ダストブラシ

メープル材でダストブラシのハンドルを3本作りました。長いのを1本と短いのを2本。

dustbrushes1

機械物の細かい部分のお掃除に最適です。私の場合は木工の機械(特に木工旋盤の入り組んだ部分)や、ミシン、コンピューターのキーボード部分が頭に浮かびます。

形はコロンとしたシンプルさを追求してみたつもりで、結構気に入ってます。計って作っていないので、3本ともビミョーに形が違いますが。これもクラフトフェアへ持って行く予定。

dustbrushes2

ハンドルに穴がある方が便利かなーと思ってあけてみたのですが、レザーコードを付けてみたら、なんか違う。これは使う人が自分で気に入った紐を付ける方がいいのかなぁ。そんな小さなことに悩んでます。

デスクのお掃除ブラシ

デスク上に置いておく、お掃除ブラシを作りました。
コンピューターの横で、立ってスタンバイしててくれるタイプ。

Desktop Dust Brush
(使用木材:ウォルナット)

いつでもササッとキーボードをお掃除。
お菓子大好きな私の場合、食べこぼしも(何歳だ!?笑)ササッとお掃除。

Desktop Dust Brush

こんなブラシぐらいで、デスクのお掃除がちょっぴり楽しくなり、テンションもアップです。

*フィニッシングの光沢がまだらなので、塗り直しの必要あり。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...