クリスマスの飾り付け

この週末はクリスマスの飾り付けをしました。

今年は久しぶりにツリーをゲット。オーナメントは末っ子がほとんど一人で付けしてくれました。

木種はダグラスファー。生のクリスマスツリーを家に持って帰ってくると、フワァっと緑の香りが漂うのですが、これはほとんど香りなし。ちょっと残念だけど、以前アンモニア臭が漂うツリーを経験してるので、それよりはマシかな。あれはコヨーテか何かにオシッコひっかけられちゃった木だったのかも。

なんとなくオーナメントが足りない気がしたので、パインコーン(松ぼっくり)を乗せてみたのだけど見えるかな?乗ってるだけなので、たまにボトっと落ちます。

翌日、パインコーンが落ちる以上の音がしたと思ったら、一番気に入っているサンタのオーナメントが落ちて割れてしまいました。ハワイに住んでいた頃に買った、飛び切り素敵なサンタさんだったのに、、、。

エントランスのドアにも生のリース。こんなに大きいのに9.99ドルなんですよ。今年もトレーダージョーズは庶民の味方でした。

こちらはブルーのツリー模様の缶が欲しくて買ったバタークッキー。クッキーは全く期待してなかったけど、普通においしい。これもトレーダージョーズで3.99ドル。

飾り付けではないですが、ポストオフィスで冬季限定のカワイイ切手をホリデーカード用に買ってきました。
こうしてなんだかんだしながら、少しずつ冬気分になってきます。

やっとクリスマスツリー

やっとクリスマスツリーを飾りました。
子供達が飾り付けを終らせたころには日が暮れてしまい、急いで写真を撮ったらボケてましたがアップしちゃいます。

Christmas Tree 2012

Nobel Firというツリーで、Douglas Firより香りは劣りますが、葉がボロボロ落ちないというのでこれに決めました。クリスマスツリーって、落ちる葉の掃除が面倒なんです。
本物なのになかなか均整のとれたツリーでしょう?息子があーでもないこーでもないと言って選びました。
ただちょっぴり問題。6〜7フィートのセクションから選んだので、ツリーの高さは180〜210センチの間。このサイズだと手持ちのクリスマスオーナメントだけでは何となく物足りなく感じるし、ツリーをリビングルームのコーナーに置くことでカウチがギューギュー詰めになるので、ちょっと大き過ぎ。来年は5〜6フィートサイズか、同じ高さでも痩せてるのにしよう。(*自分のための記録)

Christmas Tree 2012

12〜3年前にテーマを「白とシルバー」と決めて買ったクリスマスオーナメントの中で私のお気に入りは、このサンタさん!
たしか定価$30が$12ぐらいになったときに3コだけ買いました。
上の写真のサンタさんは下の部分が丸いボールですが、下の写真のサンタさんはキスチョコの形。

Christmas Tree 2012

どの写真もフォーカスがズレてますね。苦笑
そしてこのサンタさん(↓)はティアドロップ型。かわいいでしょう?

Christmas Tree 2012

でも今の私のブームは「カラフル」なので、白とシルバーのオーナメントで飾られたツリーがちょっぴり退屈。子供たちもきっとカラフルな方が喜ぶだろうし、そろそろテーマ変更でオーナメントを揃え直そうかな。

我が家のSUV車が修理中なので、ツリーはコンパクトカーのプリウスには入らず、車の上に乗せて持って帰る羽目に(写真下)。カーブを曲がるときに落ちるんじゃないかとドキドキでしたが、店員のお兄さんが上手に縛り付けてくれたお陰で無事帰宅。

Christmas Tree 2012
*Instagramで撮影。

やっとツリーは飾れたものの、ツリー用のライトはつかないし、ツリースカートも処分してしまったので新しいのを揃えないと。クリスマスショッピングも全く進んでないし、今年も例年通りクリスマス前日までバタバタしてそうです。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...