クラウド・ディスプレイ棚

以前ハートのディスプレイ棚を作ったのですが、それ以来頭の中で色々なディスプレイ棚のアイデアがぐるぐるしています。本棚じゃないので、小物を飾るだけのディスプレイ棚は大した役目がないのだけど、なぜかとっても惹かれます。モダンなもの、カントリー調なもの、錆びたフィニッシュのものなどなど、いっぱい欲しい。作りたい。

実は家のリモデルとかやる事いっぱいなのですが、ちょっとそちらは休憩して、今回はクラウド(雲)のデザインでディスプレイ棚を作ってみました。

Handmade Cloud shelf

サイズやクラウドの形が微妙に違うのを2つ。
使った木はオーク。手前のクリアガラスのようなクラウドはPlexiglass(プレキシグラス)と呼ばれるもので、日本ではアクリルガラスにあたるものだと思います。糸のこでカットしました。

Handmade Cloud shelf

木のクラウドは固定されていますが、プレキシグラスのクラウドは好きなところに移動できるよう、溝は端から端まで入れました。

Handmade Cloud shelf

壁にかけれるよう金具を付ける予定ですが、デスクトップでレターホルダーなどとしても使えそう♪

まだヤスリも終わってないし、フィニッシュもどうしようか悩んでいます。
グレー系のグレイン・フィラーで木目を埋めたら、雨雲っぽく見えるかな。

Handmade Cloud shelf

フィニッシュして壁にかけたら、ボケてない写真を撮ってまたアップします。笑

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ

ブログランキングに参加しています。
クリック(=応援)よろしくおねがいします!

手作りメイクボックス

メイク類を入れる用の箱を作りました。

Handmade Box

Woodshopにいるおじさんがまな板作り用にくれたチェリーの木。まな板に必要なくなったので返そうとしたら好きにしていいと言ってくれたので、長いこと頭の中でウロウロしていた普段使いのお化粧グッズを入れる用の箱を作ることに。

ことの始まりは1年半ほど前、最後の賃貸アパートに入居したとき。頻繁に使うメイク類を並べてシンクトップやドレッサーの上などにおいておけるクリアのオーガナイザーを持っているのですが、そのアパートではバスルームのシンク周りが狭くて置けるスペースがありませんでした。しょうがないので紙製の小さな箱に利用頻度の高いメイクだけ分けて入れ、メイクをするときはその箱だけシンク周りに移動していました。

今の家のバスルームのシンク周りには十分なスペースがあるのですが、その小さなメイク箱が意外と便利なので(単純に慣れただけ?)同じ箱に入れたまま。でも紙製の箱で少しずつボロボロになってきていたので、木製のものを作りたかったわけです。

Handmade Box

メイク類は積み重ねるのではなくレシピカードみたいに縦並べにしておくと、忙しい朝も取り出しやすく快適。中央のしきりは、縦に並べたメイクが倒れないようにする為のしきりです。木が足りなくなってしまい、しきりの厚みが溝の厚みと合っていないのが残念ですが。

Handmade Box

箱の底に布や紙を敷くとまた違った表情になり、ディスプレー棚にもいいかななんて思います。(しつこいですが、しきりの木の厚みが合っていないのが本当に悔やまれます。笑)
レシピカード箱にもなりますよ。

こういう小さなプロジェクトはあっと言う間に作り終わるので気分爽快!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ

ブログランキングに参加しています。
クリック(=応援)よろしくおねがいします!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...