ホワイトオークのキャンドルスタンドとツリーボトルストッパー

キャンドルスタンドやボトルストッパーなど、来週末のレネゲイドクラフトフェアに向けて小物を揃えています。

CandleStands1

どれもホワイトオーク。
ツリーストッパーに関しては、レッドオークもできあがってます。

CandleStands2

ホワイトオークって面白みみたいのはないのだけど、静かでありながら堂々としていると言うか、キリッとしているというか、そんな色合いと木目が素敵だなぁっていつも思うんです。フェアが終わったら、ホワイトオークで家具作りでもしたいな。

キャンドルスタンド/バレエ鑑賞

去年の11月に作ったキャンドルスタンド。
ホリデーシーズンのデコレーションに使いたくて作ったのに、すっかり忘れてました。

Candle1

これを作るのに旋盤を回している最中、突然1/5ぐらいがすっ飛んでビックリ。くっつけて挽き直したのですが、少し傷が残ってしまいました。でもちょっぴり変な形が、テーブルの上で存在感を出して気に入ってます。

・・・

またまたいつもの余談。

もう2週間ぐらい前の話しなのですが、末っ子の小学校のお友達に招待されて、California BalletSleeping Beauty (バレエの舞台)へ行ってきました。
ドレス・リハーサルの一般公開で、「これは本番前の最後のリハーサルで、失敗したらそのシーンをやり直す可能性があるので、承知しててくださいね。」と言って始まり〜。

Kateryna-Khaniukova

主役のプリンセス・オーロラはKateryna Khaniukova さん(写真上)というウクライナ人のバレリーナ。検索してみたら色々な賞をとっている方のようです。
完璧なバレエの世界もいいけど、間違えて恥ずかしそうにしたり、ふざけたりしているバレリーナ達が可愛くて、とっても楽しかったです。
末っ子も、お友達とオシャレをしての夜のお出かけに興奮状態でした。

ドレス・リハーサル、また行きたいな。

旋盤でペコちゃんのお立ち台

まさかペコちゃんのお立ち台を作ろうと思って作ったわけではなく・・・

Candle Holder?

木工所でいきなりエルトンさんが彼のミニ旋盤を出してくれるというので、「おぉ〜、ちょうどティーライトキャンドル用のスタンドが欲しいと思ってたんだ。」なんてことでアバウトに作り、いざ家に持って帰ってきたら「おしい!」とかの話しじゃないぐらい小さ過ぎたという・・・。
何もぴったりはまる物がなく、しょうがないのでペコちゃんのお立ち台にしてみたら、末っ子が「Peko-chan Kingdom!」(ペコちゃん王国!)と喜んで遊んでました。
喜んで使ってくれる人がいて救われたー。

Candle Holder?

「このミニ旋盤、好きな時に出してきて使っていいよ。なんなら持って帰って使ってもいいよ。」といつも優しいエルトンさん。でもミニ旋盤とは言え10メートル動かすだけで腰が砕けるかと思うぐらい重かったので、家に持ち帰ることはないでしょう。サムマルーフのイスの足は大きな旋盤で作ったけど、あれぐらいのサイズになると一体どれだけ重いのか。ま、クルクル回して削ってる間に旋盤が動いたら困るので、重くなくちゃいけないんだけどね。

キャンドルスタンドは、キャンドルのサイズを測って再挑戦しようと思います。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...