さよならパームツリー/憧れのコブルストーン

家を売りに出すことにしたお隣りさんが、キレイにして少しでもいい値段でスムーズに売却したいということで、あちこちの業者を雇いリモデルをしました。
そこで我が家との境界線にある中途半端なフェンスを直すということになったのですが、うちの巨大パームツリーの半分がお隣りさんの敷地内に入ってしまっていてフェンスの邪魔になるので、切り倒さないといけなくなりました。

sidewalk1

このサイドウォーク側はどんより汚くて、写真をブログに出すのが恥ずかしいですが、ビフォアということで。笑
大きくなってしまった問題のパームツリーは、我が家の1番目の家主が植えたらしいです。奥にある今にも倒れそうなボロ小屋は2番目の家主が建て、手前のサビサビ小屋は3番目の家主が買ってきて設置したと聞いています。ちなみに、パームツリーのメンテナンスを怠りボーボーにさせたのは4番目の家主(私たち)です。笑

珍しい種のパームツリーだと売れるそうですが、このパームツリーはフツーなので、お金を稼ぐどころか切り倒し作業に平均$1000ほど払う羽目になるというのを以前ネットで読んでいました。「うちが誰かを雇って切り倒すべきなのか、、、」と夫婦で話していた矢先、お隣りさんがあっさり手配してくれていました。嬉しいホッ。費用は大きいのと小さいパームツリーの2本で$1000だったそう。

outside2

切り倒しの作業ですが、ハシゴとチェインソーで木を上から少しずつ切り、上の写真の奥にある緑のトラックの後ろに投げ込み粉々にするという方法でした。$1000するからにはもっとハイテクな作業かと思っていました。

outside_1

上が切り倒された後。大きなパームツリーだったので、なくなってすっきりしました。
そしてフェンスがなかった部分にフェンスが足されました。

outside_3

上の写真が小さいパームツリーがあった位置。フェンスの向こうのお隣りさん側は、新しい木が数本埋まり、地面は砂利で埋め尽くしたようです。

と言うのはすでに2ヶ月前の話し。
こんなことや、デニスさんちのお庭をタイムリーに拝見したせいで、そろそろ家の外にも手をかけていきたいな〜なんて思うようになってきました。
フェンスの骨組みは両家の物らしいので、まずは我が家側にもフェンスを付けたい。
ランドスケープは、金銭的に無理そうだけどずーっと前から憧れているのはコブルストーンと呼ばれる石畳。時にベルギアンブロックペーバーとも呼ばれるオシャレな石。

かわいいワンコが立っているのが、そのコブルストーン。
私がインスタグラムでフォローしているsandrajuto さんのギャラリーに現れるコブルストーンの道並みが、それはそれは素敵なんです。

本物のコブルストーンは御影石で出来ているそう。こんなお店や、ヨーロッパのアンティークのコブルストーンを専門に扱うお店などもあるそうですが、人工的に作られたものでも素敵な雰囲気を醸し出すタイプはなかなか高いです。

しょうがないので、リーズナブルにできそうなサイドウォークのイメージをリサーチしてみた結果、こんな感じでコンクリートの周りに石をバラまくようなスタイルなら可能かなー(↓)。

sidewalk

Better Homes and Gardens のDo-It-Yourself Landscaping より。

もちろん私にバラとか育てられるわけがないので、上の写真のように賑やかにはなりませんが。夢が広がります・・・。

バラの格子フェンス

追記あり。

玄関前のバラの背が高くなり過ぎてダラーンとなってしまったので、今年の春に糸で引っぱり起こしたら葉っぱの表側が壁を向いてしまったので、葉の裏側を見るというなんとも情けない姿になっていました。
お花屋さんに勤めていた友人に相談したら、4〜6ヶ月後ぐらいにちゃんと太陽向き(表向き)の新しい葉が生えてくるから大丈夫。・・・とその通り。ここ数週間で新しい葉が咲きだしました。でもやっぱり糸が見苦しかったので、テキトーな格子を作り、糸は外しました。

trellis

1枚$3ぐらいのスギの木のフェンス材を3枚買ったので、材料費は$9。1インチ幅に切り、格子状にネイルガンで打って作ったのですが、気に入ろうか入らないか悩んでいるところ。気に入ることにしたら、ちゃんとネジで留めて頑丈にしたほうがいいかも。
デニスさんによると、スギ材は設置してから1年ほどでグレー色になってくれるようです。楽しみ。

Trellis2

全体的にワインレッド色だった新葉が、現在すこーしずつ緑色に変化中。

ちなみにこのバラを植えた前家主が、バラの根元に「ブラックマジック」という名前のタグを残しておいてくれました。検索してみたら、その名の通り黒っぽいバラを咲かせるバラで、USDA Zone は7aから10bまで。我が家は10a なのでブラックマジックの環境には合っているようですが、この家を買って早3年、黄色とピンクしか咲いていません。なぜだろ?

