日本へ 〜6年ぶりの里帰り〜

3週間ちょっと、子供たち3人を連れて日本の実家へ里帰りしてきました。

しつこい頭痛で予定通りに動けなかったのですが、その分両親とまったりとした時間を過ごせて良かった気がします。

river

写真は実家近くの川でバーベキューをした日。
からっからのカリフォルニアに住んでいるせいか(?)、青々とした日本の緑に逆カルチャーショックを受けました。

BBQ_River1

末っ子は川遊びが楽しかったようで、また行きたい!となんども。

BBQ_River

私は若いころは山の方の生活が不便で好きじゃなかったけど(と言うよりも、都会生活に憧れてたのかな)、今となれば豊かな生活をさせてもらったとつくづく。

BBQ_River2

森の中の両親。↓
見えるかな?

river_woods

この日はマイナスイオンに囲まれていたせいか、頭痛もほとんど感じなかったんですよ。自然の力ってスゴイ。

私にとって久しぶりのお盆でした。

house1

お盆後の片付けにもちょっとだけ参加。↓

house2

喋ってばかりで、邪魔してたかも。笑

実家の裏。↓

houseplants1

日本はサルスベリが満開で、あちこちで見かけました。母によると実家のサルスベリは少し遅れをとったそうですが、綺麗に咲いてました。

houseplants2

玄関前。↓

houseplants3

ある日母が「今日はいいお天気だね〜。」と言ってハッと思ったのですが、その日の空はサンディエゴを基準にすると曇り。空に薄っすら白い膜が張ったように見えて、これで晴れ?と思ったんです。
空の青さ比べでは、確実にサンディエゴの勝ち!すっかり見慣れてしまいましたが、サンディエゴの空はどこよりも青く、空が高く感じるんですよ。

houseplants4

houseplants5

house

実家近くに自然いっぱいの大きな県立公園(神奈川県)があり、そこで700メートル弱の滑り台を滑ってきました。滑った後、また上まで登るのが大変!

park

・・・頭痛に悩まされながらも、楽しい3週間でした。

サンディエゴへ戻ったら、ブーゲンビリアがとっても元気に成長してました。ちょっぴり切って、家の中でも楽しんでます。

Booganvilia

庭、その後・・・/木の仕入れ

人並みに忙しく、目が回りそうな時期です。
夜はクタクタで何もできないので、工房へ行く前にブログをアップしておきます。

玄関前のバラがまた蕾をたくさん作っています。もう咲いてるのもいくつかありますよ。下はブラックマジック。

BlackMagic1

BlackMagic2

BlackMagic3

BlackMagic4

BlackMagic5

ブラックマジックほどではないですが、ワイルドファイアもカムバックしてくれてます。

WildFire1

クリーピングタイムは期待通りどんどんクリーピングしてくれて、DIYした下手っぴコンクリートステップの回りを囲ってくれてます。

CreepingThyme1

ハーブのタイムと同じで、いい香りがするんですよ。

CreepingThyme2

よーく見ると、小さな紫色の花が咲いてます。↓

CreepingThyme3

アリッサムは、ステップを歩くのが大変になるほど大きくなりました。

groundcover1

こんなに大きくなるとは思ってなかったのでステップの間に植えてしまったのですが、これではちょっと変なので、ステップ間にあった3つは横へ移動させました。

groundcover2

そしてそのうち2つはすぐダメになりました。がっかり。

さて話しはガレージ工房へ。
器用の木がなくなってきたので、また仕入れに行ってきました。

wood1

下はおおよそ40歳のオレンジの木です。

wood2

サンディエゴのバルボアパークの杉の木なども仕入れました。器にするのが楽しみです。

ケーニングレッスン2/新しいバラ

エルトンさんからケーニングの編み方を伝授してもらっています。初回レッスンはすでに編まれているケーニングをはめ込む方法でしたが、今回は1本1本手編みする方法。エルトンさんのクライアントであるアンティークショップから、練習用に古い椅子を借りてきました。

caningchair

ダニッシュコード編みに比べると、手への負担が軽くてラクチン・・・でも網目にとっても混乱します。気をつけていたのに、早速間違えて何列も解く羽目になりました。ケーニングは把握できるまで、ちょっと時間がかかりそうな予感です。

caningchair2

上は古いケーニング。中央に穴がボッコリでした。

先日届いたバラの根っこを埋めました。裏庭です。

NewRoses

長女と2人で穴を掘り出したのですが、土はかたいし、大きな石ころだらけだしで、6インチぐらい掘ってギブアップ。説明書に書いてある12インチまで、結局息子に掘ってもらいました。こんな質の悪い土でバラが育つか疑問ですが、もう埋めちゃったから手遅れ。

