木口切りカッティングボード

今月は日本へ里帰り。端材を使って、友達に配るギフト用のまな板を作りました。

どれも小さめ。
これまで様々なサイズのまな板を作ってきましたが、自分で使ってみて思うのは、毎日使うまな板には小ぶりなものが一番!欲を言うならば、小ぶりまな板が2〜3枚ある状態がベストかな。さっさと料理してさっさと食べたい私の場合、途中でまな板を洗う羽目になるのが面倒なので、数枚あると手間が省けていいのです。お肉用、お魚用、野菜用と決めておければ尚いいです。

全てウォルナット。1枚を除いて、あとは木口切りにしました。英語で木口切りはEnd Grain と言います。小さな木口をいっぱい並べてできた柄が、箱にぎっちりつまったチョコレートのようで美味しそう。

先週出先で食べたもの。
Beard Papa’s のシュークリーム(↓)。韓国系カフェMochiでBeard Papa’s のシュークリームを扱っているというだけなので、プレーン味とチョコレート味だけしかなくてちょっとがっかり。抹茶味とか食べたかったんだけどなぁ。

友達とWholly Crapeブランチ(↓)。ただのバナナキャラメルクレープなのに、特別美味しかった〜。2時間居座ってもしゃべり足りなかったので、この後また他のカフェに移動(笑)。

メキシカンレストランのMiramar Fish and Tacos で、Octopus Taco(タコのタコス)!ここは家族で。

タコのタコスは初めて。プエルトバジャルタでも見かけなかったなぁ。お味はまぁまぁですが、何かが足りない。

スクラップ材でまな板/etsy/英語サイト

過去のいろいろなプロジェクトで出た端材が山のようにあるのですが、その中からある程度の長さがあるものを見繕ってまな板を作りました。

WalnutCuttingBoards

上の写真はウォルナット製で、約7X10インチ(17.5X25.5センチ)。以前友達からオーダーを受けて作ったまな板が使い易いサイズだと嬉しいメッセージをもらったので、近いサイズにしてみました。友達のには穴を入れましたが、今回のは穴なし。でも同じTongue & Groove スタイルです。
一緒にオーク製の一回り大きいまな板も作ったのですが、できあがってすぐにお嫁に行ったので、写真が撮れませんでした。

etsy

私の木工品なのですが、etsy でちみちみと売っています。
品数が少ないので、在庫をある程度に増やしてからブログでお知らせしようと思っていたのですが、ソーシャルメディアへ木工品をアップすると直接オファーをもらったり、ご近所さんや知り合いに買ってもらったり、単純に私の製作がスローだったり(笑)で、なかなか品数が増えません。でもいつかは自分のサイトにショップ機能を付けたいなんて思っているので、今年は夢へ向かってグングン前進できるようがんばります。
サイドバーにリンク画像を貼りましたが、上の写真もリンクしています。それとこちらも→ motokoworks.etsy.com
お時間あるときに覗いていただけるとウレシいです。
「こんな感じのこんな物が欲しい!」というカスタム注文も受け付けています!

motokosmith_English

それとプログラマー時代に取得したサイトがあり、そちらは英語サイトにしています→ motokosmith.com
ブログ形式ですがギャラリースタイルで、ホームページを開いた時に多くの作品画像を見てもらえる様にしています。パッと見渡せるピンタレストやタンブラーっぽいサイトは、見に来てくれた方にも面倒がないんじゃないかな〜?なんて思ったりもして。

先日このブログのテーマ(テンプレート)の新バージョンが出たのでアップデートしたら変になってしまったことがきっかけで、「とりあえず見苦しくない程度に・・・」と直している内に「etsy ショップと英語サイトもお知らせしちゃえ!」という勢いがついてしまいました。

双子のまな板

最近テキサスへ引っ越した友人から、まな板2枚を注文してもらいました。
デザインも木の選択もぜ〜んぶ任せてもらったので、過去にないデザインで挑戦。

boards2

ウォルナット1板とソフトメープル1板を切り分けて作った2枚のまな板なので、双子まな板です。ソフトメープルはレッドメープルとも言って、ラスティックな色味と木目がユニーク。でもどっぷりラスティックな雰囲気にしたくなかったので、4つ角の1つだけをシャープな90度に残したりして、モダンも取り入れたバランスが楽しいまな板にしてみたつもり。