追記:

blackmagic

一番外側の花びらだけが黒っぽい赤のバラが咲きました。あまりに小さくて、つぼみを見逃してました。黄色とピンクのバラしか咲いてないと思った私の記憶はあてにならないですね〜。笑

先週末行われた、近所のエアショー。家の前からですが、ある程度は楽しめます。

MiramarAirshow4

MiramarAirshow1

MiramarAirshow2

10月はBreast Cancer Awareness Month (乳がん意識向上月間)。
下の写真はこの月間中のロゴとなるピンクリボン型です(一緒に見ていたお隣りのおばさんに言われて気が付きました)。女性の皆さん、今年の検査はお済みですか?

MiramarAirshow3

ジュニアオリンピックとシェーカーボックスプランター

息子のジュニアオリンピックでヒューストンへ行ってきました。
と言ってももう1週間前に戻り、バタバタと時間が過ぎて1ヶ月前のことのようにボヤけてしまっています。・・・ので、忘れる前に記録。

でもその前に。旅行中、どこかで手にした雑誌に、陶器製のプランターを見かけたんです。それがオーバル型だったので、ひらめいた。

ShakerPlanters

シェーカーボックスプランター!
小さめのサボテンたちと、母の日に末っ子がくれたお花を入れました。(お花はシェーカーボックスとのバランスが悪いですが、入れろと言うので。笑)
シェーカーボックスは失敗作で、しばらく取っておいたのだけど使い道がなく、いよいよ処分しようと数週間前にガレージの隅っこによけた矢先でした。無駄にせずに済んで良かった〜。底部に穴を開けて、水はけを良くしておきました。
台の上に並べたいので、ただいま適当なガーデン用の台を探し中です。

さて息子の全米ジュニア・オリンピック。
200メートルと400メートルで出場権を得たのですが、200メートルは次のランナーに譲り、400メートルだけで挑みました。

US Junior Olympics - 400M 13 & 14 Boys Heat 2

この400メートル走で出場となった70数名の13&14歳の男子の中で、大会前のランクは14位。コーチも本人も私たちも、セミファイナル(トップ24)は確実だろうと思ったのですが・・・。
ファーストラウンドで惜しくも3位。それぞれのレースから、トップ2しかセミファイナルに進めないんです。涙

USJuniorOlympics_ScreenShot

上の写真はブロードキャストされた息子のレースのスクリーンショットです。クリックでビデオのページへ飛びます。7レーンの青いユニフォームが息子、Izel Smith。

いつもスタートが苦手なのだけど、緊張からか、しょっぱなからもの凄いスピードで、後半の100メートルでガス欠してしまった感じです。自己ベストの52.86より2秒近く遅い54.61でした。全体では31位。

jo1

でも。前半が良かったせいで、スポーツキャスターに「早くも出たのは7レーンのアイゼルスミス!」「アイゼルスミスがリードしています!」と数回言ってもらえ、こうして後にビデオを楽しむことができるので、いい思い出になりました。
下のビデオはスタンド席から私が撮ったもの。

肩を落として「I didn’t make it.」と戻ってきたときに、残念だったという感情よりも、初年度にしてよくここまで頑張ったという気持ちのが大きくてウルッときました。

実は今回、足長おじさん(おばさん?)が現れて、息子のヒューストンへの旅費を払っていただきました。クラブ、コーチ、友達、家族、そして未だに誰なのか分からない旅費を払ってくれた方からのサポートあってこその大会だったので、悔しい思いと供に色々感じて学んでくれてたらいいなと期待してしまいます。

それにしても高校のフィールドとは思えない施設でした。
このお隣りの高校も、同等レベルのフィールドがあるそうです。テキサスってお金持ち〜。
そしてテキサスは暑かった。スタンド席があまりにも暑いので、日陰になるスタンド席の下側が人の海でした(写真下左)。

jo2

夜はコーチのホテルへ行き、子供たちをプールで遊ばせながら、大人は蚊に刺されながら飲食を楽しんだのでした。

小さなガーデニング

ガーデニングでは私の「左」にでる人はいないんじゃないかと思うほど、植物の世話が下手です。
でも去年の終わり頃から玄関先にバラが咲いたり、球根で買ってきたお花に芽が付いたりしているので、ここ数ヶ月は調子に乗ってガーデニング。と言ってもプランターに入った小さなガーデニング。

plants

上の写真の後方に写るのはゲラニウムのIvy という品種。
わっさわさと上に向かって育つのでなく、ちょろんちょろんと気ままに葉を付けながら下に垂れるタイプだと、Armstrong Garden Centers(ガーデニングセンター)のお兄さんが説明してくれました。花よりも葉っぱの形がカワイイんですよ。気に入って数個購入。家に入れたり、玄関先に出したりしながら楽しんでいます。

