ファミリールーム→オフィス

先週末は気温が28℃にも及びました。ガレージがモワッと暑かったです。同時にデイライトセービング(夏時間)が始まり、夏はもうすぐそこな気分!今週末は31℃なんて予報が出てますよ。

マーケット
マーケット

1時間進んだので、息子の陸上クラブの待ち時間に夕日を見ることができなくなりました。その代わりまだ明るいので、横のマーケットを散歩がてらプラプラできます。
週1回オープンするしょぼい青空マーケットですが、フルーツや野菜の形の悪いのが安く買えるのです。この日の収穫は、アボカドを4個で$1。大きなイチゴがごろごろ入ったパック$2.50。イチゴを丸々1コ試食させてくれる太っ腹なお店でした♪
そして上の写真右下のチリモヤ!お値段は1コ$1ちょっと。メキシカンのおばさんに「これは2日ぐらいでピークに熟す感じだから、そのころ食べるのがベストね。」と言われたので、2日待ってから冷凍庫で冷やして食べました。私はアボカドみたいにまっぷたつに切ってスプーンですくって食べるのですが、ジェラートみたいにとろっとろな食感になって美味しいんですよ!

本題です。
我が家にはファミリールームというのがあります。ブログにカテゴリーがないので、この部屋のことを書いたのは初めてかも。(近々カテゴリー足します。)
サイズは12x12フィート(3.6メートル x 3.6メートル)ぐらいで小さいですが、デスクや本棚を置いてオフィスのように使うのにちょうど良く、この部屋があって助かっています。未完成の手作り家具もこの部屋にあります。
ここもリビングやダイニング同様、天井がどんどん高くなるVaulted Ceiling の作り。

office
オフィス

床やベースモールディングの新調作業は既に終っていて、この部屋はちょっとした作業を残してほぼ完成。そこで、やっとカーテンを付けることにしました。
上の写真は数週間前にカーテンロッドとIKEA のカーテンを取り付けた時のもの。

この部屋はお昼近くに日が入り出し、午後は家具も床も焼ける!と思うほどの光りです。最近なーんとなく本当に家具が焼けてきてしまった気がしてたので、これからはカーテンで日焼けを防ぎます。

ikea curtains in family room
IKEA のカーテン in オフィス

IKEA のカーテンはかなり長かったので、切って縫い直しました。

そして窓の方はバンブー製のローマンシェードにしたくて、無料サンプルを取り寄せてみました。

ローマンシェードのサンプル
ローマンシェードのサンプル

要するにスダレなのですが、編み方、バンブーの色、糸の色など豊富で迷います。名前がKyoto Brown (京都のブラウン)というスダレもあって、アメリカ人の想像する京都はこんな茶色なんだ・・・なんて思ったり。

roman shade in office
ローマンシェード in オフィス

結局オーダーしたのはOriental Ginger というスタイルのもの。
早速取り付けてみました(写真上)。
茶色が濃過ぎず薄過ぎず、気に入ってます。

カーテンやシェードを付ける前は、夜になると真っ暗(真っ黒!)になる裏庭のキャニオンが見えて恐ろしかったので、やっとホッとできる雰囲気になって嬉しいです。

この窓にはまだウィンドーシル(窓の下枠)を作っていないので、近々作って取り付けようと思います。
あとは前のオーナーが置いていったペンダントライト(天井からぶら下がる電気)。機能はしているもののダサさに絶えられなくなってきているので、そろそろ本気で探して取り替えたいです。

ホームショップ作りの続き 〜パート2〜

先週は体調を崩して予定が全滅でした。
今週も引き続き鼻をかみ続ける日々だけど、ブログ復活。

もう先々週の話しですが、ガレージの木工作業場専用にサブパネルブレーカーボックスを足してもらいました。今までのパワーだと使用中の機械が止まってしまったりしていたので、パワーアップ。

写真右側の壁に写っているのが、そのブレーカーボックス。
ブレーカーボックスカバーが付いていないのは、壁材のインスタレーションで邪魔になり一時的に外しているため。この壁が以前の記事「ペグボード・インスピレーション」に書いた、一面ペグボードでど〜んよりだった壁です。普通はガレージの壁もドライウォールでできていることが多いと思うのですが、そうするとコストも時間も大幅に上回るので、パイン材パネルにしました。風邪で作業お休み中ですが、私がサイズを測って切り、ダーリンがはめ込んでネイルガンで留めていくという簡単なDIY作業です。(息子はいつも通り、一番大変な雑用係り。)

