レネゲイドクラフトフェア in L.A. 出店のお知らせ

今年の12月もロサンゼルスで行われるレネゲイドクラフトフェアに出店できることになりました。

2016-la-holiday-1

12月10日と11日の週末です。また近くなったらお知らせします。

今朝ラジオで聞いたのですが、今日はナショナル・スマイル・デーだそうです。子供達をそれぞれの学校へドロップオフし、戻ってきてからCalm というアプリでガイド付きのメディテーション(瞑想)をするのですが、今日は始まりの姿勢の説明中に「口角を少し上げて、、、。」と入ってました。いつもは言わないんですよ。偶然かな。

flowers

スマイルの日をきっかけに、口角を上げるよう心がげたいです。(今も上げてタイプしてます。笑)

ホリデーシーズンの出店2:レネゲイドクラフトフェア in L.A.

ロサンゼルスのレネゲイドクラフトフェア(Renegade Craft Fair)にまた出店できることになりました!今回は12月12日(土)と13日(日)、前回と同じくダウンタウンのグランドパークにて開催されます。

2015RCF-LA-Holiday-eflyer-e1444314105583

今年7月に参加したレネゲイドクラフトフェアの記事はこちらから

trees_closeup

7月のレネゲイドクラフトフェアでは、ボトルストッパーや飾り物のキノコなど、やはり単価の低いものがよく売れました。ボトルストッパーは初日に悩んで買わなかった男性が、やっぱり欲しいと言って翌日戻ってきてくれた時には売り切れ。と言っても全部で10数個しかなかったし、今回はクリスマスシーズンでクリスマスツリーと被るのでたくさん準備しないと。

trees2

写真はツリーの下の穴にボトルストッパーの軸を入れる前の状態。

ソーイングと同じで、木工も何か作るたびに端材が出ます。それを取っておいてボトルストッパー、キノコや洋梨の飾り物、マグネットフックなどにするのですが、ゼブラ材に関してはボトルストッパー用にわざわざ買いました。シマシマが横向きに現れるように作ると、クリスマスツリーにかけるライトや飾りのように見える気がします。

クリスマスショッピングには、ぜひレネゲイドクラフトフェアへお出かけください!
小物類は、もちろんMaker’s Market へも持っていきます。

苔玉/秋のマーケット予定

2週間前のクラフトフェアで知り合ったお二人とランチへ行ってきました。物作りが好きな人たちの話しや情報交換はホントーに楽しいです。
そしてなんと、手作りの苔玉をいただいてしまいました。

Kokedama1

苔玉って丸っこいせいかカワイクて、見てるだけで癒されますね。

Kokedama2

しかも、以前West Elm で気に入って買ったネズミのプランターにぴったり!そしてカワイイ苔玉はKodamaForest で買えます。ご興味のある方はリンクからどうぞ。

先日のクラフトフェア後に、あちこちのクラフトフェアから声をかけてもらっています。いくつもこなすのは無理なのですが、その内の1件のコンセプトやスタイルがとーっても素敵で、「ぜひ!」と参加させてもらうことになりました。

image1

上はそのNPO団体が開いたディナーの様子。素敵でしょー?
ここではフェアではなく小さなマーケットになりますが、だからこそ交流を深めれそうで、今から楽しみでムズムズしています。

image2

上が去年のそのマーケットの様子。今年は35人ほどのアーティストを招待してると言ってました。

image3

また近くなったら詳細をアップします。

初めてのクラフトフェア終了!

週末、初めてクラフトフェアに出店してきました。

RenegadeCraftFair

写真(↑)は初日の土曜日にテーブルのセッティングをしてすぐに撮ったもの。あっという間の2日間で、気がついたら他に何も写真を撮っていませんでしたが、やっと会えた人、サイトで見たと言って探してきてくれた人、その場で知り合った人などなど、とても楽しい時間を過ごせました。

なんとLA Times のサイトに載ったレネゲイドクラフトフェアの記事「Renegade Craft Fair returns to Grand Park in DTLA」に、私の作品の写真とリンクが使われていたようで、私の英語サイトへの訪問数がびっくりする数になっています。フェア中、「見たよ。」と声をかけてくれる人が多く、委託やホールセールの依頼も数件いただきました。ありがたいです。これからゆっくり色々考えてみようと思います。

他の出店者の方たちとも出会えて楽しかった〜。なんと同じくサンディエゴに住む日本人の出店者の方もいたんですよ。そしてお隣りのブースでグリーティングカードを売っていたヴィヴィエンとは会った瞬間から意気投合し、またすぐにでも会いたいのですが、彼女はテキサスから来ていたのです。「来年の夏にまた!」と言ってハグして別れたのですが、早速翌朝にはソーシャルメディアで探して連絡をくれました。遠くてもいつでも繋がれる時代でヨカッた。
私はひとりでこつこつと物を作る時間が大好きなのですが、同じく物作りをする人たちとフェアという形で会える機会ってサイコーだ!と思える機会でした。

最後に、私がフェアで唯一買ったもの(↓)。

seasonalvegis

Young America Creative の月ごとの旬の野菜と果物がリストされているカレンダーみたいなポスターです。お魚バージョンもありました。フレーム作って、キッチンに飾ろうっと。

オリーブの小さな木箱/バラの根っこ

オリーブの小さな木箱ができました。
お塩などを入れて、キッチンカウンターに置いておくソルトセラーみたいなのを作ったつもりですが、他にもいろいろな使い方がありそう。

SmallBox2

本体がオリーブで、蓋はウォルナットです。
幅は一番広い底部分で6.4センチ。

SmallBox

手に乗せた画像の方が、小ささが分かりやすいでしょうか。
蓋作りを2回も失敗したのですが、3回目にして気持ちいいぐらい理想のフィットにできあがりました♪
バラエティに富んだ木種を使って、形も微妙に変えて、こんなのを10コぐらいクラフトフェアに持っていきたいな〜と思いながら作った小さな木箱、第1号です。

HedgeRoses_roots

さて。我が家のバラの季節がほぼ終わりに近づき寂しくなり、2週間ほど前にオンラインでバラを注文しました。欲しいバラが売り切れだったので、「今日だけ1コ買うと1コおまけ!」というセールの対象だったシンプリシティ・ヘッジ・ローズ(Simplicity Hedge Roses)というバラをゲット。おまけ大好きです。

HedgeRoses2

今日届きました。
これを温かいお湯に12〜24時間漬けてから植えましょうと書いてあったので、バケツにドンッ!

v1901

ダメにしなければ、上の写真みたいな小ぶりでピンク色のバラが咲くみたいです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...