簡単ホリデーシーズン用センターピース

これからのホリデーシーズン用に、簡単なセンターピースを作りました。センターピースとはテーブルの中央に置く飾り物のことで、お花を生けたり、装飾品だったり。

CenterPiece1

使った器は、お花模様のエッチングが施されているガラスのボール。末っ子のベイビーシッターを何年もしてくれた人からのプレゼントです。割っちゃったらと思うと怖くてあまり使っていないのですが、使わなくちゃ意味がないですね。

CenterPiece2

器の中身は中央にキャンドル。それから木工旋盤で作った洋梨や卵、市販の松ぼっくりとドングリ。全てをざっくり入れてできあがり!

黒いペーパーコードのスツール 〜両親にプレゼント〜

座面がペーパーコードのスツールを作りました。
これに挑戦するのは2回目で、1脚目はこんな感じに仕上がっています
そして下の写真が今回のもの。

DanishCord_Stool

今回は実家の両親のために。・・・とは言っても、母が縫い物をしたり、つるし雛を作ったりする部屋で使うのがメインです。

stool1

スツールの木工作業部分は、サンディエゴで。前回のスツールも十分に頑丈にできたのですが見た目がちょっぴり華奢過ぎたので、今回は足を太めにしました。高さは母のリクエストに合わせて。
これを日本へ持って行き、日本のお店で黒いペーパーコードを注文して編んだのですが、編み終わってから間違えを1箇所発見(涙)!上下を繰り返して編まなくちゃいけないのに、上を2回繰り返してしまったところがあります。はぁ。

stool2

1脚目と同じく、スポルテッドのオークを使っています。黒い線がキレイ〜。
残りの材であともう1脚作れるかどうか微妙ですが、作れたら、3脚目は丸足にしようと思っています。

ウツワとハコモノたち

最近作った器と箱ものをまとめてアップします。
順不同です(どの順で作ったか、早速忘れてしまいました)。

LiquidAmberFamily

上はリキッドアンバーの器ファミリー。リキッドアンバーはナチュラルエッジ付きが本当にかわいいんです!
小さな足なしのもできました(↓)。

Small_LiquidAmberBowl

下はパイン。

PineBowl

大きさも厚みもあるどっしりタイプです。木目がとてもきれいに出て、じーっと見てると吸い込まれそうな奥行き感があるんですよ。

アボカドの器も出来上がりました。

avocadobowls

先日またアボカドの木を仕入れに行った際、木のおじさんに「前回のアボカドはどす黒くて個性的だったけど、去年のと種類違う?」と聞いてみたら、現在あるアボカドだけでも4種類あるそうです。今回仕入れたアボカドの木は、さらに個性的な予感がしてます。クラフトフェアが終わったらラフアウトしますよ。楽しみ。

オリーブのナチュラルエッジ付きの器もいくつか。

OliveBowls

今回のオリーブは、お花ではなくて、翼のある小動物系の木目が出ました。長女は「飛んでるフクロウを正面から見た感じ」と言ってます。そう言われてみるとそんな感じ。

レースウッドのハコモノ2つ(↓)。蓋はメープル。ど〜んと大きな球のツマミは同じくレースウッドです。

LacewoodBoxes

ふたつの箱の形は微妙に違うのですが、どちらも自分ではとっても気に入ってて、見るたびにスリスリしてしまいます。

先日仕入れた40歳のオレンジの木も、感触が知りたくて試しに2個ほど挽いてみました。

OrangeTreeBowls

木目は、よーく見ないと分からないピンストライプのような細いラインがたくさん控え目にウネってます。主張のある木目も好きですが、こういう控え目なゴージャス感もたまらないー。
数週間中にラフアウトして、秋か冬ごろには完成させれるかな。

余談。
今晩はどうしても日本女子のワールドカップ準決勝が見たくて、息子のサッカー練習の送り迎えをダーリンに頼んだ甲斐ありました〜!
とは言えあの終わり方。日本を応援していたとは言えイギリスのプレイは素晴らしかったので、オウンゴールは悲しすぎた。3位決定戦はイギリスを応援します!

ウォルナットの器/ぐにゃぐにゃ花瓶

ちょっと厚めに挽いたウォルナットの器です。小さな足が最近のお気に入りですが、今回は厚めにしたこともあり、足も太めでドンと!

WalnutBowl

器の向こうに見えるバラは、玄関先のブラックマジック。切花としてすごく長持ちすることを発見しました。花瓶は以前陶芸レッスンへ通っていた頃に作ったもの。

BlackMagic1

この花瓶はできあがったと思った瞬間に勢いよく触ってしまい、ぐにゃぐにゃになってしまった失敗作なのですが、形が面白かったので花瓶として使っています。ぐにゃぐにゃ部分に茎を寝かせてお花を飾ることが多いですが、今日は剣山を入れてバラをグサッとさしてみました。真横からみると直立がちょっとオカシイのですが、斜め上から見ると可愛いです。

BlackMagic2

ひさしぶりにスプーンカービング

チェリー(さくら)のスプーンです。

spooncarving2

ひさしぶりに味わうスプーンカービング作業に伴う手の痛み。でも楽しい。水ぶくれができても、まめができても、次から次へとスプーンを削ってしまう人の気持ちが分かります。

spooncarving1

先週末は勝ち進んでいるサッカーシーズン最後のトーナメントで、Lancaster というドライブで3時間ちょっと北の町へ。

Lancaster

去年のApple Valley もそうでしたが、どどっぴろいだけで特に何もない場所です。

StateGovernerCup

ラウンド16で負けました。

毎年12月にあるサッカークラブのバンケットで、今シーズンはCoach’s Award というMVPのような賞をもらいました。嬉しくて笑顔が止まらない息子を見ながら、誇らしい日でした。

IZ_MVP

去年は陸上でも年齢別MVPをもらい、スポーツ大好き少年にとって思い出に残る年になった気がします。

これで1月からまた始まっている陸上の練習にやっとどっぷり浸かれるのですが、サッカーは今週休みなだけで、来週には次シーズンのトライアウト。U9で始めたサッカーですが、今年はU15!時が経つのは早い!
MLS(アメリカのプロのサッカー)シーズンも始まっているので、観戦にも忙しくなる時期です。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...