Hall Bath リノベの続き/大学/ガレージ整理整頓

前回の記事から、あっという間に2週間が過ぎてしまいました。
Hall Bath リノベーションの続きです。

アクセントタイルが予定通りに届かずコントラクターさんの仕事が2日遅れましたが、先週にはお願いした分の仕事が終了しています。

Hall Bath

上がそのアクセントタイル。小さなピラミッドがポコポコと並ぶエッジーなスタイル。マスターバスでも同じメーカーのドームがポコポコと並んでいる物を使っています。
「今回はこのタイルで!」とコントラクターさんにお願いし、彼がタイル屋さんからもらった見積もりをスキャンしてメールしてくれたのにも関わらず、ちゃんとチェックせずに「ノープロブレム!」と返事。あとからこのタイルだけで$500(税金+送料込み)近くすることが分かり真っ青になりました。1本$10ぐらいの計算。涙
「できる所は自分達でやって節約してる意味がないじゃん!」って落ち込んだけど、「できる所は自分達でやってるんだから、タイルぐらい高くてもいいか。」と思って自分を慰め・・・。
でもダーリンには未だに告白できてません。

Hall Bath

4X4インチの四角いタイルもマスターバスに使った物の色違い。こういったアクセントタイルを全体的に使うのも迫力あってお洒落なのですが、アクセントタイルはお値段張るので、我が家ではその名の通り「アクセント」に使うのが精一杯です。

今回もシャンプーなどが置けるニッチを作ってもらいました(↓)。

Hall Bath

バニティーは私が作ってインスタレーションし、マスターバスに使ったマーブルの残りをバニティートップに使いました。アクセントタイルの入荷が遅れたせいでコントラクターさんのスケジュールが狂い、バニティートップは他の会社の人がやる羽目になったのですが、マーブルのカットが下手でちょっぴりガッカリ。
でもとりあえずHall Bath が使えるようになりほっとしてます。これからバニティーのドア&引き出しの製作と取り付け、壁のペンキ塗りなど、少しずつ頑張っていきます。

さて今週からPalomar College の新学期が始まりました。

Palomar College
(上はインスタグラムにアップした写真です。アカウントを設けて1年半過ぎ、最近やっとちょくちょく使うようになりました。ご興味のある方は こちらへどうぞ♪)

春学期はCFT(キャビネット&家具テクノロジー科)の建て直しのためお休みだったので、久しぶりに会うクラスメイトと先生たち。建物は新品だし、ステキな機械が増えてワクワクなのですが、声が聞こえづらい上にエコーするんです。
先生:「ウェルカムバック。カムバック。ムバック〜。」みたいな。
年配の生徒:「それでなくても耳遠いのに、何言ってんだかワシには全くわからんぞ。からんぞ。らんぞ〜。」と言った感じ。
これで製作始まったら、機械音のエコーで耳悪くなりそう。

さて私がボランティアをする木工所の方は、訳あって使えない(使いづらい)状態だったので、その間に以前加工しておいたガレージ用のキャビネットの組み立てとインスタレーションを進めました。

Organizing Garage

ガレージがとにかく汚いので、写真は一部だけ。
このガレージがキレイになるとは思えないけど、近々購入したいマシーンがあるので、整理整頓してスペースを確保し、作業がし易いガレージにしたいんです。

Organizing Garage

増える一方の端材の整理にはコンテナを4つ購入。赤がカワイクて気に入ってます♪

8-Piece Woodturning Chisel Set

上の写真はその「購入したいマシーン」に必要なもの。
買ったらアップしま〜す。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...