ガーデンプロジェクト 〜掘る日々〜

先週末、リース・ウィザースプーン主演のHome Again をDVDで観ました。It’s ComplicatedThe Intern と同じ女性監督(ナンシー・メイヤース)で、彼女の映画はスタイリッシュな家が見れるのが楽しみのひとつです。

*写真はPeople マガジンのHome & Travel サイトより。

この映画も期待通り素敵なインテリアでしたが、今庭のプロジェクトが進行中のせいか、お庭(パティオ?)が映るたびに釘付けでした。

さて我が家の庭のプロジェクトですが、ここ1週間、ダーリンはシャベルで地道に地面を掘ってレンガを敷く準備をしていました。土を掘るだけでも重労働なのに、この地域は石が多いので、作業がスムーズに進みません。

途方に暮れる人(↑)。私も手伝おうと思ってシャベルを握ったものの、ほとんどなんの役にも立ちませんでした。

ある日の夕方の写真(↑)。あまり掘ったように見えませんが、このエリアは目標の深さにほぼ達しているのでラインレベルをひいてみました。いい感じです。でもキャニオン側の半分が掘っても掘っても低くならない。
私の実家の父がコンクリートや建物の基礎専門の仕事をしているので、「お父さんがユンボでサクッと掘ってくれればな〜」ってなんど思ったことか。
最終的にどうしようもなくなり、Home Depot からレンタルでTiller(耕耘機) を借りてきました。レンタル料は1日125ドル。

ネットで「石が多い土にTiller を使うと壊れる」と言ってる人が何人もいたので気が進まなかったのですが、相談しにいったら「大丈夫だと思うよ」と言われたそうで借りてきました。でもやはり石にぶつかるたびに大暴れして、気が狂った動物の扱いをしているかのようでしたが、無事壊れることなく返却できました。

返却後もシャベルで頑張って、今日の夕方には作業が驚くほど進んでいました。
明日はオーダーした砂利や砂、レンガがトラック2台で配達される予定です。そしたら次はTamperという平らにする機械をレンタルして、砂利と砂の順で敷き詰めていきます。それが終わったらいよいよレンガを並べます。

ガーデンプロジェクト開始

いよいよ外をキレイに整えようということになり、ダーリンが荒れ果てた庭のクリーンアップをしてくれました。枯れた草木はなくなったとは言え、人に見せるのはまだまだ恥ずかしい状態ですが、いつかキレイなガーデンの写真をアップできることを夢見て、現在の状態の写真を載せちゃいます。

ウッドストーブ用の薪もたくさん置いてあったのですが昨日の雨ですっかり濡れてしまい、水分で重くなった薪木を裏庭へ運ぶのが大変そうでした。濡れなかった分の薪木はエントランス前へ移動(↓)。

薪木のラックがこのスペースに驚くほどぴったりハマりました。ここにこのまま置いておいてもいいかも〜。

庭をクリーンアップしたところで、今度は面積を測って紙に描いてみました。

注文する材料の数も面積から出さなくてはいけないので、まずは計算。
今回開始することにしたガーデンプロジェクトは家の片側の広い方だけなのですが、トータル800スクエアーフィート弱。70平方メートルちょっとです。
レイアウトやデザインのアイデアが必要なので、去年のうちにSunset Western Garden Book of Landscaping という本を買って少しずつ読んでました。

ページをめくって写真を見るだけで楽しいですが、内容も濃くて勉強になる本です。

上のページは以前こちらの記事にちょっぴり書いたRebecca Sweet さんのガーデン。なんと彼女、去年この素敵なお庭の家を売ってしまったそうです。

山火事に強いランドスケープを作るための章もあります。

南カリフォルニアは山火事が多いので、必読です。

庭はブリックを敷くことにしたので、いよいよ掘ります!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...