ホームショップ(ガレージ工房)完成 〜前編〜

分かってはいたのだけど、ホームショップ(ガレージ工房)の細かい作業が永遠に終りません。
「狭い」というどうしようもない問題以外はだいぶ快適に作業ができるようになってきているので、最後の仕上げを後回しにしがち。しかも何か進めると他の部分が気になってきて、永遠にやることリストが短くならないことに気が付きました。なのであとは気分が向いたときに進めるということで、とりあえず完成ってことにしちゃおうと思います。

さてさて。下の写真の左側がガレージの奥(家側)です。以前にも書きましたが、我が家はガレージにランドリー(洗濯機と乾燥機)があります。涙
早くランドリールームを別に作りたいのですが、とりあえず今は木工作業をしない時間帯(朝か夜)に洗濯をするようにしています。

HomeStudio1

なんだかごっちゃごちゃで分かりづらいですが、ドラムサンダーやラウターテーブル(日本語ではルーター?)などはガレージの中央にあります。キャスター付きで、使うときはドライブウェイに出してます。

壁側はPlywood など合板類の余りが陣取っています。取り出し易くて場所を取らない合板収納庫を作るのが今後の課題。

そして壁。以前にも書きましたが、茶色く汚いペグボードで覆われていたのを取り払って、パイン材パネルの壁にしました。その後ドアを白く塗ったら、とっても明るく清潔な感じになりました!もともとの壁の写真を取り忘れたので、ビフォア&アフターで比べる写真がないのが残念。
中央の壁が出っ張っている部分は、エアコンの管などが通っています。前の家主がエアコンを設置した際に、パイプやコード類をちゃんと壁の中に通さなかったんですね。
下の写真はそこに出っ張った壁を作り、インスタグラムへアップした時のもの(↓)。

右(外)側へ進みます。

homeshop

壁には木材の収納ラックを付けました。
キャストアイロン製のビンテージなジョインターは、以前無料でいただいたもの。
中央には小さい作業台が2台。その上にまだちゃんとした置き場を決めていない糸鋸(↑)やケンさんから借りているスピンドルサンダー(↓)などが乗っかっています。

HomeStudio3

上の写真はさらに右(外)側へ進んだもの。

新しく付けてもらった電気のサブパネルは、ガレージ専用で快適です♪
先日サブパネルのドアと壁材の間にフレームを付け、やっとすっきりとした見た目になりました。
そしてプレーナー、ドリルプレス、ダストコレクター、テーブルソーがあります。ドリルプレス以外はすべてキャスター付き。

費やす金額を設定して木工機械を色々買ってきたのですが、最後に残った金額と相談してダスト・コレクターを買いたいと思っていました。3月に商品を決めてHome Depot で注文したのですが、待てど暮らせど連絡がない。最寄りのHome Depot へ配達してもらい、そこへ私が取りに行くというプランだったのでその店舗へ電話してみたのですが「届いてないですよ。」と。
結局間違ってニューヨークのブルックリン店へ行ってしまっていることが分かりました。ニューヨークは東海岸。カリフォルニアは西海岸!!!

円柱のバルーンみたいのが、そのダスト・コレクター。
Home Depot の間違いにあきれ果ててキャンセルしようと思ったのですが、25%のディスカウントと自宅への送料も無料にしてくれると言うので送ってもらいました。はじめに注文してから我が家に届くまで5週間。
結果、やっぱりこれにして良かった。作業中はマスクするようにしてますが、やっぱり機械にピューンとおがくずを吸い取ってもらうほどいいことないです。

そしてテーブルソーですが、きっと木工をしている方は皆さん知っているだろうSawStop というアメリカの会社のものです。ブレードが触れるものの水分度をチェックする仕組みなので、万が一指などがブレードに触れてしまった場合、瞬時にして止まるというハイテクなテーブルソーです。