木工家でありCity Farmers Nursery のオーナーでもあるビルさんに伝授してもらった「説明書どおりにお水をあげるのではなく、自分の指を土に突っ込んで乾燥度を確認した上で決めるべき!」法に従ってお水をあげてます。
お水のタイミングすら悩む、超初級ガーデナーです。
上の級に上がれないまま、かれこれ5〜6年でしょうか。それでも懲りないどころか、ガーデニングセンターへ行っては何か買って帰って来る頻度が増してきているので、ダーリンに「次の犠牲者がやってきた。」なんてからかわれてますが、負けません。

上が玄関先のバラのクロースアップ。1ヶ月半ほど前です。

こちらはダイニング横の窓辺。写真一番右のプランターが、球根で買って芽を出したお花「Ariel」。どんなお花なのか全く分かりません。恥
2週間前には葉がこんなに長くなり・・・

PlantsAtWindowsill

「そろそろお花!?」と首を長〜くして待っているのですが、その気配なし。葉だけがグングン伸びています。やっぱり何か間違ったことをしてるのかしら。

先週の南カリフォルニアは大雨+強風で、外に埋めてあった小さなブーゲンビリアが台無しになってしまいました。前のオーナーが置いて行った多肉植物なども、強風で倒れたり、へんちくりんな方向を向いたりしている状態です。
自然の仕業とは言え、一瞬で台無しにされてしまうとどーんよりですね。

自然つながりで。数週間前のバレンタインデーの話し。
ロマンチックに(子供3人つきだけど)夕焼けを見に行こうと、サンセットで有名なSunset Cliffs へ向かいました。(どんな所か気になる方は、こちらをどうぞ。
この日のサンディエゴは普通にお天気だったのに、目的地へ近づいたころ霧が濃くなり、あっと言う間に30メートル先も見えないほど真っ暗(真っ白?)。
メインスポットはこんなでした。

sunset cliffs san diego
Sunset Cliffs, San Diego

バレンタインということもあり、ピクニックシートを敷いてグラスにワインを注いでるカップルが何組もいましたが、ロマンスというよりホラーでした(↓)。

sunset cliffs san diego
Sunset Cliffs, San Diego

うちのダーリン(↓)。

sunset cliffs, san diego
Sunset Cliffs, San Diego

なんだか怖いのでさっさと去ったのですが、5分も運転しないうちに霧が切れて晴天!サンディエゴで常に思うのは、天候の変化。日本と違って一瞬で変わるんです。コロッと。
ディナー先へ向かう途中の住宅街で、サンディエゴ湾の上にのぼる満月が見れたほどです(↓)。

写真にするとこれっぽち!?ですが、キラキラな夜景とトロトロな満月が本当にキレイだったんですよ。

sunsets in san diego
サンディエゴの夕焼け

またまた自然つながりで。最近インスタグラムにアップした夕焼けショットをコラージュにしてみました。
雲がある日の夕焼けの方が、ドラマチックで好きです。普段は裏庭でiPhone 撮影ですが、写真右下は息子の陸上クラブの練習場から。ぽこぽこ雲な日でした。

track and field practice
陸上クラブの練習風景

練習風景。
大会に出場しないランナー達の練習期間が終了したので、今週から厳しいトレーニングが始まりました。
(日本の父母へ→「こんなところで頑張ってるよ〜!」)

憧れのブーゲンビリア

家探しを始めた4年前ぐらいに初めて知ったブーゲンビリア。
この強烈なピンク色に惚れて、マイホームをゲットしたら絶対に植えようと思ってました。

BougainVillea

外は家を買った時の荒れ果てた(?)ままの状態なので、植物を植えると言っても何をどこにどうするか・・・全く決めてないんだけど、ブーゲンビリアの鉢植えが Home Depot にた〜んまり入荷してたので買ってしまいました。しかも前回チェックしたときよりすごく安くなってた!シーズンなのかな。

ブーゲンビリアがキレイなお宅の写真を2枚(↓)。

bougainvillea

日当りさえ良ければ誰にでも育てられる植物って書かれてることが多いけど、私にもこんなに大きくすることができるのか〜。

bougainvillea2

余談。
長年お世話になった Google Reader が今日でリタイヤだそうです。
そこで試しに数個のRSSを数週間使ってみたのですが、Feedly が他のものとは比べ物にならないぐらい使い易かったです。iPhone アプリも「ここまできたか!」というほど、今まで使った全てのアプリの中でダントツ1位の使い易さ。
見た目もクリーン。おススメです!

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...