IKEAエークトルプのソファーカバーを乾燥機へ

マイホームに越してきて間もなく買ったイケアのエークトルプソファ。カバーが白いので2〜3ヶ月に1回は洗濯しているのですが、DO NOT TUMBLE DRY(タンブル乾燥不可)と書いてあるので、いつも外に干していました。大きいので2日に分けて干さなくちゃいけないのが大変で、乾燥機に入れちゃおうかなーと何度思ったことか。

そこで。このカバーも4年以上使っているので、乾燥機に入れて縮んでしまったら新しいのを買う諦めがそろそろつく時期だと思い、LOW HEAT(低温)で乾かしてみることに。結果、、、

ikea_ektorpSofa1

ちゃんとソファーに戻すことができました。
シワシワですが、数日で伸びてくれることを期待して、、、。ダメなら面倒だけど、アイロンがけ。

乾燥機に入れても縮まないという事を知ってれば、4年間もせこせことと外干しなんてしなかったのにな。

SpringFlowers1

ここ数日は、また20℃を切って10℃台後半へ逆戻り。

リビングルームのフロア

我が家のリビングルームはダイニングから6インチほど低い作りなのですが、この段差の側面を床材で埋めるのが面倒で、もうなが〜いことコンクリートがむき出しの状態でした。

FloorUpdate2

(IKEA カウチのカバーを久しぶりに洗ったので、シワシワですみません。)

先週末に息子の手を借りて、やっとその側面のコンクリートを床材でカバー。残っていた材料で間に合ったので、何も買わずに済みました。作業も意外と簡単で「なんでもっと早くやってしまわなかったんだろう?」といつものように思ったのですが、学ばないんです。笑
あとは上のトリムになる部分を作って、取り付けたら終了。いつになるかな。笑
ベースのモールディングは大分前に新調しました。

FloorUpdate1

写真の壁(左側)にあるスコンスのライトはもともとあったもので、ただいまカワイイのを探し中。早く取り替えたいな〜。

IKEAソファとポンポンクッション

去年のことですが、叔母夫婦から新居祝いをもらったので、IKEAのEKTORPソファを購入しました。

IKEA EKTORP Sofa

真っ白を選んだので汚れが気になりそうですが、お洗濯オッケーなカバーなので安心。しかもカバーは別売りなので、他の色やデザインに買い替えれるのが嬉しい。

ちょうど座りもの関係の商品を買うと購入金額の15%分をギフトカードで返してもらえる時期だったので、それを以前書いたKVARTALシリーズのカーテンレールの購入にあてたのでした。

このカウチに子供達を座らせて写真を撮り、写真と一緒にお礼の手紙を書いて叔母ファミリーに送ろうというプランなのですが、真っ白のカウチがあまりにもシンプル過ぎるので、クッションを作ってから・・・なんて思って早5ヶ月。
やっと縫いました。

Handmade Pom Pom Cushions

Pom Pom Trim(ポンポントリム)は地元の生地屋さんBeverly’sにて購入。
何のトキメキも感じないジミーなお店ですが、期待していなかった鮮やかカラーのPom Pom Trimを見つけれたのは嬉しかった♪
手持ちのカラーリネン(日本製)にぴったり。

Pom Pom Trims and Colored Linen

ポンポンを繋いでいるトリム(リボン)の部分はクッションの縫い目から見せるべきなのか、それとも100%隠してしまうべきなのか。ポンポンは初めてなので疑問に思い英語検索してみたら、特に「見せるべきか、隠すべきか」という話題に触れている人は見つかりませんでした。
クッション作りの材料は揃っていたものの、他のことでミシンを出したついでにクッションも・・・という流れで作業しだしたので夜遅くなり、トリムも悩んだわりには適当に縫ってしまいました。結果、トリムが少し見えているとパイピングしてあるように見えて可愛い気がします。

Handmade Pom Pom Cushions

この白いIKEAソファに、春夏仕様のクッションをあと3コぐらい並べれるとカワイイかな〜。

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ

ブログランキングに参加しています。
クリック(=応援)よろしくおねがいします!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...