フェスツールのロードショー

電動工具メーカーのフェスツールが、今年もロードショーで全米横断中です。2016年フェスツール・ロードショー情報はこちらから。

festoolRoadshow1

私が利用する材木屋さんのThe Hardwood and Hardware にも寄るから来てね、というハガキが届きました。欲しいと思っていたフェスツールの工具はもう買ったのでセールスを見に行く必要はないのだけど、ちょうど材木の調達をしなくてはいけなかったので、この日に合わせて行ってみました。本当に大きなトラックでびっくりしたのと、長旅してるはずなのにトラックがピッカピカに磨かれてて感心。さすが高級電動工具メーカー!なんて勝手につじつま合わせてました。

festoolRoadshow2

入り口で名前などを登録するとバッグがもらえるのですが、中身はカタログ、Tシャツ、カップホルダー、ミニのシステナー(工具の収納箱)。このシステナーが本物そっくりでカワイイ♪ ちゃんと開くんですよ。何入れようかな。

FestoolMiniSystainer

本物とのサイズの差(↓)。

FestoolSystainers

これから毎年このミニシステナー目当てに行っちゃうかも。

festoolRoadshow3

ほんのちょっと様子を覗いただけなのに、まるで待ち合わせしたかのように木工関係の知り合いに何人も会いました。欲しい物が同じなので、必然と集まるところも同じです。
で、フェスツールからはもう何も買わない予定だったのに、また欲しいものが増えてしまいました。

日本の両親とグランドキャニオン観光など

GrandCanyon1

日本から遊びに来ていた両親と、グランドキャニオンへ行ってきました。
私は二十歳のころに友達と行っているので2回目なのですが、まったくと言っていいほど記憶にあった景色と違かったので、前回はサウスリムとかノースリムとか、ビューポイントが違かったのかもしれません。今回はウェストリム。

GrandCanyon2

カラスの向こうに見える色とりどりのポツポツしたのは人間です。こうして見ると、恐ろしい所に立って観光してるのがよく分かります。うちの末っ子は怖くて泣いてました。帰宅してから検索したら、平均で年間12名の人が亡くなるそう。その内落下は数名。ゾクッ。

GrandCanyon3

ラスベガス発のツアーを選んだので、ラスベガスにも泊まりました。
話しの種に・・・とメキシコ国境を越えてティファナへも行きました。

succulentCafe

あとは息子のサッカーの試合へ一緒に行ったり、ガーデニングセンターへ行ったり、カフェに行ったり・・・。上の写真はオーシャンサイド(サンディエゴの北)のSucculent Cafe にて父と末っ子。

tsurushi1

長女は母に吊るしのボールの作り方を教えてもらうはずだったのですが、ほとんど母に作ってもらっていました。一人で作れるようになる日は当分来なそうです。

tsurushi2

Tsurushi3

tsurushi4

マーケットへの出店を控えているので、今週からまたお仕事を頑張っています。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...