スカロップエッジボール/息子の夢

以前姉に作ったスカロップエッジボールの木のコンビで、またまた新たなボールを作っています。器部分がウォルナットでスカロップがメープル。サイズは姉に作ったのより大きいかな。上部の直径が8インチ(20センチです)。
同じウォルナット+メープルのコンビでも、位置を入れ替えただけで突然しっとりとした大人な雰囲気になるな〜。

bowl_side

今回はオンラインショップに出す物といくつかプレゼントしたい分などを考え、まとめて7つ作り出したのですが、早速1個ボツを出してます。涙
この器作りはプロセスが長いだけでなく、それぞれの段階で確実に決めていかないと最後がピシッと決まらないので油断禁物!だから完成まであと数歩で失敗してしまうと、本当にどんより悲しくなります。

bowl_top

写真の器は成功した物で、友達の誕生日プレゼントになりました。
久しぶりに会ってプレゼントを渡しがてらランチをし、場所を変えてお茶もして。楽しかった。

・・・

書きたいことはいっぱいあるのに、最近ブログの更新がスローダウンしています。息子の陸上シーズンが大詰めでハラハラドキドキな毎日のため、思うように物事が進まない状態なんです。
もともと6年目になるサッカーシーズン前のブレイク中に、体力が落ちないようにという理由で始めた陸上なのですが、思った以上に足が早いようで「レースで勝った」→「嬉しい」→「もっと頑張る」→「また勝った&タイム縮んだ」→「嬉しい」→「もっと頑張る」の繰り返しで、初年度にも関わらず、ある大会への出場権をゲットしたいと言い日々トレーニングに励んでいます。

先週末コーチに言われて知ったのですが、サンディエゴの13&14歳の部の400メートル走のランキングで、なんと1位に上がってるんです(↓)。今シーズン出場している全てのランナーのトータルランキングだそうです。(下の画像はトップ10の表です。)

SanDiegoImperial

ブログでは子供たちの名前を伏せてるのですが、興奮状態なので名前出しちゃったりして(↑)。

IZ_20140525

上は先週末。右が息子。左が100メートルと200メートルでサンディエゴのランキング1位のクラブ仲間です。彼はスピードもフォームの美しさも大人顔負けの14歳。本命はフットボールだそうです。

重要な大会を10日後に控えてるのですが、こんなに頑張ってるこの子達にどうにか夢を叶えさせてあげたい。でも同じ大会を目指す子を持つ全ての親が同じ気持ちなんだろうな。
私は毎日息子のタクシードライバー、週末はお弁当作り係り、頑張ります。

スカロップ・エッジ・ボール完成

製作工程、角度、材料などなど、研究に研究を重ねて(と言うより失敗に失敗を重ねて)、やっと私なりのスカロップ・エッジ・ボールが完成しました。

ScallopedBowls1

前回このボールのことを書いたときは、失敗作の応用でティアード・ボール・スタンドを作り、ウッドターニングのアクセサリー入れにしているよという話しでした。失敗作の山はあれからさらに増え、完成品ができたと言ってもこれからも失敗していくのだろうけど、自分の基準ができ上がって、合格品もいい確率で作れるようになったのは嬉しい。

ScallopedBowls2

メープル&レッドオークの新バージョンも作りました。

ScallopedEdgeBowl_Oak1

2種の木の色のコントラストが低いので、優しい雰囲気。

ScallopedEdgeBowl_Oak2

いつものメープル&ウォルナットのバージョンも健在です。

ScallopedEdgeBowl_Walnut1

ScallopedEdgeBowl_Walnut2

ティアード・ボール・スタンド

以前にも紹介したスカロップの器、未だに練習しています。
なかなか納得がいく仕上がりにならず、中途半端な器が増えるばかり。
でも捨てるのがもったいので、3コ重ねてティアード・ボール・スタンドにしてみました。

tiered bowl stand

去年8月に旋盤を買ってからというもの、作業によって色々な付属品が必要になり、買ったり作ったりであっと言う間に旋盤アクセサリーの山。小さなネジすらなくなったら大変なので、こんな入れ物が欲しかったんです。
失敗作の応用だけど、作業場利用なら気にならない。ムフフ。

そして先日、やっとキレイなスカロップの器ができ上がりましたよ。

Scalloped-edge bowl

過去最小のを作ったときでした。
あともう少しだけ角度の研究をしたら完璧かも♪

スカロップの器 〜2種の木でスカロップ〜

今回の器は、スカロップ部分に2種類の木(マホガニーとウォルナット)を使ってみました。

Scalloped Edge Bowl

赤茶と焦げ茶の交互スカロップ。カワイイかも♪
サイズはトップが9.5インチ(24センチ)です。

土台はソフトメープル。
ちょうど数週間ほど前にソフトメープルと呼ばれる木は全部で10種類以上あると聞いたばかりなので一概には言えないけど、今回使ったのはヤスればヤスるほどグレーがかってくるソフトメープルであまり好きじゃないなぁ。

写真を撮っていませんが、ほぼ同時にもう1コ使り、1つの器にいくつのスカロップが最適なのかとか、器側面の角度調整など色々試してみてます。毎回色々な失敗&発見があって、少しずつ理想に近づいてきてる感じ。

Scalloped edge scroll-saw bowl made by me  Still needs to be sanded. #scrollsawbowl #saladbowl #woodenbowl #bowl #maple #walnut #mahogany #woodworking #handmade #homedecor

上は昨日Instagram にアップした同じ器。
携帯で撮影し、好きなムードを選んでサクッとアップ出来る手軽さがいいです。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

スカロップの器 〜ウォルナット&メープル〜

姉が先日作ったスカロップエッジデザインの器を欲しいというので、早速新バーションを作ってみました。

Scalloped-Edge Bowl

今回はウォルナット+スカロップ部分がメープル材。
まだフィニッシングを塗ってませんが、フードセーフなオイルを塗る予定です。

姉はこれを菓子鉢にしたいということで、前回のよりちょっと大きい直径20センチで作りました。でも20センチ角のウォルナット材がなかったので、端材をくっ付けて。ウォルナットの木目がはっきりしてる上、サップ部分(脂肪部分)が多い端材の集まりだったので、ウネウネ線がいーっぱい。かなり主張のある器になった気が。

Scalloped-Edge Bowl

今回は1個目を作った時より発見がいっぱいでした。
色々悩みながら角度調整したり、糸鋸の刃のブランドを替えてみたり、やすり方の工夫をしてみたり・・・。四苦八苦するけど、そういうプロセスも楽しい♪ 木工所のケンさんにもヘルプやアイデアをいただいたので、どれだけキレイに作れるか、色々な方法で追求してみようかな。

Free Jointer

そのケンさんの知り合いでヨーロッパへ引っ越すというご夫婦から、もう使わないというジョインター(手押し鉋盤)を無料でいただきました。ケンさんがトラックで一緒に引き取りに行ってくれたのですが、オールドスクールなキャストアイロン製で、もう重いったら!勝手に今どきのJET社のあたりをもらえると想像してました。笑
「刃もシャープだし、モーターもいいコンディションな予感がする。」ってケンさんは言うけど、私は機械ものは油を注す以上のことは分からないので(笑)、使いこなせないようなら誰かに譲る可能性もあり。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...