アプリコットの根の器/お礼に送った器

1月にもらってきたアプリコットの木、やっと根っこ部分に突入です。
根っこ部分は複雑で、どこをどの向きでどのように切ればいいのか、出来上がりを想像するのが難しく、頭がこんがらがって時間がかかります。・・・って、そんなの私だけかな。

ApricotRootBowl1

上部の直径18センチ。
同じアプリコットの木なのに、木の上部で器を作ったときよりもとても硬く、そしてずっしり重いです。

ApricotRootBowl2

どこから見ても木目が豪快!バール杢がところ狭しと広がっています。虫に食われた穴も多くて面白いのですが、一瞬の誤った動きで台無しにしてしまうのではとビクビクでした。

ApricotRootBowl3

ApricotRootBowl4

もう1ヶ月も前ですが、この木をくれたおじさんには、木の上部から作った器の一つを送りました。こちら↓。

ApricotBowl2_1

ApricotBowl2_2

ナチュラルエッジの器は、丸いのに丸く見えないのが不思議(↓)。

ApricotBowl2_3

おじさんからの「届いたよ」の連絡メールで、とても喜んでくれている様子が伺えて、送った甲斐がありました。その後お呼ばれしてまたダーリンとお邪魔したのですが、アプリコットの木の思い出を話してくださいました。生活の様々な場面でいろいろな事を深く繋げて考える方で(そしてそれを上手に分かり易く話す方で)、本を読んでもらっているような気分でした。奥様はその横でそっとうなずく人。
木がいろんな人との出会いを運んできてくれて、本当にありがたいです。

木製たまごでハッピーイースター

スクラップ木材で作っている卵コレクションがゆっくりですが増えてきています。イースターの週末でタイミングがいいので写真をアップ。

EggCollection

卵作りは単純にウッドターニングの練習やウォームアップとしてだったり、時間はあまりないけど旋盤に触れておきたい気分のときに。同じ理由で卵じゃなく洋梨にすることもあり、茎を付けなくちゃいけない梨が溜まる一方です。
卵や洋梨のような単純な形は意外に難しく、微妙なラインで満足のいかない結果になることもあるんですよ。

eggs

以前取った大学のウッドターニングの先生は、卵は「寝ながらでも作れる。」と言ってました。笑
私は一生かけてもそこまで言えるレベルに到達しなさそうですが、スクラップが山ほどあるので、時間のあるときに卵コレクションを増やそうと思っています。卵は縁起物でもあるので、いくらあっても悪くなさそうですしね。

ハッピーイースターウィークエンド!

もっとアボカドの器/庭のこと

またアボカドをラフアウトしました。
今回のアボカドは魔女のように黒いです。オレンジ部分と混ざって、時期外れのハロウィン気分。

AvocadoBowls1

器の横部分にナチュラルエッジを残すデザインを試みています。これから乾燥なので木の動き具合によっては思い描いているようにいくか分からないけど、気になることはやってみたい。

shavings

木屑はベジタブルチップスみたいな色合いでした。

今週は子供たちが春休みだったので、家のことを手伝ってもらおう〜なんて思っていたのですが、ほとんど何もせずに終わってしまいました。

HangingBasket

この間買ってきたゲラニウムは、ずーっと空っぽだったハンギングバスケットに入れました。

Rose

バラの中央がハート❤️
今つぼみがたくさんで、毎日ワクワクしています。

PalmTree

パームツリーがぼーぼーだったのでダーリンにチェーンソーで切ってもらおうと思ったら、この茎(?)は手であっさり抜けることが分かりました。できれば根こそぎ抜けて欲しい。

シカモアの器のヒビにボタン

先月買ったスポルテッド・シカモアの木から、15個ほどの器が取れました。

spaltedSycamoreBowls

上はラフターンした器です。乾燥の過程で木が歪むので、器を厚めに挽いておくことをラフターンとかラフアウトと言います。ラフアウトで出た木屑を一緒に箱に入れることで、急激な乾燥(=ヒビ)を防ぎます。こんな感じで数ヶ月から、物によっては1年近く乾燥させ、本挽きして仕上げます。
・・・でも先日サンディエゴでは30℃を超える真夏日が3日ほど続き、私の努力も水の泡。いくつもの器にヒビが入ってしまいました。

SpaltedSycamoreBowl1

そこで、ヒビにボタンを付けてみました。この器にはなんと7つものボタンを付けましたよ。それほど多くのヒビが入ってしまったんです。

SpaltedSycamoreBowl2

ボタンやボウタイ(蝶ネクタイ)などのインレイを入れる作業は、器を台無しにしてしまったら大変なので、とにかく緊張します。たまになら完成を夢見てワクワクと楽しめるのですが、今回のように短期間に多くを繰り返すのは、正直言ってちょっとキツイかな。

SpaltedSycamoreBowl3

スポルテッドの黒い線がゴージャスです。

スターパインの器/チェーンソースタンド

お客さんなのに「このパイン、いいよ〜。」ってまるで売り手のように勧めるおじさんがいて、なんだか流されて(笑)買ってしまったスポルテッドのスターパインで作った器です。

starpinebowl

残す予定だったナチュラルエッジは飛んでなくなっちゃうし、ちゃんとツールを研いでるのにスムーズに挽けないし、何もかも予定通りいかなくて「買って後悔!」と自分の技術のなさを棚にあげてヤスっていたら、なかなかいい形になっていました。飛んでしまったナチュラルエッジの跡が不自然だったので、パワーサンダーと紙やすりで大きなカーブに。ヤスリ作業で指の感覚がないですが、がんばった甲斐があった。

そしてちょっと前に買ったチェーンソー用のスタンドを作りました。

chainsawStand

どんなスタンドにしようかと検索していたらLaymar Crafts Woodturning のチェーンソースタンドを見つけたんです。とても斬新的なデザインで感動していたら、やはり木工系の雑誌にとりあげられたようです。
製作費用トータルおおよそ$40。
早速これを使ってウッドターニング用の木を切ってます。上のスターパインの器もこれで切りましたよ。チェーンソーへの恐怖心が少し和らぎ、木こりになった自分を想像する余裕ができました。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...