テーブルスプーン

今アメリカはコパアメリカ(100周年!)の開催地になっていて、毎日サッカー観戦で大忙し。親善試合で来ていたなでしこジャパンの試合も重なったり、週末は息子が他チームにローンされてプレイしていたので、もう昼も夜もサッカーです。

そんなサッカー観戦の合間に、テーブルスプーンを削ってみました。

eatingspoon1

食事に使う用のスプーンを作るのは初めてかも。他の用途のスプーンと違って、テーブルスプーンは持ちやすさとか口に入れた時の感じがしっくりこなくちゃいけないと思うので、形や持ち手のカーブは自宅にあるスプーンをあれこれ出してきて参考に。

横顔(↓)。

eatingspoon2

角度とか丸みとかスプーンの器部分の深さとか記録しておいたので、どんな使い心地かしばらく試してみて、気に入ったらたくさん削ろうと思ってます。

今年前半は色々あったので、夏のクラフトフェアやマーケットは諦めて申し込みませんでした。でもホリデーシーズンにはまた出店したいので、今からスプーンなどの小物系をたくさん作る予定です。

ひさしぶりにスプーンカービング

チェリー(さくら)のスプーンです。

spooncarving2

ひさしぶりに味わうスプーンカービング作業に伴う手の痛み。でも楽しい。水ぶくれができても、まめができても、次から次へとスプーンを削ってしまう人の気持ちが分かります。

spooncarving1

先週末は勝ち進んでいるサッカーシーズン最後のトーナメントで、Lancaster というドライブで3時間ちょっと北の町へ。

Lancaster

去年のApple Valley もそうでしたが、どどっぴろいだけで特に何もない場所です。

StateGovernerCup

ラウンド16で負けました。

毎年12月にあるサッカークラブのバンケットで、今シーズンはCoach’s Award というMVPのような賞をもらいました。嬉しくて笑顔が止まらない息子を見ながら、誇らしい日でした。

IZ_MVP

去年は陸上でも年齢別MVPをもらい、スポーツ大好き少年にとって思い出に残る年になった気がします。

これで1月からまた始まっている陸上の練習にやっとどっぷり浸かれるのですが、サッカーは今週休みなだけで、来週には次シーズンのトライアウト。U9で始めたサッカーですが、今年はU15!時が経つのは早い!
MLS(アメリカのプロのサッカー)シーズンも始まっているので、観戦にも忙しくなる時期です。

木のオタマづくりに初挑戦

もうしばらく前ですが、長いこと作ってみたかった木のオタマを作りました。

ladle1

全て手作業。
スプーンと違い、皿の内部を削るときにオタマの持ち手が邪魔になるので、手に力を入れたいのに入れづらく、ぎこちない角度でどうにかガンバる・・・と言った感じ。
今回は端材のウォルナットで試したので小さくなってしまいましたが、大きいオタマならもう少し楽な作業になる気がします。

ladle2

スプーンやオタマの皿内部は、私はフックナイフを使っています。

knives

キャプテンフックの手みたいなナイフです。
皿内部以外はスロイドナイフ(写真の上のナイフで、スウェーデン語のslöjdです)を使います。どちらもPinewoodfordge で買いました。Del さんが1人で作っていて、奥さんが注文や電話対応などをしています。今の待ち状況も長いようですが、私が注文したころもけっこう長かったです。

ladle4

スプーンやオタマ作りは気が付くと手に水ぶくれなんてできてますが、楽しいです。

スプーン作りにコールロージング

削り途中のスプーンの持ち手に、コールロージングという北欧の民芸として知られるカービングをしてみました。

Spoon making and Kolrosing. スプーン作りとコールロージング。  #spoons #spoonmaking #woodworking #wood #kolrosing #scandinavian #handmade #handcrafted #folkart #folkcraft #スプーン #スプーン作り #コールロージング #北欧 #スカンジナビア #手作り #ハンドメイド #民芸品 #vscocam

適当にデザインしたあと、コールロージングナイフでなぞります。

Added Cinnamon to the Kolrosing spoon handle. コールロージングしたスプーンの持ち手にシナモン投入。  #spoons #spoonmaking #woodworking #wood #scandinavian #kolrosing #handmade #handcraft #folkart #コールロージング #ハンドメイド #木工 #スプーン #スプーン作り #北欧 #民芸品 #伝統 #手作り #vscocam #vsco

ナイフを入れた切り込みには、コーヒー豆を細かくひいたものを入れて線を際立たせるのが主流なようです。いつも飲んでいるコーヒーを更に細かくひくのが面倒だったので、代わりにシナモンをグリグリ刷り込んで線を際立たせました。

北欧ではバイキングの時代からコールロージングを生活用品に取り入れたらしいですが、もう廃る寸前なんですって。

Workbench

コールロージングの作業には、今セッティング中のホームショップ用に、Harbor Freight で買った激安ワークベンチ(作業台)を組み立てて早速使いました。
木工してるのに自分でワークベンチを作らないなんて邪道なのは分かってるのですが、ワークベンチ作りよりも他の物を作る時間が欲しいんです。
本格的なワークベンチの1/10のお値段でしたが、しっかりしてて今のところ気に入ってます♪

ホームショップ用に注文した機械や道具たちが、少しずつ到着しています。
が、宅配のお兄ちゃんが重いバンドソーを落としてしまったり、きちんと配達されたと思ったものも、箱を開けてみたら壊れていたり・・・。
いつになったら作りたい物が作りたい時に作れるようになるのかしらー。

余談。
サンディエゴの夕焼けはいつもキレイですが、昨日のは格別だったので写真をアップします。

Sunset on November 12, 2013 in San Diego

息子のサッカー練習場(Rancho Bernardo)の真横にあるハイキングトレイルからの景色ですが、実際には写真以上にドラマチックな夕焼けでした。
知らないおじさん&おばさん達と、まるでオーロラにでも遭遇したかのように、夕焼けの美しさに何度も共感とため息をつきながら15分ほど一緒に過ごしました。

Sunset on November 12, 2013 in San Diego

Sunset on November 12, 2013 in San Diego

Sunset on November 12, 2013 in San Diego

Sunset on November 12, 2013 in San Diego

Sunset on November 12, 2013 in San Diego

Sunset on November 12, 2013 in San Diego

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...