それと木材用の収納ラックを付けました(写真上の壁左半分)。
これを付けるまでは、長い木材をまとめてガレージのフロアに横にしておいたので何度つまずいたことか。収納を壁に付けることで作業エリアが広くなったことは言うまでもないですが、一目瞭然で手持ちの木材が分かるようになりました。スッキリしたスペースが何だか嬉しくて、収納ラックを見てニタニタしています。整理整頓ってやっぱり気持ちいい。(この気持ち、すぐ忘れてまたすぐゴチャゴチャになっちゃうんですけどね。笑)

lathe in my home studio/woodshop
Lathe in my home studio/woodshop

上の写真はキャビネット側の壁です。ここにも1枚だけペグボードが貼られていたので、それも外してパイン材パネルに。ここにもコンセントを足してもらい、とりあえず旋盤エリアとしました。機械の配置は使い易さを考えながら変えて行くかもしれないけど、とりあえずいい感じですよ。

次にやらなくちゃいけないのは、パイン材パネルの端の始末など。天井とのすき間にはモールディングのような物を作って埋めようと思っています。壁内へのアクセスが必要で、パイン材を付けれなかった部分もいくつかあるので、それらのカバーなども作って設置しないと。

下の写真はThe Design Chaser より。パイン材パネルのインテリア。

パイン材パネルのインテリア
パイン材パネルのインテリア

パネルと白い壁のバランス、憧れの梁、そして調和の取れたスタイリングがホッとするせいか(?)、初めてこの写真を見た時は釘付けでした。うちのガレージの壁も、時と供にパイン材の色に深みが出てくれるといいな〜。
*この方のインテリアをくまなく見たいという方は、上のリンクからどうぞ。

余談ですが、我が家はランドリーがガレージにあると言う絡みで、洗濯洗剤の話しをちょっと。
この間Made in Canada のランドリーソーダを買ってみたんです。

LaundrySoda

Nellie’s All Natural という会社のもので、評判が良かったので安心して買ったのですが本当に汚れがキレイに落ちる!
オール・ナチュラル洗濯洗剤で、缶のパッケージはリサイクル。「動物実験もしません。」と書いてあります。
いつも使っている洗濯洗剤より少々高くなるのだけど、子供たちの服の襟や袖口がスッキリして、これだけ世の中のことを考えてくれる洗剤なら安いもんです。しかもこのおばさん(Nellieさん?)のパッケージがかわいい♪
この会社の他の商品も近々試してみようと思います。ちなみに私はCrate and Barrel で買いました。

インテリアのドアフレームDIY

今週は感謝祭ウィークで、子供たちの学校はお休み。
私もホームショップ作りをお休みして、子供たちと一緒にほーったらかしになっている家のプロジェクトを進めています。
何かというと、これ↓

Hello.  #hello #girl #daughter #thanksgiving #break #ハロー #娘 #感謝祭 #お休み #vsco #vscocam

インテリアのドアのフレーム部分です。
半年ほど前にベースモールディングを新調したのですが、選んだモールディングが厚めだったのでドアのフレームよりも出っ張る羽目になり、おかしな見た目になっていました。
そこで自分でフレーム用に木を加工してインストレーション。・・・とここまでは順調だったのですが、ペンキ塗りが面倒で放ったらかし状態だったのです。

Repairing and Painting Door Jambs

約2日間で写真一番手前の長女の部屋のドアとドアフレーム、ガレージへのドアフレーム、バスルームのドアフレームが終了。思ったよりも時間がかかる作業です。本日は作業を終えた頃には日が暮れてました。

本当はドアをダークな紺なんかに塗ってしまいたかったのですが、ベッドルーム側は日当りが悪いので、やっぱり白でパッと。

白でパッとと言えば、長女の部屋のビンテージ・ファームハウス・ライト

Reflection on ceiling from old Farm House (punched metal) Lamp shade looks like a medallion  #lamp #lampshade #ceilinglight #pendantlight #interior #girl #medallion #country #farmhouse #homedecor #傘 #ペンダントライト #ランプ #カントリー #インテリア #vsco #vscocam

2年前に電気屋さんに取り付けてもらった時に、せっかく明るさを調整できるディマースイッチにしてもらったのに、蛍光灯電球だとディマーが効かないと言われ、泣く泣くキライな白熱灯で長いこと使っていたんです。
で、今年の夏頃キッチンの天井の電気工事をしてもらったとき、LEDならディマーが使えるということを知り、長女の部屋もLEDに変えました。
天井に映し出される傘の影はなぜか白熱灯の方がドラマチックでしたが、LEDは電気の使用量も少ない上、ぱっと明るい!

