初ハットスタンド作り

ハットスタンド(帽子立て)作りに初挑戦です。

サイズは12.5 X 5.75インチ(31.75 X 14.6センチ)。
木目がゴージャスなので、形はあくまでもシンプルに。

中央のスピンドル(棒)部分は材木屋さんで買ったウォルナット材で、上の半球と下のベースは1本のウォルナットの丸太から取ったもの。なのに色も木目も、まるで全パーツを1本の木から挽いたかのようにすっと馴染んでくれました。ウレシい。

これはある帽子をかぶる人へのお礼のギフトです。木工家ですが旋盤は回さないので、喜んでくれるといいなぁ〜。

余談です。

今年は薪ストーブの出番が少ないですが、それでも年初めに近所からもらった木を使い果たしてしまいました。近くのスーパーやコンビニがパレットを無料でくれるし、Craigslistなどでも「持ってけ泥棒!」と言わんばかりに木をくれる人がいるので、うちぐらいの寒さなら完全に無料で薪ストーブを焚くことができる気がします。
上の写真は今日ダーリンがいただいて来たユーカリの木。「裏のユーカリを切るから取りにおいで。」とオファーがあったらしいです。昨日切ったばかりだからビッチョビチョ。写真の量の薪木を2往復分、ウレシいな。
私が旋盤で回してみたいものを数本取り除き、残りはまず乾燥です。

よいお年をお迎えください!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...