上のビデオはソーセージを使ってのデモ。
私が通っている大学の家具科でも、半分以上のテーブルソーがSawStop なので実際に使って気に入っているのですが、本当に事故が起きたらどれぐらいのスピードでブレードが止まるのかを見てみたくてデモに行ってきました。(ビデオはSawStop から借りています。)
デモで会ったSawStop のセールスマンは親身になって説明してくれる方で好感を持てたし、会社の電話対応も素早くて「やっぱりこれがいい。」と思って買いました。
とても高いテーブルソーなのですが、自分の指や手には変えられないですよね。

上の写真はドライブウェイ側から見たテーブルソーで、以前インスタグラムにアップしたものです。狭いガレージなので、テーブルソーをガレージのドアぎりぎりで外向きに配置し、ドアを開けたときに持ち上げられる折りたたみ式テーブルを作って取り付けました。

ガレージの片面だけでとても長い記事になってしまったので、反対側はまた時間があるときに写真を撮ってアップします。

ホームショップ作りの続き 〜パート2〜

先週は体調を崩して予定が全滅でした。
今週も引き続き鼻をかみ続ける日々だけど、ブログ復活。

もう先々週の話しですが、ガレージの木工作業場専用にサブパネルブレーカーボックスを足してもらいました。今までのパワーだと使用中の機械が止まってしまったりしていたので、パワーアップ。

写真右側の壁に写っているのが、そのブレーカーボックス。
ブレーカーボックスカバーが付いていないのは、壁材のインスタレーションで邪魔になり一時的に外しているため。この壁が以前の記事「ペグボード・インスピレーション」に書いた、一面ペグボードでど〜んよりだった壁です。普通はガレージの壁もドライウォールでできていることが多いと思うのですが、そうするとコストも時間も大幅に上回るので、パイン材パネルにしました。風邪で作業お休み中ですが、私がサイズを測って切り、ダーリンがはめ込んでネイルガンで留めていくという簡単なDIY作業です。(息子はいつも通り、一番大変な雑用係り。)

それと木材用の収納ラックを付けました(写真上の壁左半分)。
これを付けるまでは、長い木材をまとめてガレージのフロアに横にしておいたので何度つまずいたことか。収納を壁に付けることで作業エリアが広くなったことは言うまでもないですが、一目瞭然で手持ちの木材が分かるようになりました。スッキリしたスペースが何だか嬉しくて、収納ラックを見てニタニタしています。整理整頓ってやっぱり気持ちいい。(この気持ち、すぐ忘れてまたすぐゴチャゴチャになっちゃうんですけどね。笑)

lathe in my home studio/woodshop
Lathe in my home studio/woodshop

上の写真はキャビネット側の壁です。ここにも1枚だけペグボードが貼られていたので、それも外してパイン材パネルに。ここにもコンセントを足してもらい、とりあえず旋盤エリアとしました。機械の配置は使い易さを考えながら変えて行くかもしれないけど、とりあえずいい感じですよ。

次にやらなくちゃいけないのは、パイン材パネルの端の始末など。天井とのすき間にはモールディングのような物を作って埋めようと思っています。壁内へのアクセスが必要で、パイン材を付けれなかった部分もいくつかあるので、それらのカバーなども作って設置しないと。

下の写真はThe Design Chaser より。パイン材パネルのインテリア。

パイン材パネルのインテリア
パイン材パネルのインテリア

パネルと白い壁のバランス、憧れの梁、そして調和の取れたスタイリングがホッとするせいか(?)、初めてこの写真を見た時は釘付けでした。うちのガレージの壁も、時と供にパイン材の色に深みが出てくれるといいな〜。
*この方のインテリアをくまなく見たいという方は、上のリンクからどうぞ。

余談ですが、我が家はランドリーがガレージにあると言う絡みで、洗濯洗剤の話しをちょっと。
この間Made in Canada のランドリーソーダを買ってみたんです。

