ガレージ工房の水回りをリニューアル

増築工事でランドリールームができたので、ガレージにあった洗濯機と乾燥機がなくなり、工房として使えるスペースが増えました。

上の写真のコーナースペースが、以前は洗濯機などがあった場所です。端材を収納している4段の赤いボックスの後ろには、無駄に右往左往した水道管がありました。下がビフォア写真。

入居時からこうだったんです。水道管が壁の外な上、引っ張るとグラグラ〜。赤と青のタンクのような物は、ウォーターフィルターかな。プラマー(水道屋さん)に来てもらって、不必要な管をカットしてもらい、タンクも取り除いてもらいました。(この作業費が予想より高くて悲しかった、、、。)

水道管をカットしてもらう際にシンクや水栓も繋ぎ直しだろうと思ったので、使いずらかったシンクのキャビネットを作り替えました。キャビネット本体のプライウッドとシンク&水栓は再利用。買ったのは引き出しのレールとイケアのカウンタートップのみです。イケアのカウンタートップはオーク材のものですが、反りがひどかったー。

水道管はすっきりしたものの、ドライウォールの修正をしなくちゃいけなくなりました。

スペース的にもちょうど良いので、とりあえず赤いボックスでドライウォール隠し(↓)。笑

作業スペースの改善は永遠に続きそうですが、少しずつ気持ち良い作業ができるようになってきました。

ダーリンが1年ぐらい前に買ってきてくれた消化器。やっと箱から出して、壁に付けました。木工品にオイルなどを塗ることが多いので、念には念を。

新しいバンドソー

ラグナのバンドソーを買いました。

木工を勉強したカレッジのバンドソーがほとんどラグナ製だったので、買い換えるならラグナ!と決めていたんです。でもグッと我慢してセール待ち。1月に10%オフになったので注文したら在庫切れ。待ちに待った新しいバンドソーが手元にやってきたのは3月だったかな。
それから用途に分けてブレードを3本揃え、快適に使っています。以前のバンドソーに比べて切れるキャパが大きいのがとにかく嬉しい♪

古いバンドソー(写真上)ですが、今日やっと重い腰をあげてクレイグズリストに載せてみたら、ほんの2時間で4人からメール。目と鼻の先に住んでいるという人がいたので、まずはその人に返事してみたら「今すぐ行くよ!」と来てくれて、あっという間に売れました。うちはなぜか必要なくなった物をいいタイミングといい値段で売りさばく運をもってるんですよ。

以前ガレージにあった洗濯機と乾燥機がランドリールームの増築でなくなったので、工房スペースが少し広くなりました。ちょこちょこと整理整頓をしているので、また少し使いやすくなりました。近々またガレージ工房の現在の様子をアップしますね。

ウッドターニングのツール棚

ガレージ工房の改善作業が続きます。
ウッドターニング用ツールの半分が旋盤台内の収納に入らず溢れていたので、壁にかけれる棚を作って取り付けました。

WoodturningInGarageShop

ビフォアはこんなでした

WoodturningArea2

今日はチェーンソーで木を器サイズのブランク(ブロック)に切る作業をしたのですが、先日買ったメープルと、友人に器にしてほしいと頼まれている木がとーっても硬くて大変でした。

TurningBlocks

ウッドターニングは女性でもできる!と思うのですが、大きな丸太の運搬やチェーンソー作業はやはりキツく限界を感じます。腕立て伏せすれば力持ちになって、チェーンソーも丸太の運搬も朝飯前かな?と思いながら何もせず、早数年が過ぎてしまいました。

快適なガレージ工房を目指して、最近改善したこと

子供達が順番に夏休みに突入しました。休み中は朝夕の慌ただしい送り迎えがないのはいいけど、子供達の「お腹空いた〜」を満たすのが大変!

さて今日は最近のガレージ工房の様子を。昨日記事にしたドリルプレスのテーブル作りに続き、直したり、作り足したりする作業が続いていたので、まとめて記録しておきます。

LatheArea

今さらですが、旋盤台の引き出しに前板をつけました。付けるつもりがなかったのだけど、白のメラミン材が余っていたので。(前板がなかった今までの状態はこちらから見てね。)
古い引き出しのプル(取っ手)をいくつか持っているのでここに付けようと思ったら、付属のネジが短すぎたー。買いに行かないと。

WoodturningArea2

上の写真の右側に見えるのは、数ヶ月前に取り付けたローキャビネットの引き出し。こちらにも白のメラミン材で前板を1枚だけ付けることができました。あと1枚分は、いつかまた余りが出たときに。機械類にお金をたくさん使うので、収納関係は材料に余りがでたときに進めるようにしています。

***

細かい材料がワークベンチを占領していて不便だったので、棚を作りました。

LumberShelf1

リビングルームを薪ストーブにするにあたって、必要のなくなったファイアープレイスのマントルを撤去し解体したので、それを適当な幅に糊付けして組み立てた箱を棚にしました。

LumberShelf3

マントルの☆印が付いていた部分も再利用(↓)。見えるかな?

LumberShelf2

***

ワークベンチ(作業台)付近にコンセントがないので延長コードを使っているのですが、床にコードがだら〜んといくつも伸びている状態に嫌気がさし、延長コードのコンセント部分がぴったりハマる小さな箱を作って壁に取り付けてみました。

DIY_ExtentionCordBox

壁にある通常のコンセントと同じぐらい使い勝手が良くなりました。
コードを差し替えるときにしゃがまなくて済むようになったのが何よりもウレシい。

***

ベンチグラインダーが動かなくなってしまったので修理に持って行ったら、なんと4週間もかかりました。でも保証内で直してもらえたのはよかった♪

SharpeningSystem1

修理へ持って行く前にシャープニングシステムのVアームという部分を取り外したのですが、グラインダーが戻って来てVアームを取り付けようと思ったら置いておいたはずのVアームがない。ガレージ工房中、探しても探しても出てこないのです。しょうがないので見つかるまでと思って木製のを作りました。探し物ってあきらめて次のを買ったり作ったりした途端に見つかるものなので、それを期待して作ったのですが、未だに見つかりません。

SharpeningSystem2

下の写真のように、このVアームにツールを掴ませた治具を乗せて研ぎます。このシステムがないと、角度調整を度々することになって大変なのです。

SharpeningSystem3

Save

、、、と最近改善したガレージ工房の小さなあれこれをまとめてみました。
「これもこうしたら気持ち良くなるだろうなぁ〜。」と思うことがまだまだいっぱいあるので、使いやすい工房を目指して、少しずつ改善作業していこうと思っています。

ドリルプレスのテーブル作り

可動式フェンスやクランプなど、便利な機能がついたドリルプレス用のテーブルを作りました。

DrillPressTable1

真ん中はドリルで穴だらけになるので、取り替えができる作り。

DrillPressTable2

何回か使って、早速穴ぼこ(↓)。

DrillPressTable3

ドリルプレスのテーブルは初めて作ったので、これから改善しなくちゃいけないところが出てきそうですが、とりあえずテーブルがなかったころに比べたら、とっても作業し易くなりました。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...