サンクレメンテのショップ

とーっても素敵な日本人の方との出会いがあって、彼女に会いにサンクラメンテへ行ったのですが、その時に寄った近くのホームデコレーションのお店と、昨日の記事のアートを買ったビンテージショップをご紹介します。

まずはTuvaluというホームデコレーション(家具やインテリア雑貨など)のお店(↓)。

「海」と「ボーホー」なテイストを強く感じるお店で、どことなく雰囲気がSerena & Lily に似てるけど、Tuvaluはホームアクセサリーや本、ジュエリーなどの小物も扱っているし、あまりテーマにこだわり過ぎていない崩した感じが入りやすいかな。

アイキャンディなお店なので近所にあったらちょくちょく覗きに行っちゃいそうですが、私は滅多にお買い物する機会がなさそう。まさにSerena & Lily です(笑)。

でもこの自転車が可愛かった!

お値段1600ドル〜。

Tuvaluを見終わって駐車場に向かって歩いていたところで見つけたのがLa Casa Verde de Granada

「グラナダ通りの緑の家」という店名が付いているだけあって、お家なショップです。正式にはグラナダ通りではなく、住所はAvenida Granada (アヴェニダ グラナダ通り)となっていて、緑なのは外壁ではなくて窓枠など。

店内も家の造りで、ダイニング、ベッドルーム、キッチンに分かれていて、それぞれの部屋にふさわしい商品がぎーっしりと並べられています。

裏庭もガーデングッズがところ狭しと置かれていますよー。

裏庭の商品の量に驚いて、おもわず「雨の日はどうするんですか?」と聞いてしまいました。「急いでできるだけ店内に運んで、あとはビニールシートでかぶせるの。」だそうです。「でも去年の冬とか、サンディエゴは雨の日多かったですよ。」としつこい私。「サンクレメンテも雨多かったわよー。去年は大変だった〜。」と。

これは物置小屋?それとも離れかな?店名のVerde(緑)色です。私が買ったアートはここ(↓)にありました。

キャッシャーの女性はオーナーの娘さんで、奥で商品を入れ替えていた年配の男性(お父さん)がオーナーだそう。とてもフレンドリーで、後から気がついたのですが、閉店時間を大幅にはみ出していたのに、そんなことは一切言わずに長々と店内を見させてくれました。
バイヤーが8人いて、毎日次々とビンテージ品を仕入れてくるので、商品のターンオーバー(入れ替え)を早くさせるために値段を低く設定しているらしいです。私たちがいた間も他のお客さんたちがたんまりお買い物していたので、まさにターンオーバーが早い様子でした。
ランドリールームに飾ったアートの他に、末っ子にねだられてビーズのブレスレット($12)と、私もバングルブレスレット($8)を買いました。「絶対に掘り出し物が見つかるはず」と思うオススメのお店です!

ランドリールームにビンテージ糸鋸アート

先日ビンテージショップで糸鋸のアートを買いました。

ライトハウスがあったりカモメが飛んでたりするけど、ビーチっぽくない様子がなぜか気に入ったのと、日本の木版画っぽい線にも惹かれて、「ランドリールームに飾る!」ってすぐ決定。

お値段35ドル。
良心的なお値段の物がぎーっしり詰まったビンテージショップでした。次回たくさんの写真と一緒にショップ情報をアップします。

ラグナビーチへ

先週末は息子のサッカートーナメントで北上。
日曜日は朝一番の試合で時間がたんまり残ったので、ラグナビーチへ遊びに行きました。

上はラグナビーチの中でもビクトリアビーチにあるパイレーツタワー。タワーの前に写ってるのは、小さくて分かりづらいですがうちの子たち。
かなり離れたところに路上駐車する羽目になったので、このタワーを見るために結構な距離を歩きました。勾配のきつい民間のおしゃれなお家が並ぶ通りにたどり着くのですが、家と家の隙間にある階段(下の写真)を降りて行くとビクトリアビーチにたどり着きます。

下の写真は、iPhoneのパノラマ機能を使ってのトリック撮影。

パノラマ写真を撮る時に出てくる矢印の方向からわざと逸らせて撮ると、ビルやタワーが曲がって撮れるんです。数年前にネットで見つけたトリック。オモシロイ。

順不同しますが、ビクトリアビーチへ行く前にはGelato Paradiso でアイスクリームを食べ、Nick’s Laguna Beach でランチをしました。Gelato Paradiso のアイスクリームは驚きの美味しさ。

私はいらなーい!とか言ったわりには、ダーリンのピスタチオ&バナナのアイスクリームを味見したら美味しくて美味しくて、半分近くは私が食べたかな。

こんなカワイイ路地の中にアイスクリーム屋さんがあるんですよ(↓)。

Nick’s Laguna beach はこちら(↓)。人気のお店らしくて、予約なしで行ったら待たされました。それで待ってる間にアイスクリームを食べに行ったわけなのです。アイスクリームでお腹が満たされちゃったので、ランチは末っ子とシェア。

食事の写真がないですが、このリンクからレストランのYelpページに飛ぶと美味しそうな写真がいっぱい見れます。

ラグナビーチではあらかじめ調べておいたショップを探しに歩いたのですが、日曜日でお休みが多くて残念。でもRudi’s Shellsというとってもカワイイ貝殻のグッズやアクセサリーが並ぶお店で自宅用のお土産をゲットしました。

