マスターバスの続き

子供たちだけのバスルームだけでなく、私たち夫婦のマスターバスもゆーっくりですが進めています。最後にマスターバスのことをブログに書いたのは壁紙を貼った3月で、9ヶ月も過ぎていました。

MasterBath1

つい先日、トイレットペーパーホルダーを付けました!
って当たり前のものなのに、もうずーっとなかったので、この小さな存在がすごい進歩のように感じるんです。色はやっぱり黒。

MasterBath2

私たちのバスルームはバニティ(洗面)とトイレ&バスが分かれていて、上の写真はバニティー側からトイレ&バスを見た様子。

そして下の写真がバニティ。

MasterBath3

バニティのドアは作って付けましたが、シンク下部のFake Drawer Face (偽引き出しの前板)が未完成。このバスルームには十分な収納スペースがあるので、子供たちのバニティに作ったシンク下の引き出しは作らないと思います。
バニティの色は壁紙のカラースキームを使って、淡い水色か緑に塗ろうかな。

カスタムサイズでカットしてもらったオーバルの鏡2枚には木のフレームを作ったのですが、何だか納得いかず・・・。作り直そうと思っていたら、シンプルだけど丸くてかわいいミラークリップをアマゾンで見つけました。
作った木のフレームは無駄になってしまったけど、フレームなしのスッキリした様子が気に入っているので結果オーライ。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...