LaundrySoda

Nellie’s All Natural という会社のもので、評判が良かったので安心して買ったのですが本当に汚れがキレイに落ちる!
オール・ナチュラル洗濯洗剤で、缶のパッケージはリサイクル。「動物実験もしません。」と書いてあります。
いつも使っている洗濯洗剤より少々高くなるのだけど、子供たちの服の襟や袖口がスッキリして、これだけ世の中のことを考えてくれる洗剤なら安いもんです。しかもこのおばさん(Nellieさん?)のパッケージがかわいい♪
この会社の他の商品も近々試してみようと思います。ちなみに私はCrate and Barrel で買いました。

ホームショップ作りの続き

新年明けましておめでとうございます。
このブログを初めて2年が経ちました。初めの記事を書いたのは2011年11月だったのですが、ネットに「えいやっ!」と公表したのが2012年の1月でした。これからも家のこと、木工のこと、気ままに書いていきたいと思っていますので、今年もどうぞよろしくお願いします。

去年の10月、利用していた(ボランティアもしていた)木工所が閉ってしまったのが理由で、ただいま我が家のガレージにホームショップ(木工の作業場)を作っています。
11月の終わりにホームショップの前進具合を書きましたが、あの後ガレージのシンク(陶器製)がぱっかりと割れてしまい、作業場作りも3歩進んで2歩下がった状態でした。予定外の破損で予算的にも時間的にもキツかったのですが、水道がないと不便。でもやっぱり予算はないので、時間を裂いてDIYで新しくしました。

Sink area of our Garage Makeover is almost complete.

買い物は$100以内で済ませたかったので、すでにある物を徹底的に使用。
上の写真に写っていませんが、シンク台は余っていたプライウッドで手作り。
カウンタートップはとりあえずキッチンのIKEAカウンタートップの残り。でもこの素材は簡単に傷が付いてしまう事が判明しているので、せめてぶつかり易い前方だけは木にしておきたくて、息子の部屋に付けたブラインドシェルフの残りのチェリー材をダボでくっ付けました。
ラテ色のタイルはHall Bath のリモデルで残ったもの。
水色のタイル2枚は、Master Bath のリモデルで取り寄せたサンプルです。
と、ここまでの作業は私と息子で。プラミング(水道)はダーリン担当。

買ったもの

  • IKEAの蛇口: $19.99
  • IKEAのシンク: $19.99
  • IKEAのシンクに入れるストレーナー:$6.99
  • プラミングの材料:$34.66
  • タイルを貼るAcrylpro:$5.82

計$87.45で、税込みだと予算ぎりぎりの合計 $94.45!(ブラシなどがぶら下がるIKEAのバーなどは、入居すぐに購入したものなので計算に入れていません。)

余談ですが、以前の家主がフォトグラファーで、このシンクの壁の反対側の部屋をダークルームとして使っていたらしく、写真に写るパイプや穴はそれが関係しているらしいです。シンクの真横にランドリー(洗濯機と乾燥機)のエリアがあるのですが、いつかランドリールームをキッチンの横に増築する夢が叶うときに、プロの方にこのパイプ関係をすっきりキレイにしてもらう予定です。

さて次は壁の作業。
11月はこんな状態でした(↓)。

Garage in Progress

ご覧の通り、この一面はなぜかドライウォールが裸状態。冬休みに入った息子に手伝ってもらって、壁に付いている物を取り外し、一緒にジョイント・コンパウンドとペンキ塗りをしました。色んな作業において上手になっている息子に感動した年末でした。

Organized my Woodworking templates and others on pegboard in homeshop.  木工で使うテンプレートやツールなどをペグボードでオーガナイズ。

壁が完成したところで、ペグボードを手持ちのペンキで塗り、壁に付け直し。
ガレージのあちこちに散乱していたものを集め、ペグボードにひっかけて整理整頓。気分すっきりな新年です。

でもこの逆側の壁一面が、まだまだド〜ンヨリする状態でして。そちらもキレイにする為に、先日材料を注文したところです。
今月は木工機械が問題なく使えるよう電気工事も入ります。
ホームショップ完成に向けていよいよ大詰め!