まずは貝殻の壁掛け。上のはお店の外壁に飾られてたもので、下のが買ったもの。

貝殻が縦に並べられてるだけなのに、なんだかとっても惹かれてしまいました。とりあえずここに掛けて写真撮ったけど、まだどこに飾ろうか悩んでます。

そしてブルー珊瑚(↓)。このグレイに近いブルー珊瑚に一目惚れ。お値段は「うっ、高い!」と思ったものの、自然界のものなので相当な金額なのかも。

ネックレスなどの収納兼ディスプレイになるかなと思ったりもしたのだけど、とりあえずブックエンドっぽくして棚に飾ってみました。ベルベットのようなテキスチャーに見えますが、触ってみると意外とゴツゴツ。

ブルー珊瑚を置いた棚は、現在インスタレーション中のリビングルームの棚。もう少し進めたら写真撮ってアップできそうです。

新しいバンドソー

ラグナのバンドソーを買いました。

木工を勉強したカレッジのバンドソーがほとんどラグナ製だったので、買い換えるならラグナ!と決めていたんです。でもグッと我慢してセール待ち。1月に10%オフになったので注文したら在庫切れ。待ちに待った新しいバンドソーが手元にやってきたのは3月だったかな。
それから用途に分けてブレードを3本揃え、快適に使っています。以前のバンドソーに比べて切れるキャパが大きいのがとにかく嬉しい♪

古いバンドソー(写真上)ですが、今日やっと重い腰をあげてクレイグズリストに載せてみたら、ほんの2時間で4人からメール。目と鼻の先に住んでいるという人がいたので、まずはその人に返事してみたら「今すぐ行くよ!」と来てくれて、あっという間に売れました。うちはなぜか必要なくなった物をいいタイミングといい値段で売りさばく運をもってるんですよ。

以前ガレージにあった洗濯機と乾燥機がランドリールームの増築でなくなったので、工房スペースが少し広くなりました。ちょこちょこと整理整頓をしているので、また少し使いやすくなりました。近々またガレージ工房の現在の様子をアップしますね。

ランドリールームの必需品

増築でランドリールームを建ててから、洗濯がとっても楽しくなりました。

キッチンの真横という動き易いロケーションで、窓からさんさんと太陽光が降り注ぎ、風通しがいいので吊るして乾かす洗濯物も、屋内なのにあっという間に乾きます。日々の仕事も環境が良くなると、こうも楽しく取り組めるものなんですね。

そんなランドリールームにいくつか必需品を購入しました。
まずは絶対取り付けると決めていた物干し竿。竿のスタイル、デザイン、値段には数ヶ月悩んだんですよー。結果、アメリカのThe New Clothesline Company というお店のLofti Laundry Drying Rack (ロフティ ランドリー・ドライング・ラック)を買いました。プリー式で、洗濯物を吊るす作業時には紐を緩めて降ろします。作業後は天井近くまで引っ張って上げます。設置が大変でしたが、使いやすいです!

同じ会社から、ほんの数カ月前まで木製のタイプも売られていたのですが、なぜか今は扱っていないようです。でもアルミ製の方が軽いし、メンテナンスが楽ちんなので、これを選んで正解でした。
その他の木製タイプではニュージーランドのGeorge and Willy という会社がこんな素敵なプリー式物干し竿を作っています。

クオリティ良さそうなのでお値段が張るのは当たり前なのですが、外国から買うとなると送料がイタイです。
イギリスのdevol というお店のLaundry Mail(写真下↓)もシンプルでいいですが、「プリー部分のハードウェアさえ買えば、自分で作れそう。」なんて思ったりもしました。

節約を考えて、Home Depot のこれにしようかとも、、、(↓)。
3-Rod Laundry Liftという商品で、3本の紐に分かれているタイプなのが使い易そうです。

物干し竿と共に鳥さんの洗濯バサミ(↓)も注文したのですが、可愛いだけで役立たずなので、これはおすすめできません。

さて次の必需品はランドリーバスケット。結婚してすぐに買ったラバメイドのランドリーバスケットが最近割れてしまったので新しいのを買いました。Oversized Seagrass Basketです。

west elm のサイトで見つけてデザインが気に入ったのでサイズを確認してお店へ買いに行ったのですが、「想像してるより小さかったら残念だな〜。」と思っていたら、想像よりもひと回り大きくて感動。どれぐらい大きいかって、10歳児が収まってしまうほど大きいんです。

お店へ行ったら「在庫にあるもの全て25%オフ!」のセール開催中で、さらにウレシくなりました。ムフフ。

次の必需品はゴミ箱。どんなゴミ箱を買おうかと考えている時にフッと目に付いたのが、以前無料でもらったマグネット付きの小さなコンテナのurbio。洗濯で出る糸くずや小さなゴミ、あとドライヤーシートなどをさっと入れるのに完璧です。

上のように使いやすいところに付けて使っているのですが、これは本当にグッドアイデアでした。

余談ですが、ガレージのランドリーでする洗濯物は、なぜか癖のある水の匂いがしていたんです。ランドリールームが出来て新しい洗濯機と乾燥機を買ったので、匂いの問題はなくなるだろうと期待していたのですが、まだ匂いがしました。匂いが染み付いてしまってる可能性もあるかなと思っていた矢先に、こんなサンプルをもらったので使ってみたら、、、

ほわーんといい香り。リネンクローゼットのタオルの引き出しを開けると、この香りが充満しててウレシくなります。1回使ったら次の4〜5回は使わなくても香りが維持できる様子なので、そんなに高くつかないはず(?)と思って、しばらく使ってみてます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...