ハッピーサンクスギビング!

ホームショップとマスターベッドの前進具合

ホームショップ(ガレージの作業場)、少しずつ進んでいます。
パワーツールもろもろの収納用にキャビネットを作って設置しました。ちょっとしたデスク作業もできるように、椅子が入るスペースも確保(↓)。

Garage in Progress

*壁のペグボードアート(?)は末っ子の似顔絵 by 息子。オレンジのエクステンションコードが彼女のクルクルヘアだそうです。フックを使って目と口。分かるかな?

大きな機械類も85%の注文が終わり、ぞくぞく到着したので組み立てを頑張っています。
先日FedEx の配達のお兄さんがガレージの目の前で落としたバンドソーも、メーカーさんが代わりのパーツを送ってきたのでなんとか直しました。機械関係は本当に苦手なのでドキドキしながらの修理でしたが、やろうと思えばどうにかなるものですね。

話しはガレージから家の中へ移り・・・。
まだまだ完成にはほど遠いマスターベッドルームのチラ見せ。

Love our new Belgian Linen Duvet cover.  #duvetcover #restorationhardware #bedroom #bedding #linen #belgianlinen #interior #homedecor #布団カバー #ベッドルーム #ベッド #リネン #インテリア #vsco #vscocam

壁にモロッカンなステンシルをしたのは5月だったので、もう半年!
すぐにベッドルームを丸ごと新調するつもりだったのに、放ったらかしでした。
最近になり、ずーっと目を付けていたRestoration Hardware のストーンウォッシュのベルギーリネンお布団カバーを購入。雰囲気も肌触りもサイコーです。が、ダーリンはテキトーに買ったCrate & Barrel のBelo シーツセットを絶賛しています。

壁だけでなくラグ(写真下左)やスロー(写真下右)も柄物で、モロッカンチックにパターンのレイヤー化をしてみました。

Master Bedroom Patterns

ラグはもう半年以上も前にベッドのダーリン側用に買ったトルコラグ(ランナー)ですが、ダーリン曰く「朝起きた時の最初の1歩を踏むには薄過ぎる。」そうです。どんだけすごい一歩を踏むんだ。
パターンのレイヤー化は気に入ってるのですが、この小さなベッドルームが余計に狭く感じるなというのが本当のところなので、もう少し落ち着いたラグを買い直すつもりです。最初の1歩にふさわしい厚めのものを。笑

ちなみに。
半年ほど前にDesign Sponge で紹介されたJessie Webster さんのインテリアのベッドルームがすっごく好み。

2jesse

ベッドルームに限らず家全体がステキにコーディネートされているのに、色使いも雰囲気もとてもカジュアルでアットホームな感じがいいインテリアなんです。

彼女のダイニングルームもいいんですよー(写真下)。

1jesse

さて今週末も、ホームショップの完成に向けて頑張ります。

花瓶/製作中の木箱その後

皮が付いたままの木をいくつかいただいたので、旋盤で花瓶を作ってみました。

Vase

たしかスギの木と言ってたような。
さんざん手こずって時間がかかったわりに、スケッチしておいた予定の形とも違くなってしまいましたが、ま、そんなこともあるよね。

茶色い樹皮部分の複雑な自然の模様が好き。
飾り用のつもりで作ったのでお水を入れるためのビーカーは入ってませんが、穴は開けておいたのでドライフラワーや造花なら入れれます。(写真用に庭の葉っぱをムリヤリ。)

前回の記事に書いた製作中の小さな木箱(↓)。

スリップフェザーの余分な部分がなくなってスッキリ。
ちなみにスリップフェザーですが、日本語で「ひき込み留め接ぎ」かなと教えていただきました。日本語になった途端、なんだか素晴らしくカッコいい響きになりますね。

先週末、ダーリンが長女と一緒にリビングとダイニングの大掃除をしてくれました。
上の写真は家具を部屋に戻しているところ。勝手に模様替えまでされてしまいましたが、意外としっくり。
写真右でなぜかダウンのベストを着て上機嫌なのは末っ子。
お出かけしない週末は、チャカ・カーンのような髪型です。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...