クリスマスの飾り付け

この週末はクリスマスの飾り付けをしました。

今年は久しぶりにツリーをゲット。オーナメントは末っ子がほとんど一人で付けしてくれました。

木種はダグラスファー。生のクリスマスツリーを家に持って帰ってくると、フワァっと緑の香りが漂うのですが、これはほとんど香りなし。ちょっと残念だけど、以前アンモニア臭が漂うツリーを経験してるので、それよりはマシかな。あれはコヨーテか何かにオシッコひっかけられちゃった木だったのかも。

なんとなくオーナメントが足りない気がしたので、パインコーン(松ぼっくり)を乗せてみたのだけど見えるかな?乗ってるだけなので、たまにボトっと落ちます。

翌日、パインコーンが落ちる以上の音がしたと思ったら、一番気に入っているサンタのオーナメントが落ちて割れてしまいました。ハワイに住んでいた頃に買った、飛び切り素敵なサンタさんだったのに、、、。

エントランスのドアにも生のリース。こんなに大きいのに9.99ドルなんですよ。今年もトレーダージョーズは庶民の味方でした。

こちらはブルーのツリー模様の缶が欲しくて買ったバタークッキー。クッキーは全く期待してなかったけど、普通においしい。これもトレーダージョーズで3.99ドル。

飾り付けではないですが、ポストオフィスで冬季限定のカワイイ切手をホリデーカード用に買ってきました。
こうしてなんだかんだしながら、少しずつ冬気分になってきます。

造り付けメディアセンター 〜棚の取り付け〜

造り付けメディアセンターのプロジェクト記事の更新です。前回の棚作りの様子はこちらからどうぞ。
棚が小さなガレージ工房を陣取って他の作業に問題があったので、仕上げ塗りが終わった翌日にはさっさとインスタレーションしました。

どこに取り付けたかというと、DIYして作った玄関横の仕切り壁のリビングルーム側です。仕切り壁はこの棚を支える役目もあったのでした。

一番下の棚のドアはディスプレイラックに。ドアを斜めに取り付けて上に開けるタイプにすることで、ドアの表に本や雑誌をディスプレイしておくことができるアレです。たまに図書館や本屋さんで見かけますよね。

その斜めに取り付けるドアのヒンジ探しでネットをかなりウロウロしたのですが見つからないので、Rockler のサイトでヒンジをひとつひとつ検討した後、直接お店に行って店員さんに相談しました。何が作りたいか説明したあと、選んだヒンジを使うことに賛成してくれたので、これに決定。上の写真のPivot Hinge(ピボット・ヒンジ)がそれです。

そのヒンジで斜めに取り付けたドアの後ろは、隠しておきたいDVDなどを収納します。

下から2番目の棚はガラスのスライドドアを入れる予定。

上の写真でドアレールが見えるでしょうか。
ガラスのドアを入れなきゃいけない理由はないのですが、ディスプレイラックと一緒で、なんとなく面白みを加えるために入れてみました。

そして上2つの棚はオープン棚です。

テレビやケーブルのコードがワンサカしてますが、最終的には引き出しの後ろを通り、グロメットを渡ってテレビの後ろに出すのでスッキリする予定。、、、このグロメットですが、市販品で開けた穴に適したサイズのが見つからなかったので旋盤で挽いて作りました。

出来上がったグロメットをキャビネットに入れるとこんな感じ(↓)。

ぴったりんこ。

もともとテレビは下の写真のようにキャビネットで囲むデザインで製作していました。

テレビの下に、手前に引っ張り出せる台を取り付ける予定だったのですが、リビングルームに大した奥行きがないので、引っ張り出す必要ないかっと思いプラン変更。

CDやDVDの収納キャビネットだった部分は、こんなオープン棚に変わりました(↑)。
2年ぐらい前にAnthropologieのセールで買った長細い植物プランターがサイズ的にぴったりなので、これに植物を植えて置いておいたらいいかも〜と思っています。

デザイン変更したけどプライウッドは無駄にならないよう、解体したキャビネットのプライウッドもめいいっぱい再利用しました。上の写真の棚で、右側面が一部剥がれたりしているのはそのせい。でもフィニッシュエンドパネルと言って、もう1枚プライウッドを両サイドに被せるので、最終的にはダメージは隠されて綺麗になる予定です。