実は、照れくさいというか勇気がないというか・・・でなかなかブログで言えずにきてしまった私の個人的なニュースを、ホームショップが完成したら発表させてもらおうと思います。

2014年が、みなさまにとって笑顔いっぱいの年になりますように。

ウッドターニングで器。

Bowl

木は以前エルトンさんからいただいたもの。
ナッツやお菓子を入れるような器を想像して作りました。

Bowl

夕方の撮影で、器の横にレインボー♪

ガレージのホームショップですが、買った機械を組み立てたり、作業も片付けもし易いように機械に足を付けたりしています。ガレージの壁にペンキも塗りたいし、取り付けたキャビネットのドアも作らなきゃいけないし・・・。環境が整っていないので、できる木工作業もなかなか没頭してできない気分の日々です。
そうそう日本ではフロアに座って旋盤を回す方が多いみたい(?)なのですが、私は座った状態だと姿勢が悪くなるようで、肩こりがいつも以上にヒドくなってしまいました。そんな訳で旋盤を乗せる台も作りました。これでやっと姿勢のいいウッドターニングができます。笑

上は昨日の裏庭から見た夕焼け。

ホームショップとマスターベッドの前進具合

ホームショップ(ガレージの作業場)、少しずつ進んでいます。
パワーツールもろもろの収納用にキャビネットを作って設置しました。ちょっとしたデスク作業もできるように、椅子が入るスペースも確保(↓)。

Garage in Progress

*壁のペグボードアート(?)は末っ子の似顔絵 by 息子。オレンジのエクステンションコードが彼女のクルクルヘアだそうです。フックを使って目と口。分かるかな?

大きな機械類も85%の注文が終わり、ぞくぞく到着したので組み立てを頑張っています。
先日FedEx の配達のお兄さんがガレージの目の前で落としたバンドソーも、メーカーさんが代わりのパーツを送ってきたのでなんとか直しました。機械関係は本当に苦手なのでドキドキしながらの修理でしたが、やろうと思えばどうにかなるものですね。

話しはガレージから家の中へ移り・・・。
まだまだ完成にはほど遠いマスターベッドルームのチラ見せ。

Love our new Belgian Linen Duvet cover.  #duvetcover #restorationhardware #bedroom #bedding #linen #belgianlinen #interior #homedecor #布団カバー #ベッドルーム #ベッド #リネン #インテリア #vsco #vscocam

壁にモロッカンなステンシルをしたのは5月だったので、もう半年!
すぐにベッドルームを丸ごと新調するつもりだったのに、放ったらかしでした。
最近になり、ずーっと目を付けていたRestoration Hardware のストーンウォッシュのベルギーリネンお布団カバーを購入。雰囲気も肌触りもサイコーです。が、ダーリンはテキトーに買ったCrate & Barrel のBelo シーツセットを絶賛しています。

壁だけでなくラグ(写真下左)やスロー(写真下右)も柄物で、モロッカンチックにパターンのレイヤー化をしてみました。

Master Bedroom Patterns

ラグはもう半年以上も前にベッドのダーリン側用に買ったトルコラグ(ランナー)ですが、ダーリン曰く「朝起きた時の最初の1歩を踏むには薄過ぎる。」そうです。どんだけすごい一歩を踏むんだ。
パターンのレイヤー化は気に入ってるのですが、この小さなベッドルームが余計に狭く感じるなというのが本当のところなので、もう少し落ち着いたラグを買い直すつもりです。最初の1歩にふさわしい厚めのものを。笑

ちなみに。
半年ほど前にDesign Sponge で紹介されたJessie Webster さんのインテリアのベッドルームがすっごく好み。

2jesse

ベッドルームに限らず家全体がステキにコーディネートされているのに、色使いも雰囲気もとてもカジュアルでアットホームな感じがいいインテリアなんです。

彼女のダイニングルームもいいんですよー(写真下)。

1jesse

さて今週末も、ホームショップの完成に向けて頑張ります。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...