ひさしぶりにスプーンカービング

チェリー(さくら)のスプーンです。

spooncarving2

ひさしぶりに味わうスプーンカービング作業に伴う手の痛み。でも楽しい。水ぶくれができても、まめができても、次から次へとスプーンを削ってしまう人の気持ちが分かります。

spooncarving1

先週末は勝ち進んでいるサッカーシーズン最後のトーナメントで、Lancaster というドライブで3時間ちょっと北の町へ。

Lancaster

去年のApple Valley もそうでしたが、どどっぴろいだけで特に何もない場所です。

StateGovernerCup

ラウンド16で負けました。

毎年12月にあるサッカークラブのバンケットで、今シーズンはCoach’s Award というMVPのような賞をもらいました。嬉しくて笑顔が止まらない息子を見ながら、誇らしい日でした。

IZ_MVP

去年は陸上でも年齢別MVPをもらい、スポーツ大好き少年にとって思い出に残る年になった気がします。

これで1月からまた始まっている陸上の練習にやっとどっぷり浸かれるのですが、サッカーは今週休みなだけで、来週には次シーズンのトライアウト。U9で始めたサッカーですが、今年はU15!時が経つのは早い!
MLS(アメリカのプロのサッカー)シーズンも始まっているので、観戦にも忙しくなる時期です。

残りのシェーカーボックスやっと完成

15箱いっぺんに作り始めたシェーカーボックスのフィニッシングをやっと終えました。クリスマスギフトとして配る予定でしたが、間に合ったのは父に送った2コだけ。残りの13コはバレンタインギフトになっちゃった。

Cherry Shaker Boxes

実はフィニッシングがどうもしっくりいかなかったので、全部スッポンポンにヤスってフィニッシングのやり直しをしてたんです。色々考えて、同じウレタンでもオイルベースの物を使うことで解決。他の木のことはまだ分からないけど、今回使ったチェリーに関しては色がグンと深まって気に入ってます。

Cherry Shaker Boxes

一番小さいサイズ1のシェーカーボックスは、フィンガーの方向を変えて作ってみました。セットでプレゼントする場合は同じ方向に揃えた方がいいかも。

上の写真は、James Lesherというシェーカーボックスメーカーのおじさんの作業場。
Country Livingのサイト内でフルストーリーが読めます。
ご興味のある方はこちらからどうぞ→ James Lesher, Shaker Box Maker
シェーカーボックスの後ろに写るツールたちが気になるー。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...