クローゼットドアのペンキ塗り

ランドリールームにある小さなクローゼットのドアを塗りました。ペンキ塗りが嫌だというのもあるのだけど、ドアを一人で取り外せないので、夏休みで息子がいる今になってしまいました。

このドアには家の外壁みたいなグリーンを塗るのもいいかなって思ったのだけど、なかなか決心つかないのでやっぱり白。

あとランドリールームへのポケットドアやバスルームへのドアのフレームも塗らなきゃいけなくて、あ〜メンドウ。しかもフレームの上部にビルダーさんの間違えで起きてしまった余計な部分の修正とかしなくちゃいけなくて、気が重い。でもビルダーさんには「これでもかっ!」ってぐらい苦情言って、残っていた支払いを踏み倒したので、スッキリはしてるんですけどね。

ペンキ塗りが終了したので、とーっくのとーに買ってあったKwiksetの黒いドアノブをやっと取り付けることができました。ハードウェア系はやっぱり黒だと空間がぐっと締まるな、ってつくづく。
このスリーパネルのシェーカースタイルドアもすっごく気に入ってます。

キッチンのドア選びと増築工事10日間を終えて

terrain_door

写真はTerrain より。

こういうガラスの入ったドア(↑)を「いいな〜。」と思ったことが何度もあるのですが、増築で延長されるキッチンのドアで小さな夢を叶えることができそう。日本では勝手口と呼ばれるドアです。このドアは玄関と同じく通りに向かっているので、ガラスだと家の中が見えちゃうのはどんなものかとも考えたのですが、カルデサック(袋小路)で人通りが少ないし、通りに向かって角度があるので増築部分はほとんど見えないし、ゲート内だし、、、と言う理由で、このスタイルのドアに決定。

でも欲を言えば木のドアにしたかった。気に入ったのはUber Doors という会社のアルダーの木でできたドア(↓)。

uberdoors

今セール中らしくて安くなってはいるのですが、プリハングにしてもらったり、ノブの穴を開けてもらったりすると、最終的には$1200ぐらい。お勝手のドアにこの金額は出せないということで諦め、Lowes で見つけたペイントグレイドのFiberglass製のにしました(↓)

lowes_door

Lowes(ホームセンター)は一番近い店舗でもドライブで20分ちょっとかかるのであまり利用しないのですが、商品の陳列がきれいで見易いのが好き。

lowes_doors1

lowes_doors2

さて次は買ったドアに塗るペンキの色選び。外壁との組み合わせがあるのですが、以前ブログに書いたグリーン系でまとめる予定です。

増築工事の状況ですが、予定よりも前倒しで、嬉しいやら焦るやら。
先週はオフィスにしている部屋のこの窓(↓)が予定より数日早く取り払われました。

WindowSill2

2年ちょっと前にDIYでウィンドーシルをつけた窓です。

officewindowremoval

外側の工事は、排水管のインスペクションと基礎のインスペクションをパスしてコンクリートが流され、9日目の終わりには壁のフレームが組み立てられました(↓)。

addition_after9days

そして10日目の今日は屋根の骨組みへ。

addition_endof10days1

中から見るとこんな感じ(↓)。

addition_endof10days2

太陽光がたっぷり入るように、そしてキャニオンの緑とサンセットが楽しめるように、窓、窓、窓!
写真の奥がランドリールームで、左側の窓が洗濯機と乾燥機が置かれるところです。頭上にポールを渡して、そこに洗濯物を引っ掛ければ、窓からさんさんと降り注ぐ太陽光で洗濯物が一気に乾くだろうというプラン。

大工さんたちはみんなメキシコ人なのですが、毎日トロピカルな音楽が流れ、働きながら大声で唄ってるんですよ。時々あまりにもノリノリだと、壁の反対側で笑いをこらえるのが大変です。

