大学と秋の空

朝晩の涼しさが秋を感じさせてくれるけど、日中は夏に逆戻りしたような暑さが続いています。サンディエゴらしいなぁ。

balloons

上の写真は息子のサッカー練習のフィールドからの風景。
プレシーズンのトーナメントが終わり、本シーズンに突入しました。

子供たちの学校も始まりました。
そして私の大学はすでに4週目。引き続きキャビネット&ファニチャーテクノロジー科で、今学期はハンドツール(手工具)のコースを取っています。何時間にも及ぶ研ぎ作業で、手が真っ黒。洗っても洗っても指先は黒いまま。気が付いたら血が出るほど頑張ってたのに、まだまだ研ぎ足らないそうです(↓)。涙

sharpening

が、研ぎ石と水と刃物のコンビが、意外と目と耳に心地いいんですよ。
今学期の終わりには、手工具だけでシンプルなスツールを完成させるクラスです。キッチン用のスツールが欲しかったので、ちょうど良かった。楽しみ。

sunset

昨夜の裏庭からの夕焼け。出先からの帰り道で、ポコポコとした雲がぎっしり詰まった空が見えたので、「今日の夕焼けはいいかも〜♪」と期待をしながら帰宅したらドンピシャ!
ゴージャスなサンセットでした。

お隣りさんの家が売りに出されることになり、ご夫婦が「ここからの夕焼けと気球が見れなくなるのが寂しいわぁ。」と。我が家の前家主も同じことを言ってました。私たちも万が一引っ越しする日がくるとすれば、きっと同じことを思うんだろうな。

バスケットと棚の追加で整理整頓

最近Flickrの調子(もしくはFlickrとブログの相性?)が悪くて、写真が表示されていないことがあります。気が付いたら直しますが、写真のタイトル(英語)はリンク表示されているのでクリックでFlickrページの画像に飛べます。

手作りしている大型家具の整理整頓を考えてみました。
この家具は私だけの家具で、文房具を入れている引き出し1つ以外は家族のメンバーが触れることがないので、整理整頓された状態をキープできる可能性大です。

まずは3ヶ月ほど前に買ったアフリカ製バスケットに布類を入れて、見た目スッキリを試みてみました。布ってゴッチャゴチャになるし、たたむほどの大きさもない端切れもたまって収拾がつかなくなるんです。

Trying to Organize

バスケットの購入先はオンラインストアのBaskets of Africa
アフリカの女性達が1つ1つ手で編んだ、1点もののバスケットです。
大きいのは分かっていたものの、届いて開けてみたら予想以上の大きさにビックリ。大は小を兼ねるっていうけど、あまりに大きいので何の収納に使えばいいのか悩んでいました。やっと決まって良かった。
でもこのバスケット、実はもう1つ↓

Trying to Organize

グリーンとピンクのコンビが好き。
とりあえず玄関でヨガマットを入れてるのですが、もうちょっといい活用方法はないかなぁと模索中です。

さてバスケットとミシンなどを置くとスペースの上部が無駄になるので、可動式の棚を付け足しました。手持ちの家具やキャビネットに棚を足す際の穴開けには、Rockler のJig It が最高です。

Trying to Organize

もちろん1つ1つドリルで穴を開けることも可能ですが、ドリルをオンにするとビットが飛んで、ちょっとズレてしまったりするんです。あとは垂直な穴を作れなかったり、穴回りの木に傷が付いてしまったり・・・。
このジグセットにビットが付いてくるのですが、キレイな穴を上手に作れる仕組みになっています。上の写真右側のできあがった穴、キレイでしょう?
下駄箱作りをする前に出会っていたかったジグです。

整理整頓ついでに家具のドアも取り付ける意欲が湧いてきたので、「一気に行くぞ!」と意気込んだのもつかの間、間違ったヒンジを買ってしまったことに気が付きました。この家具作りの過程で、いったい何回間違えただろう。スムーズに作れることもあるんですよ。笑
ドアが付いたらこんな感じになります↓

Trying to Organize

ドアに入るガラスもとーっくの昔に購入済み。私のスローな制作活動に、ガラスも待ちくたびれてるだろうな。笑

行き場がなくなって家具の上に並べておいたアートサプライですが、掃除時に細かい物を1つ1つ動かすのが面倒なので、こちらも整理整頓を考え直してみました。
使っていなかった和風プランターを出してきて乗せてみたらいい感じにピッタリ。

Trying to Organize

整理整頓ってその時完了したと思っても、しばらくしてまた改善する必要が出たりして永遠の課題みたい。でも今回はこれでオッケー。しばらく様子みます。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

