マスターバスのメンテナンス

マスターバスの浴槽とタイル(壁)の間のコーキングを塗り直しました。

MasterBath_Maintenance

一部がめくれてしまっているのに気がついて「やり直さなきゃー」と思ってから、行動に移すのに半年以上!その間にコーキングにしつこい赤シミも付きだしました。メンテナンスって本当に面倒です。ユニットバスにしておけば日々のお掃除だけで済んだのでしょうが、タイルが好きで作ったバスルームなので、目地のお掃除や浴槽との隙間のコーキングのやり直しなど、様々なメンテナンス作業も仕方ありません。

まずは古いコーキングを取り除いて綺麗にしたら、上下(タイルと浴槽)のギリギリに近いところにブルーテープを平行に貼り、その間にコーキングを塗ります。ブルーテープを貼ることで、ぼてぼてしたりコーキングがあちこちに付くのを防ぎます。テープはコーキングを塗ったらすぐにはがします。

たかがコーキングだけど、コーキングの線がすっきり綺麗にスリムだと、気持ち良いです。

SoapGirl

上は末っ子がクリスマスにくれたプレゼントの石鹸。グレープフルーツの香りがバスルームいっぱいに広がってとっても気に入っていたのですが、だいぶ香りのパワーが落ちてきました。柑橘系の香りが好きです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...