ホワイトオークのラウンドペンダント

ずっと作ってみたかった丸のペンダント。ホワイトオークです。

ラウンドペンダント

チェーンが似合うかな。黒い紐の方がいいかな。好みですね。

これはウッドターナーのお決まりな形のペンダントみたいです。
旋盤でぽっくり膨らんだ丸を作ったら一度外し、中心をずらして設置し直したあと、今度は小さめの凹んだ丸を削ります。

ラウンドペンダント

2週間前の日食を見ながら、「あのペンダント、皆既日食みたい。」って思いました。膨らんだ丸が太陽で、凹んだ丸が月。次回作るときはEclipse(日食)ペンダントと呼べるよう、紐用の穴を開けないスタイルに挑戦してみようかと思います。

末っ子とお揃いペンダントを付けてセルフィー。

昨日、7月ごろに見つけたベトナム人経営の肉まん屋さんでタロイモまんを試しに買ってみたら、、、

オイシかった〜♪ 甘さがちょうどいぃ〜。

いまさらだけどタロイモと紫芋は違うのか?と思い検索したら、ベトナムにお住まいの日本人女性のブログを見つけたのですが、この2つのお芋は形状がまったく違うそうです。
彼女が作った紫芋のスープも、買わされてしまったから作ったタロイモのチップスもすっごく美味しそうなんですよ。

木製ネックレス

アプリコットの木のバール杢を使って、ネックレスを作ってみました。

necklace_apricot

ティアドロップ型なので木工旋盤で。

necklace_apricot1

こんなに小さなものでも準備、作業、仕上げ塗り、そして最後は金具や紐を通したりと意外と時間がかかります。でもこういう過程があるからこそ、自分で作った物への愛情って大きいんだろうな〜。

長女の部屋にアートミラー

以前糸鋸で作ったアートミラーを長女が欲しいと言ってたのを思い出して、ひとつあげました。3枚ある中から彼女が選んだのは気球。

ArtMirror

7月のレネゲイドクラフトフェアに持って行ったのですが売れなくて、先週のフェアで再度チャレンジするつもりが、持っていくのをウッカリ忘れてしまったのです。でも長女にとってはラッキーでした。

ArtMirrors

残りの2枚は「多肉植物」と「キノコ」。てっきり長女はキノコを選ぶかと思ってたのですが・・・。

アートミラーには2つフックが付いているので、ネックレスやキーチェーンなどをかけれます。長女はネックレスをかけてます。
下の写真に写っている「AIR」のネックレスは、先日のクラフトフェアでお隣りさんだったジュエリー屋さん(Melting Sun Apparel)から買ったもの。初日から自分のエレメント(四元素)のネックレスが欲しいと言っていたので、お手伝いしてくれたご褒美に買ってあげました。

MeltingSunNecklace

長女は私が想像した通り「AIR(空気/風)」。私自身も想像してみたら当たりで「火」。ダーリンも予想通り「空気」。息子もぴったりかんかんで「火」。末っ子は散々悩んだ末「地球/土」にしてみたのですがハズレで、私と息子と同じく「火」でした。

四元素はここから調べれます→星座(サイン)の四元素。性格から予想してから見てみると楽しいかも。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...