難関クリア!マスターバスのキャビネット製作

今年は少しずつですが木工作品を購入していただいたり、ドューパ!でコラムを書かせていただいたり、クラフトフェアへ出店したりと人並みに忙しいせいか、家のプロジェクトがなかなか進みません。言い訳っぽいですが。

でも今日はマスターバスのキャビネットを進めました。

MasterBath

L字型やコの字型キャビネットはコーナーのドアがちょっぴり複雑で、以前大学でキャビネトリーのコースを取ったときの先生の話しだと、ヒンジは特殊なものになるし、ドアとの兼ね合いもなんだかややこしい記憶があったんです。そのため材料は揃えてあったものの、やる気が起きず・・・。でも慎重に考えながら進めると、ちゃんと仕上がるものですね。

下部のキャビネットの一番右はランドリーバスケットを入れる引き出しで、立てかけてあるのは引き出しの前板です。今日は時間切れになってしまいましたが、明日取り付けます!

MasterBath_OriginalPlan

上はマスターバスのキャビネット製作に取り掛かる前に、KCDというソフトで作ったプランです。(プランの他の角度から見た図はこちらから→ マスターバスのバニティ製作
上部のキャビネットは下部に直接乗せる予定だったのですが、バニティトップのマーブルを隠すのがもったいないので、一番上の写真のように壁に取り付けました。浅い引き出し数個もなくし、ドアなどもフラットでシンプルな物にしています。

TiledSink

あとはキャビネット周りのモールディングを作って取り付け、仕上げを塗るだけ。この仕上げなのですが、ペンキを塗るつもりでいたのでドアの木目を合わせなかったのですが、今になってこのメープルの色味が好きになり、クリアの塗料にしようかなと思い始めています。

とりあえず今日は、難関だと思ってずーっと見て見ぬ振りをしていたコーナーのドアが無事に取り付けることができてメデタシメデタシ。

インテリアのドアフレームDIY

今週は感謝祭ウィークで、子供たちの学校はお休み。
私もホームショップ作りをお休みして、子供たちと一緒にほーったらかしになっている家のプロジェクトを進めています。
何かというと、これ↓

Hello.  #hello #girl #daughter #thanksgiving #break #ハロー #娘 #感謝祭 #お休み #vsco #vscocam

インテリアのドアのフレーム部分です。
半年ほど前にベースモールディングを新調したのですが、選んだモールディングが厚めだったのでドアのフレームよりも出っ張る羽目になり、おかしな見た目になっていました。
そこで自分でフレーム用に木を加工してインストレーション。・・・とここまでは順調だったのですが、ペンキ塗りが面倒で放ったらかし状態だったのです。

Repairing and Painting Door Jambs

約2日間で写真一番手前の長女の部屋のドアとドアフレーム、ガレージへのドアフレーム、バスルームのドアフレームが終了。思ったよりも時間がかかる作業です。本日は作業を終えた頃には日が暮れてました。

本当はドアをダークな紺なんかに塗ってしまいたかったのですが、ベッドルーム側は日当りが悪いので、やっぱり白でパッと。

白でパッとと言えば、長女の部屋のビンテージ・ファームハウス・ライト

Reflection on ceiling from old Farm House (punched metal) Lamp shade looks like a medallion  #lamp #lampshade #ceilinglight #pendantlight #interior #girl #medallion #country #farmhouse #homedecor #傘 #ペンダントライト #ランプ #カントリー #インテリア #vsco #vscocam

2年前に電気屋さんに取り付けてもらった時に、せっかく明るさを調整できるディマースイッチにしてもらったのに、蛍光灯電球だとディマーが効かないと言われ、泣く泣くキライな白熱灯で長いこと使っていたんです。
で、今年の夏頃キッチンの天井の電気工事をしてもらったとき、LEDならディマーが使えるということを知り、長女の部屋もLEDに変えました。
天井に映し出される傘の影はなぜか白熱灯の方がドラマチックでしたが、LEDは電気の使用量も少ない上、ぱっと明るい!

ハッピーサンクスギビング!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...