増築内のハーフバス

増築内のハーフバス(トイレ)が使えるようになりました。
アメリカのバスルームはシャワーが付いているタイプがフルバスで、これは日本のバスルームと同じくトイレのみなので1/2バス(ハーフバス)と呼びます。

壁にタイルを付けたいと思っていたのですが、アイデアがまとまるのを待ってるといつまで経ってもトイレが使えないので、とりあえずペンキを塗ってベースモールディングを付けました。

窓は裏のキャニオンに面しているのでプライバシー問題はないのですが、近々バンブーのシェイドを付ける予定。
トイレは他2つのバスルームと同じくtotoのワンピース型。便座が丸いタイプ(Round)と長丸タイプ(Elongated)があるのですが、長丸タイプの方が確実に座り心地がいいので、このバスルームにも長丸タイプを。

シンク選びにいろいろ迷ったわりには、小さなバスルームで窮屈になるのが嫌だということになり、こちらの小さな小さなウォールマウントのコーナーシンクで落ち着きました。コーナーシンクもいろいろ出回っているようなのですが、一つ穴の蛇口用にできているコーナーシンクはオプションが少なかったです。蛇口はKohler のこれ。この蛇口、お水の流れ具合がサラ〜っと静かでとってもエレガントなんですよ。

増築工事が6週間を過ぎたときの記事にタイルを敷いてもらっている最中の画像を載せましたが、終わったあとのタイルをアップし忘れていました。ブラジル産の天然スレートタイルです。格好良くて気に入ってるのですが、冬はキーンと冷た〜い!

サンセットの光りが入ってきたところをパシャり。

これからトイレットペーパーホルダーやタオルハンガーを選んだり、ドアにロックを買ってインストールしたり、トイレットペーパーの収納を考えたり、、、と、たかがハーフバスでも考えることやることがたくさんです。

増築工事 〜ほぼ終了〜

一時はどうなることかと思った増築工事が、今日ほぼ終わりました。
まだ小さなことが数個残っているのと、市からインスペクターがやってくるときにビルダーさんも来なくてはいけないので完全に終わりではないのですが、初日から今日まででトータル9週間半でした。

上の写真は今日の午後。
ビルダーさんにはプライマーまでをお願いし、昨夜から息子と2人でペンキ塗りを始めました。今週末いっぱいかかりそう。

今サンディエゴは雨なので、土足でビルダーさんと最後の確認などをしていたら、せっかくきれいにしてくれた床のタイルがドロドロに(↓)。

ブレックファースト・ヌックになる窓際のエリアには、Wayfair からFoyer Pendant を購入。究極にシンプルなFoyer ペンダントなのですが、なんだかすっごく可愛いんです。

ランドリールームとその向こうのバスルームはポケットドアに。コアはMDF材のドアなのですが、木目のドアが白い壁と黒い床に生えて嬉しい。写真では見えませんが、クローゼットのドアも同じシェーカースタイルにしています。

実は1ヶ月ぐらい前から間違いが立て続けに起こり、もともといた職人さんチームがうちのプロジェクトから降ろされ、2〜3週間前に新しいチームが送られてきました。前回のチームはメキシコ人だったのですが、今回はホンジュラス人。私は「チーム・ホンジュラス」と呼んでいました。前のチームもリーダー以外は働き者で良かったので降ろされて残念でしたが、チーム・ホンジュラスが丁寧な仕事をしてくれたので、イライラドキドキしたものの、最終的にはハッピーな仕上がりです。

さてここからは私の仕事の始まり。来週からキャビネット作りなどなど、少しずつアップしていく予定です。
みなさま、良い年をお迎えください。

Save

増築の中身 〜トイレのシンク〜

サンディエゴ、なんと今日の最高気温は100℉(38℃)。今年は秋が早いなーと思ったら、やっぱり夏は終わってなかった、、、。サンディエゴらしいな。

redroses

増築工事がもうすぐ始まります。
結局工事をお願いすることにした会社との契約は、壁にテキスチャーを付けてもらうところまでで、キッチンキャビネット、タイル、シンク、トイレ等などの買い物や取り付け工事は別料金。というのはこの会社のオーナーさんが、「器用な様子なので、できるところは自分たちでやって節約して、できないところは私たちが戻って来るというのはどうですか?」という提案をしてくれたのです。
となると工事と並行して色々決めて、行動に移していかなくちゃいけないことがたくさん。建物の完成とともに、できるだけスムーズに設置作業に入りたい。

そこで早速ショッピング開始。増築の角にバスルーム(トイレのみ)を付けてもらうので、シンクのアイデアを絞っているところです。このトイレは収納が必要ないので、最初に頭に浮かんだのはコンソールシンク。

a24d2c724d18

写真はdecorpad より。

上の写真のようなタイプのシンクなら、タオルかけの役目も果たしてくれるので一石二鳥!唯一トイレットペーパーの収納は必要ですが、大きめのバスケットをシンクの下に置いておけばいいかなと。