あとは棚の上を天井まで埋めたりする細かい作業が残っています。すでに材料は買ってあるので、できるだけ早く終わらせたいです。

クラスペディアと木のベース

トレーダージョーズで買ったクラスペディアというキク科の花を、以前作った一輪挿しに入れてみました。

木のベースとの相性がいい!(そして久しぶりにインスタグラムのアップしました。)
クラスペディアってたまに見かけるのだけど、名前を覚えておけません。見た目と名前が不釣り合いな感じがするからかな。レジの若いお姉さんは、「かわいい〜!何このボールみたいのぉ!」って興奮してました。とってもかわいい女性で、1本差し上げたかった。笑

トレーダージョーズではマカロンも買ってみました。
ん〜。色合いは好きなんだけどなぁ。

造り付けメディアセンター上の棚作り 〜取り付け直前〜

リビングルームの造り付けメディアセンターの上の棚を製作中です。

この4段の棚を、この間できあがったリビングルームと玄関の間の仕切り壁に取り付けます。

棚のひとつには、ガラスのスライドドアを入れるトラック(ドアレール)を埋め込みました。スライドドア使用の家具作りは初めてかも。ドアを入れるのが楽しみです!

明日か明後日には取り付け作業に入れる予定ですが、プランでは先週取り付け作業を開始しているつもりだったんですよ。仕上げの塗り作業を軽く見ていました。

この程度の大きさの棚でも、うちの小さなガレージ工房では大変なサイズなのです。テーブルソーや作業台の上は元より、旋盤やちょっとした物の上にまでパーツを広げて仕上げ剤を塗ります。本当だったら乾くのを待つ間に他の作業ができるのですが、機械類が埋もれてしまっているので、なーんにもできない状態に。あー、もうちょっと大きい工房ならなぁ。

あともう一息。がんばります。

余談。
先週家族みんなでThe Big Sick という映画を観に行きました。公開の数週間前にプレビューを見て以来、とっても楽しみにしていたのです。

主役のパキスタン人の男性が奥さんとの馴れ初めをストーリーにした映画で、「自分」を演じています。
ラブコメディなのですが、こうして映画などを通して、あまり交流のない国や宗教の人たちの人間らしさを垣間見ると、一気に愛情が湧いてきます。こういうのもっと作って欲しいな。

リビングルームにバンブーシェイド

リビングルームにもバンブーシェイドをつけました。

ここには長いことイケアのカーテンを使っていたのですが、いつかは他の窓とお揃いのバンブーシェイドにしたいと思っていたんです。まったく急いでなかったのですが、最近新しい家を買った姉がバンブーシェイドを注文した際、希望のデザインのものが取り扱い終了してたなんて言うので、同じ家で異なったデザインのバンブーシェイドになることを避けるため、今の内に買っておくことにしました。これでバンブーシェイドを付けたいと思っていた窓の全てにバンブーシェイドが付きましたよ。

幅広の方の窓はマックス幅を超えていたので、2枚で作ってもらい、トータル3枚。
この窓はカルデサックの通りに面しているのですが、あえてバンブーシェイドの裏にライナーを付けませんでした。外から家を見る時にライナーが見えると、なんとも残念な外観になるんです。でもライナーを付けないと、写真のように家の中も外も透け透けなので、ただいまカーテンを吟味中。

今週末は息子のサッカーのトーナメントでサンバーナーディノへ。サンディエゴも30℃超えで暑かったですが、サンバーナーディノは42℃。土曜日の帰り道に「なんだかケムイね。」と言っていたら、山火事が起きてました。

消防車が来ていたので、火事が小さい内に消されているといいんだけど、、、と思いながら帰宅後ニュースを見てみたら、大きくなってしまった様子。今週末だけでも南カルフォルニアでは約30箇所で山火事が起きているそう。でもトーナメントは日曜日も続行だったので、それほど大事にはなっていないのだと思います。そう願いたい。

土曜日の帰り道はトレーダージョーズに寄って、先日友人宅で食べて気に入ったチーズをゲット。ピザ生地も買って、ダーリンが前夜の残りものの照り焼きチキンでピザを焼きました。サラダとサンフラワーシーズも乗せて、美味しかった〜。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...