ケーニングレッスン

先日作ったスツールの座面を編んでいる真っ最中にエルトンさんから連絡があり、「今、座面がダニッシュコードのスツールを作ってるよ!」と言ったことがきっかけで、座編みは座編みでもテクニックも材料も違う「ケーニング」を教えてもらうことになりました。
エルトンさんはサムマルーフの椅子が好きで、私も彼からサムマルーフがデザインしたローバックチェアの作り方を習っていますが、木工だけでなく様々な座編みをしていることが分かりました。月に10〜20脚もの椅子の座面の修復作業をこなしているそうです。

Caning

撮ってきた写真があまりにもボケていて見苦しいのでまとめてしまいましたが、大きく見たい方はクリックしてください。

上の写真の1と2がプレスイン・ケーニング。すでに編まれているものを埋め込むタイプで、今回はこの方法を教わってきました。
そして写真の3と4がひとつひとつ編むタイプ。4のアンティーク・ケーニングチェアは昔のお姫様のお昼寝用みたいな長い椅子で、もう何ヶ月もかかっているそうですよ。時間はかかるけど、編むタイプの方が断然キレイです。

さ、そろそろ帰ろ!と思ったら、「次はひとつひとつ編むケーニング方法を教えるよ!」と言って、エルトンさんのクライアントであるアンティークショップへ連れて行かれました。もうこの時点で脳みそくたくた。
アンティークショップでケーニング練習用の椅子を渡され、「古い座面を外して掃除し、来週また来なさい!」と。大変なことになってしまいました。笑 がんばらないとー。

BlackMagicRoses

昨日のブラックマジック。満開です!欲張って全ての花をワンショットに収めようと試みましたが無理でした。今朝は結構な量の雨が降ったので、昨日写真を撮っておいて良かった。これで今年のバラもお終いです。

アースデーにトレリス設置

ワイルドファイアのバラが、数個の蕾を残してほとんど開ききったので、花びらが落ちてしまう前にと思い半分ぐらい切りました。

Roses_Trellis

そしてワイルドファイア用にネット注文したトレリス(柵)が、昨日のアースデーに届きました。

Roses_Trellis2

シーズンが終わってから取り替えようと思ってたのですが、アースデーということで何かガーデニング系のことをしたくて、手作りの柵を外し、早速新しいトレリスを設置しました。

Roses_Trellis3

これの方がバラが映えてシックリくる〜。
木で作った手作りの柵は、デニスさんに「1年ぐらい経てばグレー色になるよ。」と言われていたのですが、半年経ってもグレー色に近づく気配なしでした。バラよりも木の柵の方が目立ってしまい、ごちゃごちゃして見えるのが嫌だったんです。

ちなみに木の柵を外してバラがダラーんとなったところで、葉っぱの裏から虫退治スプレーをかけまくりました。効果ありますように。

横のブラックマジックも柵がなくなりスッキリ(↓)。

BlackMagic

ワイルドファイアが終わったところで、ブラックマジックが満開かな。こちらも楽しみです。

余談。
先週末は今年初めての陸上大会でした。今年は末っ子も走りたいというので、2人で練習に通っています。が、末っ子は厳しい練習ですでに嫌気がさしてる様子。

所属する陸上クラブのカメラマン係の人が、息子の100メートル走を近くから撮ってくれてました。

MXMeet1

1番手前のレーン7が息子。
この1年は成長がスローダウンしたと思っていたのですが、こうして写真を見るとまた大きくなったなーと感じます。

MXMeet2

上の写真は10メートルの時点。
久しぶりでタイムが落ちてそうと思っていたのですが、グンと伸びてました。今年は11秒台前半のタイムを出せちゃったりするかもなんて、大きく期待してます。
200メートルも自己新。一番得意な400メートルは今週末走ります。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...