸かれるのですが、サッカーは今週休みなだけで、来週には次シーズンのトライアウト。U9で始めたサッカーですが、今年はU15!時が経つのは早い!
MLS(アメリカのプロのサッカー)シーズンも始まっているので、観戦にも忙しくなる時期です。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...