新顔パワーツール

毎日暑いです。
電力会社から「明日は”Reduce Your Use Day”です。節電にご協力ください。」なんてメールが来る日が立て続いています。一定の時間内だけですが電気使用量を決められた量以下におさえることで、電気代をディスカウントしてもらえるというプログラムです。
地域の為、節約の為と思い、電力会社からこのメールがくるとエアコンと娯楽(テレビやゲーム)関係での電力は使わないようにしていますが、こうも暑いと負けそうになります。

そんな暑さなので物作りもキツいですが、私のツール・コレクションに新顔が加わったので、ちょっぴりワクワクしています。

Dremelのロータリーツールです。

My New Power Tool

ダーリンがこっそり買ってプレゼントしてくれたのです。
欲しいと思っていた物を、言ってもいないのに買ってきてもらえるなんて初めてかも。結婚15年、言わずとも通じる仲になれたのか、単に偶然か。笑
どちらにせよ感動しました。

私がこのツールが欲しかった理由は、主に細部のヤスリをしたいからですが、別売りのアクセサリーキットを買うことで多目的に使える万能ツールです。
なんとその別売りのキットを4つも一緒に買っておいてくれました。

My New Power Tool

まずこちらはクリーニング/ポリッシングキット(↓)。

My New Power Tool
(昨日夕飯を作っているとき、包丁で親指切ってしまいました。恥)

そして私が一番欲しかったサンディング/グラインディングキット(↓)。

My New Power Tool

ジェネラルパーパスキット(↓)。窓枠のお掃除にも使えるようです。

My New Power Tool

そしてカッティングキット(↓)。

My New Power Tool

欲を言えば、エングレービングキットも欲しかった。

本体はこんな感じ(↓)。

My New Power Tool

早速充電して、スイッチオン。
以前作ったゼブラウッドのまな板を出してきて、面倒だった持ち手の中側をヤスる(ふり)。

My New Power Tool

こういった小さな丸の中などは、スピンドルサンダーという円柱状のヤスリを使うのが好きです。回転しながら上下にも動き、あっという間に届かない部分やヤスリづらい部分をキレイにしてくれます。そのスピンドルサンダー、木工所に行かなくても家にあったらどれだけ便利だろうと思うのですが、まだまだそんな素晴らしい大型マシーンを持つほどの技術がないので、しばらくはダーリンが買ってくれたロータリーツールで楽しみます。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

ビンテージカンナと家具製作プラン

Stanleyのハンドプレーン(カンナ)を購入しました。
1940〜50年代辺りのビンテージカンナ。$30。

Stanley Hand Plane
(ずっしり重いのでブックスタンドに最適♪)

アメリカの手工具屋さんと言えばStanleyだそうで、1860年代から製造されていたようです。(日本やヨーロッパの古くて伝統のある鍛冶屋さんとは比べ物にもならないと思いますが。)
Stanley のビンテージカンナは、ハンドル部分にチェリーウッドの木が使われているものが価値あるようで、私のもラッキーなことにチェリーウッド。肝心な刃の部分はサビサビのガタガタでしたが、研げば輝く状態だったので$30はお買い得だったと思います。

なぜビンテージカンナを購入したかというと、いきなりコレクターになったわけでなく(ブックスタンド用でもなく)、昨年に引き続き大学のCFT(キャビネット&ファニチャーテクノロジー)科でクラスを取っていて、中古カンナの購入が必須だからです。
今学期は「古いハンドプレーンを購入し、分解してお掃除。研いで実際家具作りに使う」というのが、実際の家具作り以外の小さな課題。
個人的には、ザラザラで艶をなくしたチェリーウッドハンドルもピカピカに蘇らせたいなと思っています。

メインの家具製作ですが、前学期はグランドファーザークロック製作で、すでに出来ている時計製作プランから好きなのを選べばいいだけだったのですが、今回の家具製作は自分でデザインしなければいけません。

Furniture Design
Pottery BarnBallard Designsのカタログで、家具デザインのヒント探し。)

水彩画材やクラフト道具、裁縫道具箱やミシン、さらにはカメラなんかも「す・べ・て」すっきり整理整頓できる家具を作りたいのですが、考えて、測って、計算して、線を引いて、気が変わって、線を消して・・・。
「ギャー」と叫びたくなるほど。
「家具のデザインなんて朝飯前。」と高をくくっていたら大間違いでした。
趣味で通っているクラスに、本職?と思うような時間を費やすこのごろ。笑
やっと仕上げて提出したプランは、「大きさのわりに作りが弱い。」(by 先生)とあっさりやり直し命令。クラスメイトの大半がすでに木材のカットに入っているのに、私は今週もプラン直しでデスクに向かっていたのでした。

残り12回のクラスで、本当に家具が完成するのか。
できあがったらアップします。

ブログランキングに参加しています。
クリック(=応援)よろしくおねがいします!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...