ウォルナット部分は、ソフトメープルを超えて木目がつながるように合わせました。

boards

上の写真は白いホコリが目立ちますが、汚いわけじゃないです(笑)。ワックスを塗りペーパータオルで拭いた直後でした。
この接ぎは英語でTongue & Groove というもので、木のネジれを大幅に防いでくれます。

サイズは11.5X7インチぐらいだったかな?さっと使える小ぶりにしてみました。気に入ったので、このデザインでもっと作ろーっなんて思ってます。
Tちゃん、注文ありがと〜♪

余談。
先週末、USD vs UCLA の大学サッカー観戦へ行ってきました。

soccer1

初めてUniversity of San Diego へ行ったのですが、景色はいいし、キャンパスのメンテナンスも行き届いていて、素敵な大学ですね。

soccer2

強いUCLA 相手なので、満席!
数週間前に知り合いが息子だけを連れて行ってくれた時は、イリノイ州の弱い大学相手で、スタンド席がガラガラだったそうです。
この日は1−0でUSD の勝ち!試合後のUSD生徒さんたちはお祭り騒ぎでした。

ダーリン用まな板と他小物たち

我が家の大黒柱のダーリンが、近々単身赴任で引っ越すことになりました。以前にも書いたかもしれないのですが、軍人という職柄上引っ越しは数年おきにやってきます。「イタリア行く?バーレーンもあるよ。」と好奇心旺盛な私をワクワクさせておいて、最終的には同州内の他のエリアへ移動することになりました。
いつもは家族丸ごと引っ越すのですが、今回は子供たちのこと、マイホームのこと、行き先に不都合があることなど色々考えて、私と子供たちは残ることに。
日ごろダーリンに甘えて生きてるので色々不安もありますが、きっと子供たちが生活をリードしてくれることでしょう。同州なのでちょくちょく帰って来るみたいですし・・・。

そこで。
最近ますますお料理を楽しんでいる様子のダーリンに、上の写真のまな板を作ってみました。引っ越し先でキッチンにアクセスがあるかどうかも分からないのですが、ダメなら壁掛けにでも?笑

そんなダーリンの引っ越しの準備と、ガレージ木工所の作業で人並みに忙しい日々ですが、合間に小物など作っています。

キッチンの小物
キッチンの小物

スプーンはあまりデザインにこだわらず、端材の形を元に削っています。

キッチンの小物
キッチンの小物

まな板は節の穴を利用して。

g peaking from live-edge hole
G peeking from live-edge hole

入れ子式の箱なんかも(↓)。

小物は比較的早いペースででき上がって楽しいです。

注文のゼブラまな板

Cutting board order. Applied several coats of oil, and done. まな板の注文。オイルを数コート塗って完了  #woodworking #cuttingboard #servingboard #wood #zebra #kitchen #utensils #木工 #まな板 #ゼブラ材 #サービングボード #サービングトレー #vscocam

木工所は閉っていても手はあるので、やる気になればシンプルなまな板ぐらいはラスプやヤスリで作れるものですね。
と言ってもベンチトップ用の小さな機械をいただいたので、「手作業だけ」で作った物ではありませんが。それらいただいた機械の嬉しい話しはまた後日に。

今回のまな板は注文していただいたものです。
ご希望は「ゼブラ材で、サンドイッチが作れるぐらいのサイズ」。デザインの指定はなかったので、持ち手部分に手作業ならではのカーブを作ってみました。

親指の傷は、旋盤の横を通りかかった時にひっかけてしまいました。木工作業中より、フツーの生活で傷を作ってしまうことが多いオッチョコチョイです。多分母ゆずり。

Zebra Cutting Board

オイルを数コート塗って、日が暮れる寸前にiPhone でワンモアショット。
持ち手のできあがり、けっこう気に入ってます。
3枚作れる分のゼブラ材を買ったので、あと2枚。ガリガリゴシゴシと削ってヤスってがんばります。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...