木口切りカッティングボード

今月は日本へ里帰り。端材を使って、友達に配るギフト用のまな板を作りました。

どれも小さめ。
これまで様々なサイズのまな板を作ってきましたが、自分で使ってみて思うのは、毎日使うまな板には小ぶりなものが一番!欲を言うならば、小ぶりまな板が2〜3枚ある状態がベストかな。さっさと料理してさっさと食べたい私の場合、途中でまな板を洗う羽目になるのが面倒なので、数枚あると手間が省けていいのです。お肉用、お魚用、野菜用と決めておければ尚いいです。

全てウォルナット。1枚を除いて、あとは木口切りにしました。英語で木口切りはEnd Grain と言います。小さな木口をいっぱい並べてできた柄が、箱にぎっちりつまったチョコレートのようで美味しそう。

先週出先で食べたもの。
Beard Papa’s のシュークリーム(↓)。韓国系カフェMochiでBeard Papa’s のシュークリームを扱っているというだけなので、プレーン味とチョコレート味だけしかなくてちょっとがっかり。抹茶味とか食べたかったんだけどなぁ。

友達とWholly Crapeブランチ(↓)。ただのバナナキャラメルクレープなのに、特別美味しかった〜。2時間居座ってもしゃべり足りなかったので、この後また他のカフェに移動(笑)。

メキシカンレストランのMiramar Fish and Tacos で、Octopus Taco(タコのタコス)!ここは家族で。

タコのタコスは初めて。プエルトバジャルタでも見かけなかったなぁ。お味はまぁまぁですが、何かが足りない。

20周年アニバーサリーの週末

9月はマイホーム購入アニバーサリー。もうこの家で6年が過ぎました。
そして結婚20周年を迎えました。
2人だけで旅行でもと言ってたはずが、息子の用事とサッカーの試合で両日忙しいことが分かり予定変更。せめてファンシーなディナーでもと探してはみたものの、ふつーのレストランで終わりました。笑

お花はアニバーサリー用だったのか?たまに買ってきてくれるので、いつものサプライズだったのか分かりませんが、何日も早かった。どちらにせよアニバーサリーとか関係なく、日々大事に大事にされて生きてます。「私の忍耐で20年続いたよね。」なんてダーリンには言ってみたけど。笑
開ききって花びらが落ちる寸前のギリギリを写真に収めました。

土曜日は高校生の息子の用事で、早朝から久しぶりにバルボアパーク周辺へ行ったのですが、初めて見るカフェがあったので入ってみました。店名はCommunal Coffee

外壁に大きくCoffee + Flowersと書いてあるだけあり、中はコーヒーショップだけでなくてお花屋さんでもあります。雑貨も売ってるので、ギフトショップでもあります。私の木工品置いてくれないかな?ってちょっぴり思いました。

忙しい十字路というロケーションもあるとは思うけど、お花屋さん付きのコーヒーショップは可愛いからか大人気。注文したラテが出てくるのに妙に時間かかったけど、お花でリースを作ってる店員さんに見入ってしまったので、それほど「待たされた」感はなかったです。このエアリーな雰囲気に釣られて、近かったらツイツイ通ってしまう人の気持ちが分かるな。

近くにコミュニティカレッジがあるけど徒歩圏ではない記憶が。でも勉強してるっぽい若者が多かったです。

遠くからでもちゃっかりカメラ目線の末っ子(↓)。

ハートのアートなラテが私の(↓)。ラベンダーラテとかいう名前だったかな。なかなか美味しかったです。それと写真はないけどクロワッサン!とっても美味しかった。

外はこ〜んな感じ。

この後近くでランチをしようとなり、Yelp で見つけたPop Pie へ。スイーツ系パイも売ってますが、チキンポットパイとかのご飯系パイのお店です。

それぞれ違うポットパイを注文。私はラテとクロワッサンの後だったのでパス。でも末っ子のチキンポットパイを味見したら「・・・」。私の手作りポットパイのが美味しいー。

南部のポットパイを西海岸の清々しい雰囲気で売ってるのは素敵なんだけど、お味は残念でした。でも私たちが帰るころには満席。Yelp のレビューも妙にいい。ふしぎ。

そんないつもと変わりない、アニバーサリー・ウィークエンドでした。

キューバのパン屋さん「Porto’s Bakery & Cafe」

フードブログではないのでレストランやカフェだけで記事を書くのはどうかと躊躇したのですが、ショックなほどに美味しいパン屋さんを見つけたので、パンが大好きな自分の記録用に書いておきます。

ロサンゼルスにあるキューバのパン屋さん「Porto’s Bakery & Cafe」!

