ウツワとハコモノたち

最近作った器と箱ものをまとめてアップします。
順不同です(どの順で作ったか、早速忘れてしまいました)。

LiquidAmberFamily

上はリキッドアンバーの器ファミリー。リキッドアンバーはナチュラルエッジ付きが本当にかわいいんです!
小さな足なしのもできました(↓)。

Small_LiquidAmberBowl

下はパイン。

PineBowl

大きさも厚みもあるどっしりタイプです。木目がとてもきれいに出て、じーっと見てると吸い込まれそうな奥行き感があるんですよ。

アボカドの器も出来上がりました。

avocadobowls

先日またアボカドの木を仕入れに行った際、木のおじさんに「前回のアボカドはどす黒くて個性的だったけど、去年のと種類違う?」と聞いてみたら、現在あるアボカドだけでも4種類あるそうです。今回仕入れたアボカドの木は、さらに個性的な予感がしてます。クラフトフェアが終わったらラフアウトしますよ。楽しみ。

オリーブのナチュラルエッジ付きの器もいくつか。

OliveBowls

今回のオリーブは、お花ではなくて、翼のある小動物系の木目が出ました。長女は「飛んでるフクロウを正面から見た感じ」と言ってます。そう言われてみるとそんな感じ。

レースウッドのハコモノ2つ(↓)。蓋はメープル。ど〜んと大きな球のツマミは同じくレースウッドです。

LacewoodBoxes

ふたつの箱の形は微妙に違うのですが、どちらも自分ではとっても気に入ってて、見るたびにスリスリしてしまいます。

先日仕入れた40歳のオレンジの木も、感触が知りたくて試しに2個ほど挽いてみました。

OrangeTreeBowls

木目は、よーく見ないと分からないピンストライプのような細いラインがたくさん控え目にウネってます。主張のある木目も好きですが、こういう控え目なゴージャス感もたまらないー。
数週間中にラフアウトして、秋か冬ごろには完成させれるかな。

余談。
今晩はどうしても日本女子のワールドカップ準決勝が見たくて、息子のサッカー練習の送り迎えをダーリンに頼んだ甲斐ありました〜!
とは言えあの終わり方。日本を応援していたとは言えイギリスのプレイは素晴らしかったので、オウンゴールは悲しすぎた。3位決定戦はイギリスを応援します!

アボカドの器、ペンスギャラリーへ

北カリフォルニアのデービス(サンフランシスコよりちょっと上)にあるPence Gallery からお声をかけてもらい、そちらのギャラリーのギフトショップにて私の器を扱ってもらうことになりました。

AvocadoBowls

とりあえず今回はアボカドの器を数点。上の写真のものじゃない可能性もありますが、これから荷物をまとめて送るところです。
お近くの方、機会があればぜひ覗いてみてください!

アボカドの器 〜乾燥待ち〜

先月のウッドターナーのミーティングで、アボカドの木が売りに出されていました。
アボカドの実はだ〜い好きでしょっちゅう買ってますが、ツリーは初めて。

まだ切り倒されたばかりのアボカドツリーだったので、水分が飛び散っていつも以上に汚れながらの作業。上の写真は、とりあえず外側だけラフに挽いた時のもの。その後バタバタと忙しくなり、今週やっと器の中を挽く作業へ。

avocadobowls2

木は乾燥の過程でヒビが入ることが多々あり、この3週間の間にもすでに小さなヒビが・・・。聞いてはいたのですが、アボカドツリーは歪みも大きいです。そんなのを取り除きながら、厚み2センチぐらいの器に残し、さらに乾かします。

avocadobowls1

さて、いくつ生き残ってくれるかな。数ヶ月後のお楽しみです。

tools

grinder

tinybowls

上は端材で作った、ウォルナットの器。おちょこ並みに小さいです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...