フェスツールのロードショー

電動工具メーカーのフェスツールが、今年もロードショーで全米横断中です。2016年フェスツール・ロードショー情報はこちらから。

festoolRoadshow1

私が利用する材木屋さんのThe Hardwood and Hardware にも寄るから来てね、というハガキが届きました。欲しいと思っていたフェスツールの工具はもう買ったのでセールスを見に行く必要はないのだけど、ちょうど材木の調達をしなくてはいけなかったので、この日に合わせて行ってみました。本当に大きなトラックでびっくりしたのと、長旅してるはずなのにトラックがピッカピカに磨かれてて感心。さすが高級電動工具メーカー!なんて勝手につじつま合わせてました。

festoolRoadshow2

入り口で名前などを登録するとバッグがもらえるのですが、中身はカタログ、Tシャツ、カップホルダー、ミニのシステナー(工具の収納箱)。このシステナーが本物そっくりでカワイイ♪ ちゃんと開くんですよ。何入れようかな。

FestoolMiniSystainer

本物とのサイズの差(↓)。

FestoolSystainers

これから毎年このミニシステナー目当てに行っちゃうかも。

festoolRoadshow3

ほんのちょっと様子を覗いただけなのに、まるで待ち合わせしたかのように木工関係の知り合いに何人も会いました。欲しい物が同じなので、必然と集まるところも同じです。
で、フェスツールからはもう何も買わない予定だったのに、また欲しいものが増えてしまいました。

道路の舗装工事

私たちの住む地域の道路の舗装工事が行なわれました。

マイホームを買った時、家の前の通りは既に継ぎはぎだらけ。もともと古い家が並ぶエリアなのに、継ぎはぎされた道のせいで、さらに悲しく見えていました。このボロボロな見た目が本当に嫌で、ここ2〜3年の間、「舗装工事してくれないかなー。」と心の奥で繰り返し願っていたので、舗装工事の通知が届いた時はちょっとしたサプライズでした。

street_old

我が家はCul de sac(カルデサック)と言って、住宅地の通りの終わりに作られる袋小路状のところに並ぶ数軒の一つです。住民以外の車があまり入って来ないので、外で遊ぶ子供達の心配をそれほどしなくていいですし静かなところが気に入ってますが、最大の利点は、Cul de sac に建つ家の犯罪発生率は、一般的な通りの家よりもはるかに低いということです。

さて道路の舗装工事ですが、3段階ぐらいに分かれていました。上の写真は第1段階。ヒビ割れしている部分に何かを流し入れて強化していた様子なので、下準備ですね。

street_after1

アスファルトが流された日(↑)。道路の表面が綺麗になるだけで、通り全体のイメージが変わります。でもこの状態は表面が荒いので、サッカーボールを蹴っていた息子は「ボールが台無しになった、、、。」と悲しんでいました。

street_after2

上が最後の段階。つるっと綺麗になりました。
すぐに褪せたグレーになると思いますが、道路に継ぎはぎがなく表面が綺麗と言うだけで、こんなにも通りが丸ごと綺麗に見えるものか!と驚いています。

2016!

新年明けましておめでとうございます。

NewYear2

元旦は、以前お世話になった日本人パーソナルトレーナーさん率いるご来光ツアーに長女と参加し、ウッドソン山(Mt. Woodson)の頂上から初日の出をみてきました。

NewYear1

運動不足なのでとってもキツかったけど、日の光が山の向こうに見えだした頃から景色が綺麗だったので、それを励みにしながらなんとか日の出前には頂上にたどり着けました。

NewYear3

この山の頂上には、反対側へちょっと降りたところにポテトチップ岩というのがあって、行く前から娘はその岩に登って写真が撮りたい!と気合が入ってたのですが、手前の大きな岩からポテトチップ岩にジャンプするのが怖くて「やーめた。」と諦めモード。が、最終的にはジャンプしてポテトチップ岩に乗ることができました。この勢いで、今年はぐんぐん前へ進んで欲しいです。

初日の出の約14時間前の大晦日は、子供達3人を連れて2015年最後の夕焼けも見に行きました。年末年始、太陽三昧です。

oomisoka1

場所はTorrey Pine State Beach。家から一番近いビーチなのに、行くのは今回が初めて。
トレイルもあるし、右見ても左見ても眺めが良く、とっても素敵なところでした。
帰りには、ビーチ近くのオシャレな家を見るのも楽しかった。

oomisoka2

oomisoka3

貝殻集めをしていた長女をパチリ(上の写真右側)。

今年もマイペースではありますが、家のプロジェクトや木工、そしてウッドターニングのことなどなどアップしていきたいと思いますので、宜しくお願いします。
そして2016年、みなさんが健康でありますように。

雑誌「ドューパ!」10月号

Flowers_Small

お知らせが遅くなってしまいましたが、ドューパ!の10月号が出ています!

dopa

今回は私が木工をやる上で、サンディエゴでの木材の仕入先のことを書かせていただきました。ぜひぜひお手にとってみてください!

そして一番上のお花の写真は、次回のドューパ!の記事の撮影で行ったところ。でも内容を書いてしまうわけにはいかないので、そのお隣りさんのカフェの写真でも、、、。

NatesGardenGrill1

NatesGardenGrill2

NatesGardenGrill3

NatesGardenGrill4

NatesGardenGrill5

NatesGardenGrill6

写真ボケまくってました。

アンティークショップ「Futura」

futura1

今週は、先日ウッドターニングのお仕事をさせてもらったAntiques by Futura さんへ行ってきました。

Futura2

Santee というエリアです。

裏の作業場で従業員の方たちを紹介してもらい、あれこれ会話をしたあと店内を見させてもらいました。

futura3

撮影の許可を得たので、iPhoneですがたくさん写真を撮ってきましたよ。

futura4

futura5

大きな家具たちに負けず、小物類も所狭しといっぱい並んでました。

futura9

と、ここまでは1階。これだけでも想像以上に大きいと思ったのですが、なんと2階も。

futura6

futura7

こういう家具のスタイルが好きな人には、たまらないショップなんじゃないかなー。

futura8

このカップ&ソーサーかわいい〜♪

売り物家具の修理以外だけでなく、壊れた家具の修理依頼も受け付けているようです。

ぜんぜん関係ないんですけどね、先週末の息子の陸上大会の会場横で出会ったお馬さん。

horsey

子供たちが柵越しに「ハロー!」って呼んでたら、オーナーの方がこのコを近くまで連れてきてくれました。テキサスのどこかから、先週サンディエゴへ引っ越してきたばかりだそうです。目が可愛かった!馬いいな〜。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...