キッチン片側のキャビネット完成!

白くペンキで塗った引き出しの前板を全てインストールして、キッチンの(片側だけですが)キャビネットが完成しました。

前板なしでもキャビネットは機能するのですが、やっぱりキャビネットというのは引き出しの前板やドアが雰囲気を決めるので、できあがってウレシ〜です♪
こちら(↓)が前板をつける前の状態のキャビネット(今年の5月)。

前板に使ったプルはRejuvenation のMassey Bin Pull。20%オフのクーポンをもらった時に買っておきました。
添付の説明にあるパイロットホール(ネジ用に前もって開ける穴)のサイズが間違っていて四苦八苦しました。説明書ってブランドによってはあてにならないので、まずは端材を使ってテストしないとダメですね(自分へのリマインダー)。

ディッシュウォッシャー右横の浅いオープンシェルフ(↑)は窓から遠くて直接陽があたらないので、上段にはバスケットを置いてジャガイモや玉ねぎの保管場所にしています。デザインの段階で、この余った小さな面積をどう利用しようかと頭を絞って出したアイデアだったのですが、とっても気に入っている部分です。

上はクリスマス当日の朝の写真。
翌日にはツリーを片付け、掃除機をかけてスッキリしました。枝はグリーンリサイクルへ。木は薪木の足しにします。

ホリデーシーズンの出店2:レネゲイドクラフトフェア in L.A.

ロサンゼルスのレネゲイドクラフトフェア(Renegade Craft Fair)にまた出店できることになりました!今回は12月12日(土)と13日(日)、前回と同じくダウンタウンのグランドパークにて開催されます。

2015RCF-LA-Holiday-eflyer-e1444314105583

今年7月に参加したレネゲイドクラフトフェアの記事はこちらから

trees_closeup

7月のレネゲイドクラフトフェアでは、ボトルストッパーや飾り物のキノコなど、やはり単価の低いものがよく売れました。ボトルストッパーは初日に悩んで買わなかった男性が、やっぱり欲しいと言って翌日戻ってきてくれた時には売り切れ。と言っても全部で10数個しかなかったし、今回はクリスマスシーズンでクリスマスツリーと被るのでたくさん準備しないと。

trees2

写真はツリーの下の穴にボトルストッパーの軸を入れる前の状態。

ソーイングと同じで、木工も何か作るたびに端材が出ます。それを取っておいてボトルストッパー、キノコや洋梨の飾り物、マグネットフックなどにするのですが、ゼブラ材に関してはボトルストッパー用にわざわざ買いました。シマシマが横向きに現れるように作ると、クリスマスツリーにかけるライトや飾りのように見える気がします。

クリスマスショッピングには、ぜひレネゲイドクラフトフェアへお出かけください!
小物類は、もちろんMaker’s Market へも持っていきます。

やっとクリスマスツリー

やっとクリスマスツリーを飾りました。
子供達が飾り付けを終らせたころには日が暮れてしまい、急いで写真を撮ったらボケてましたがアップしちゃいます。

Christmas Tree 2012

Nobel Firというツリーで、Douglas Firより香りは劣りますが、葉がボロボロ落ちないというのでこれに決めました。クリスマスツリーって、落ちる葉の掃除が面倒なんです。
本物なのになかなか均整のとれたツリーでしょう?息子があーでもないこーでもないと言って選びました。
ただちょっぴり問題。6〜7フィートのセクションから選んだので、ツリーの高さは180〜210センチの間。このサイズだと手持ちのクリスマスオーナメントだけでは何となく物足りなく感じるし、ツリーをリビングルームのコーナーに置くことでカウチがギューギュー詰めになるので、ちょっと大き過ぎ。来年は5〜6フィートサイズか、同じ高さでも痩せてるのにしよう。(*自分のための記録)

Christmas Tree 2012

12〜3年前にテーマを「白とシルバー」と決めて買ったクリスマスオーナメントの中で私のお気に入りは、このサンタさん!
たしか定価$30が$12ぐらいになったときに3コだけ買いました。
上の写真のサンタさんは下の部分が丸いボールですが、下の写真のサンタさんはキスチョコの形。

Christmas Tree 2012

どの写真もフォーカスがズレてますね。苦笑
そしてこのサンタさん(↓)はティアドロップ型。かわいいでしょう?

Christmas Tree 2012

でも今の私のブームは「カラフル」なので、白とシルバーのオーナメントで飾られたツリーがちょっぴり退屈。子供たちもきっとカラフルな方が喜ぶだろうし、そろそろテーマ変更でオーナメントを揃え直そうかな。

我が家のSUV車が修理中なので、ツリーはコンパクトカーのプリウスには入らず、車の上に乗せて持って帰る羽目に(写真下)。カーブを曲がるときに落ちるんじゃないかとドキドキでしたが、店員のお兄さんが上手に縛り付けてくれたお陰で無事帰宅。

Christmas Tree 2012
*Instagramで撮影。

やっとツリーは飾れたものの、ツリー用のライトはつかないし、ツリースカートも処分してしまったので新しいのを揃えないと。クリスマスショッピングも全く進んでないし、今年も例年通りクリスマス前日までバタバタしてそうです。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...