コンソールタイプにはポースリン製のもあります(↓)。これもカワイイけど、タイルかけが付いてこない、、、。

449325-console-bathroom-sink-single-hole-white

写真はSignature Hardware より。

でもコンソールシンクって結構高いんですね。キッチンやランドリールームにもあれこれとお金がかかるので、バスルームに高級なシンクなんて買えません。そうなると、平均してもう少しお手頃なペデスタルのシンクがいいかな、とも思います(↓)。

pedestalsink

写真はBetter Homes and Gardens より。

ウォールマウント(壁面に取り付け)のシンクにするというオプションもあります。これはお値段も優しめな上、フロア面積を使わないので、狭いバスルームにぴったりかも。

wallmountsink

Florence Finds より。

製作時間があれば、、、の話しですが、自分でビルトインのバニティを作れば、安上がりな上、バニティトップにお花飾ったり、ちょこっとした物を置くスペースもできていいかも(↓)。

builtinvanity

Amber Interior さんのインスタグラムより。

収納が必要ないので、上の写真みたいに左右の壁をつなぐシンプルな棚を作って、カウンターとシンクボールを入れるだけ。そのシンクボールなのですが、とっても素敵なシンクボールを見つけました。

9c77754dd1e81719442c3bea7b38e258

写真はLonny マガジンより。

どんな素敵なブランドの物だろうと思ったら、意外や意外、Kohler のマラケッシュデザインというアンダーマウントシンクでした(↓)。

custom_image

上の写真はAll Modern のサイトからお借りしましたが、Home Depot などのホームセンターで手軽に購入できるようです。でもシンクのボールだけなのに、1250ドル。たっかーーい!だったらコンソールシンク買えるじゃん!となり却下。

でもこのステキなシンクを諦める代わりに、壁にタイル付けようかな〜なんて、、、。Tierra Y Fuego (タイル屋さん)へ行ったので、トイレの壁のタイルもちらっとチェックしてきました。

tiles

トイレのシンク決めるだけで、時間もエネルギーもこんなに使って、増築工事が終わる頃にはクタクタになってそうです。

ホールバスの照明

もともとマスターバス用に買ったライトフィクスチャー(照明器具)をホールバス(廊下にあるバスルーム)へ移動しました。

Hallbath_light

鏡の上にあるライトフィクスチャーです(↑)。これはこっちのバスルームにある方がしっくりくるので良かった。でも入居してすぐに電気屋さんに工事をお願いして天井にリセスライトを付けたので、本当は洗面上の壁のライトは必要ないし、誰も使ってない様子。ま、穴が開いたままは変だったので、やっと塞げて良かった。下の写真がフィクスチャーを付ける前の穴。

HallBath1

なんだか「間違い探し」みたいな2枚の写真でした。

問題はバニティを作った際にシンクの位置を前のよりも左にずらしたので、ライトフィクスチャーの穴も左に動かして取り付けないとスッキリしない状態になってしまいました。私は電気は分からないのでダーリンにお願いしたものの、「その内やる。」と言われて早数ヶ月。使わないライトの位置を動かすほどバカバカしいことはないので、ちょっとずれてるぐらいいいかって諦めてたりします。

マスターバスのバニティのペンキ塗り

いつものように気が向いたら進めている家のプロジェクト。
久しぶりにマスターバスの更新です。

MasterBath1

アッパーキャビネット(吊るし戸棚)はメイプル材の温かみと木目をそのまま残したいと早くから決めていたので、既にクリアのウレタンを塗っています。問題は下のバニティ(洗面台)の仕上げ。気持ちはグリーンかブルー系に揺らいでいたものの、思い切りがつかず時は立つばかり。でも今年になってグレーが頭によぎった途端、すっきり解決しました。

とは言えグレーって難しいー。Pinterest などでグレーのキャビネットを見れば見る程、どのグレーも素敵なので決めれないのです。しょうがないのでHome Depot からグレーのスウォッチをたくさんもらってきて、その中からイヤなのを落としていく方法で選択しました。

MasterBath_CabinetPaintColors

いざペンキ塗り。
物置小屋のペンキ塗りに続き、最近塗り作業が好きじゃないせいか、なかなか進まないったら。1回に1枚ずつ、気が向いた時にちんたら塗ってたら、ペンキを買ってきてから1ヶ月も過ぎていました。スローすぎだ。

MasterBath2

次はハードウェア(バニティのドアノブと引き出しのプル)です。なかなかピッタリなハードウェアがないので、手作りしようかな?と思ってるところです。

MasterBath_lights

それと。Rejuvenation のMist Double Sconce というライト(↑)が気に入って買いました。配達されるのに数週間もかかったんですよ。でも待った甲斐ありのカワイさです。
以前のライトは、Hall Bath で使っています。そちらも近々写真をアップします。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...