先週末は息子のサッカートーナメントで2日間ともロサンゼルスでした。日曜日は現地に着くなり「ランチはいらないけど、何か軽い物を食べておきたい。」と息子が言うので、Yelp で「Bakery」と検索したんです。そして出てきたのがPorto’s Bakery & Cafe。
早速行ってみると、、、

びっくり。こんなに混んでるパン屋さんは生まれて初めて。300人ぐらいのお客さんで埋め尽くされていました。
あまり時間がなかったので長蛇の列に並ぶのも、、、と思ったものの、従業員が多いので(軽く50人ぐらい?)、意外と早く注文にたどり着けました。

上の写真の奥の方はケーキのオーダーのエリア?なのかな。それにしてもすごい人。「いつもこんなにお客さん来るんですか?」と聞いてみたら、「今日は暇な方ですよ。」って。またまたびっくり。

「次の方〜!」と呼ばれたら進んでいって、欲しいものを注文します。アメリカの一般的なベーカリーよりリーズナブルなお値段設定で、またまたまたびっくり。

アーモンドクロワッサンやフルーツやポテトの入ったパンなどを注文したのですが、どれも美味しかった〜。あまりに美味しいので、閉店時間を確認して、夜の試合の前にまた行って自宅用にパンをたんまり購入。
上の写真のキスチョコのような形をしたのが何種類かあるのですが、このパウダーがかかったのが一番美味しいです。中身は軽くしっとりした、、、なんなんだろう、何か分からないけど美味しいものが入っています。

ケーキもいーっぱい並んでたので、次回はケーキも食べたーい!
上の写真の奥のコーナーの方がカフェになっています。こちらもぎゅーぎゅーでした。

ロザ・ポートさん(ポルトさん?)というキューバ人のおばあちゃんが、若いころに家族でアメリカへ引っ越してきた後、1960年に始めたお店だそう。今は大人になった子供たち3人が経営していて、ルート5沿いに3件あります。私たちが今回行ったのはDowney店。大きな無料駐車場が裏にあり、パンを大人買いした人たちが右往左往しています。

キューパはいつか行ってみたい国ですが、こんなに美味しいパンがあちこちで食べれるのかなと想像が膨らんで、ますます行きたくなりました。
パンをランチ代わりに食べたのに、トーナメントの合間にチームみんなでランチへ行き、他のお母さんやお父さんと数時間話しまくり食べまくり、お腹いっぱいな日曜日でした。

日本の両親とグランドキャニオン観光など

GrandCanyon1

日本から遊びに来ていた両親と、グランドキャニオンへ行ってきました。
私は二十歳のころに友達と行っているので2回目なのですが、まったくと言っていいほど記憶にあった景色と違かったので、前回はサウスリムとかノースリムとか、ビューポイントが違かったのかもしれません。今回はウェストリム。

GrandCanyon2

カラスの向こうに見える色とりどりのポツポツしたのは人間です。こうして見ると、恐ろしい所に立って観光してるのがよく分かります。うちの末っ子は怖くて泣いてました。帰宅してから検索したら、平均で年間12名の人が亡くなるそう。その内落下は数名。ゾクッ。

GrandCanyon3

ラスベガス発のツアーを選んだので、ラスベガスにも泊まりました。
話しの種に・・・とメキシコ国境を越えてティファナへも行きました。

succulentCafe

あとは息子のサッカーの試合へ一緒に行ったり、ガーデニングセンターへ行ったり、カフェに行ったり・・・。上の写真はオーシャンサイド(サンディエゴの北)のSucculent Cafe にて父と末っ子。

tsurushi1

長女は母に吊るしのボールの作り方を教えてもらうはずだったのですが、ほとんど母に作ってもらっていました。一人で作れるようになる日は当分来なそうです。

tsurushi2

Tsurushi3

tsurushi4

マーケットへの出店を控えているので、今週からまたお仕事を頑張っています。

雑誌「ドューパ!」10月号

Flowers_Small

お知らせが遅くなってしまいましたが、ドューパ!の10月号が出ています!

dopa

今回は私が木工をやる上で、サンディエゴでの木材の仕入先のことを書かせていただきました。ぜひぜひお手にとってみてください!

そして一番上のお花の写真は、次回のドューパ!の記事の撮影で行ったところ。でも内容を書いてしまうわけにはいかないので、そのお隣りさんのカフェの写真でも、、、。

NatesGardenGrill1

NatesGardenGrill2

NatesGardenGrill3

NatesGardenGrill4

NatesGardenGrill5

NatesGardenGrill6

写真ボケまくってました。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...